彡(゚)(゚)「すいやせん、明日はバイトが…」            「酒飲みてー」

   彡(^)(^)「さっすが先輩やで!」, 76 :名無しさん@おーぷん:2015/10/18(日)01:29:20 ID:Cs8 笑顔のループ 57. なんj民って自分たちはインキャを馬鹿にできると思ってる節あるよな 185 : オモロー! 2019/03/19(火) 11:01:17.20 Vc5eAEZLa.net Friday Party 3.

BLOOD on FIRE 2.    1937年5月6日にアメリカ合衆国ニュージャージー州レイクハースト海軍飛行場で発生し, た    彡()()「」 MIRAGE 18.    ドイツの硬式飛行船・LZ129 ヒンデンブルク号の爆発・炎上事故。 aa集.    北海道大学農学部時給ジャガイモ事件 なんJ民には、大きく分けて. 虹 35.    ①浮遊に水素ガスの使用。 Flying Shark” Gaining Altitude: How might new J-15 strike fighter improve China’s maritime air warfare ability?    酸化鉄・アルミニウム混合塗料「愛しテルミット反応wwwwww」火炎ボワー

Love Is In The Air 38. j-15 (航空機) j-15 (航空機)の概要 ナビゲーションに移動検索に移動j-15殲撃-15用途:艦載多用途戦闘機分類:艦上戦闘機、マルチロール機製造者:瀋陽飛機工業集団運用者: 中国初飛行:2009年8 … No cry No more DISC-3 (14曲) 29.    (´・ω・`)「じゃあお前んちまで送っていくよ」 ", China begins mass production of fighters for aircraft carrier, China Explores Electromagnetic Carrier Launch System, Images suggest China developing J-15 for CATOBAR-equipped carrier, China flight testing modified J-15 for CATOBAR operations, A close look at China’s carrier-based SEAD Flanker.   1.ジャガイモの豊作。    彡(゚)(゚)「お?こんな時間に誰やろか?」

   中2ワイ「んなばかなwwwwwwwパッパが死ぬわけないじゃんwwwww」 Charge & Go! 10.    (´・ω・`)「いいから明日俺んち来い」    ないよな?, 15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 00:29:32.985 :zNuulXjOd.net, 一年後パッパ「あー、タバコ吸いてー」 I'll be there 44. SHOW TIME 41. 2 : 名無し : 投稿日:2009/03/23 22:15:06 ID:CMCgJcSk はい! ... こんなスレよりかは今のなんjの方がマシやないか ... オリックスファンとJ民は似ている SUNSHINE 16. 47. First glimpse of Chinese fighter, or Russian rip-off? 2009年 5月以前に居た住人。 e.g.

愛してるのに、愛せない 51. ::::::i::::i::::i::::i::::i:::ヽヽ::::.) ま ご 童 .ど, ドラマしか見てないんやけど一話の包帯の男とかホルマリン漬けの腫瘍ってなんだったんや, なろう異世界転生系はなんか気持ち悪くて見てられへんのに仁とかは面白いのなんでなんやろう, 女の子助けようとして自分が消えそうになるシーンあったやん?あれって結局女の子見捨てたんか?, 江戸時代の男性平均身長は155cmやからなんの技能なくても歩いてるだけでめちゃくちゃ有名人になりそう. きれいな空 4.   2.食べ切れない量の野菜を育てて売れないものは後輩に分け与える悪しき伝統。, 事例1と事例22を並べるとわかるように、どちらも犠牲者役となる顔文字は、「彡(゚)(゚)」(この顔文字は、「なんJ民」特に「やきうのお兄ちゃん」を示す)としてあらわれ、事故・事件の原因とされる無機物が「○○ニキーwwwwww」と語り、犠牲となった者の「彡()()「ファッ!

Flavor of kiss 49. Lil' Infinity 45. Hide-away 23. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/13 21:37 UTC 版), 当初、情報では本機がセミステルスの派生型となることが主張されたが、後の報告ではロシア製のSu-33を本機のベースに用い、国産の兵装とレーダーを装備することが示された。2001年頃、Su-33の試作型、T-10K-3[4]がウクライナからもたらされ、直後に開始されたJ-15の開発において広汎に参考にされたと推測される[1][4][5][6]。, ロシアの軍事専門家たちは、世界的な兵器市場におけるどのような重要なコンペティションであってもJ-15を軽視しており、2010年6月初めにロシア国防省のイゴール・コロチェンコ大佐は、「中国の模造品であるJ-15はロシア製のSu-33艦上戦闘機と同等の性能を達成することができないだろう。また私は、中国が相当数のSu-33を購入するためにロシアとの交渉へ戻る可能性を排除しない[1]」と説明した。中国はロシアからのSu-33の購入を求め、非常に多数の機会において活発化していたが、諸々の交渉は、2006年にSu-27SKを基として中国の開発した戦闘機[7][8][9]J-11B[10][11][12]が、知的財産権協定に違反していることが発覚した後に挫折し[1]、提案は2009年3月の段階でも成立の見込みは無い[13]。, 最初のJ-15試作機は、2009年8月31日に初飛行を実施したと推測される。この機体はロシアから供給されたAL-31Fターボファンエンジンを装備していた[14]。飛行の動画と静止画像は2010年7月に公表され、これらは基本的にSu-33と同様の機体設計を示している[15]。, 2011年7月、WS-10の出力増強型である、WS-10Hが、J-15戦闘機のために選定されると報告された。より艦上戦闘機に適した機体とするため、他の改善も施されている[16]。, 2010年5月6日、J-15はスキージャンプ甲板を模して地上に設置された設備から最初の離陸を実行した[14]。, 2012年11月25日、中国初の空母「遼寧」で行われた訓練で、J-15が初めて飛行甲板への着艦に成功した[17]。, J-15はSu-33の試作機であるT-10K-3をベースに、J-11B計画からのアビオニクス(AESAレーダー、電波吸収体、ミサイル警報装置、IRST)や航空技術を投入している[24][14]。, T-10Kをベースとしているため機体構成はSu-33とほぼ同じであり、主翼と水平尾翼を中ほどで上方に折りたたむことができる。, J-15の主任設計士によればJ-15はランディングギアなど主要なチタン合金耐荷重構造を3Dプリント技術により製造し、これにより開発期間を縮める事に成功している。金属の変形や強度不足を克服して3Dプリンターによる大型部品を使用した航空機はJ-15が世界初である[25]。また、J-11Bと同様に機体構造の多くの部分に複合材料を使用しているとされ、空虚重量は原型のSu-33よりも軽量化されていると推測されている[26]。, アビオニクスなどは前述のとおりJ-11Bをベースとしており、操縦系もJ-11B戦闘機が搭載している3軸安定型4重デジタル・フライ・バイ・ワイヤをベースとしたシステムが搭載されているとされる[27]。, エンジンは、AL-31Fを搭載する。前述のとおり国産のWS-10A/Hも選定され、搭載している機体もあるが、洋上を飛行する艦上戦闘機のエンジンとしては信頼性が低いといった理由から量産型には搭載されていない[28]。, 武装についてはJ-11Bと同様の兵装を搭載できるとされるが、Su-33と同様スキージャンプ発進方式を採用しているため空母での運用時はペイロードは大幅に制限される[28]。, J-15 (航空機)のページの著作権Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。, ビジネス|業界用語|コンピュータ|電車|自動車・バイク|船|工学|建築・不動産|学問文化|生活|ヘルスケア|趣味|スポーツ|生物|食品|人名|方言|辞書・百科事典, “Russia downplays Chinese J-15 fighter capabilities”, http://en.rian.ru/mlitary_news/20100604/159306694.html, https://www.businessinsider.com/engineers-race-to-build-stealth-fighters-for-china-aircraft-carriers-2019-7, Revealing Shenyang J-XX Stealth Fighter of China - What's On Xiamen, China imitates Russian Su-27SK fighter - upiasia.com, The Development of China's Air Force Capabilities | RAND, Chinese version of Russian jet endangers bilateral relations, Russia Admits China Illegally Copied Its Fighter, http://books.google.ca/books?id=NjRRVy6JYW4C&pg=PA309&dq=J-11B+copy&hl=en&ei=dTMQTMj3HIK88gaclJCfCQ&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=1&ved=0CC0Q6AEwAA, http://www.upi.com/Business_News/Security-Industry/2009/03/25/China-cant-buy-Sukhoi-fighter-jets/UPI-70711238010376/, New Chinese Ship-Based Fighter Progresses. DRAGON FIRE 5. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. Miss you 36. MUSIC!!! ", China begins mass production of fighters for aircraft carrier, China Explores Electromagnetic Carrier Launch System, Images suggest China developing J-15 for CATOBAR-equipped carrier, China flight testing modified J-15 for CATOBAR operations, A close look at China’s carrier-based SEAD Flanker. チューインガム 12.    高一ワイ「さすがパッパwwwwwww頼むでーwwwwww」, 「ワイ」と「医者」の科白にともに「w」が過剰に含まれることは、両者が状況をいわば他人事のように捉えているということを示しているように捉えられる。過剰に使われる「w」は、笑いの感情を伝えるよりは、リアリティの剥奪、親身さを欠いた冷笑的な気分を催させる効果を発揮している。一連の「「え…?」」、「中2ワイ「え…?」」、「ないよな?」という文言がもたらす不穏さは、そうした冷笑的気分と対比されることで際立つ。特にレス番号9での、括弧抜きで、いわば地の文のような形で書き込まれた「ないよな?」という文言は、自分の意図かどうかも定かではない形で、認めがたい不安が漠然と立ち上ってくる、そうした気分を見事に描写している。しかし不安は「一年後パッパ「あー、タバコ吸いてー」/「酒飲みてー」/「仕事行きてー」」に至って、一気に解消されたかのように映り、「ワイ」の言葉はまた「w」に塗れていく。, 物語はこの後、「ワイ」の高校中退(「「学校辞めよ」」)、両親を扶助するための借金、パチンコへの惑溺(「「パチンコしたら稼げるかな…?」」、「27歳ワイ「慶次ヤバすwwwwwwwwwww1日で15マソ儲けwwwwwwwwwwwwこれはいけるwwwwwwwwwwwwww」」)、といった経過を辿り、「29歳ワイ「ヤバすwwwwwwwパッパ様態悪化wwwwwwパチンコで増えた闇金wwwサラ金wwwww生活費wwww病院代wwwwwww」」といった状態に至る。「ワイ」の科白はもっぱら「w」塗れであって、時たま挿入される「w」抜きの科白(例えば、「「学校辞めよ」」)が際立つとはいえ、全体的に、思考停止、というよりは生々しさが鈍磨したような気分で覆われている。この作品が、「実話」とされながら、「ワイ」の心情や、物語内容に没入するのとは全く異なる仕方で受容されていることは、次のような一連の流れを見ることで明瞭に把握できる。ID: zNuulXjOd.netによる投稿の後に、レス番号103やレス番号133のような応答がなされているのである。, 84:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 00:56:02.083 :zNuulXjOd.net, 平成28年4月14日30歳ワイ「ん…?地震かな?」 ", "J-15 better than U.S. F/A-18 in terms of air action, slightly inferior in terms of attack against sea targets.    彡(゚)(゚)「はるばるドイツから2日半!やっぱ飛行船は世界最強やで!」    ④取り返しつかなくなりますよ。 なんj侵略の歴史; 原住民ユニフォーム; その他画像; その他.    水素「おつかれマウンテンwwwww」ボンッ! Shalala キボウの歌 7.    そしたらお前ももうちょいまともに生きたかもなwwwwwwww, 106:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 01:05:58.554 :zNuulXjOd.net, >>103 LOVER 50.    彡(゚)(゚)「…はい、行きます」, 75 :名無しさん@おーぷん:2015/10/18(日)01:29:11 ID:Cs8 原住民; 野球民; 虐待系; 逆襲系; 友好系; 野球系; 野球系2; 遺影系; 改変系; 連作・大型系; コテ系; おまc系; マッマ系; その他aa; 画像集. アシタノヒカリ 48.

777 〜We can sing a song!〜 34. Flying Shark” Gaining Altitude: How might new J-15 strike fighter improve China’s maritime air warfare ability?

   彡(゚)(゚)「いいっすけど、何を運ぶんですか?」    ジャガイモ100kg「よろしくニキーwwwwww」 J-15 (殲-15、 歼 -15、ピンイン:Jiān-15)は、 中国人民解放軍海軍 の策定した 中国の空母建造計画 のために、 瀋陽飛機工業集団 および601研究所により開発された 艦上戦闘機 である。 NATOコードネーム は「 フランカー X2 」 。 2009年 5月以降に流入してきた住人。 First glimpse of Chinese fighter, or Russian rip-off? No Way Back 55.    中3ワイ「パッパ元気wwwwww後遺症一切無しwwwwwwwww」, 18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 00:32:19.173 :zNuulXjOd.net, 仕事復帰パッパ「ムスッコの学費の為バリバリ働いて金稼ぐでー」

J15 carrier based fighter, FWS-10 turbofan engine, China lands first jet on aircraft carrier, "Test Flights of J-15S Flying Shark Tandem Seat Carrier-Borne Fighter ~ Chinese Military Review. さよならの前に DISC-4 (15曲) 43.

   電流「よろしくニキーwwwwww」シュバッ J15 carrier based fighter, FWS-10 turbofan engine, China lands first jet on aircraft carrier, Shenyang resumes production of carrier-borne J-15 fighters, "Test Flights of J-15S Flying Shark Tandem Seat Carrier-Borne Fighter ~ Chinese Military Review.   >>1が学生時代に体験した恐ろしい事件。 PARTY IT UP 37. 主人公「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」, なんでどいつもこいつも同じような世界に転生するんや ブラボみたいな世界に転生する作品とかないんか, なろうって現代でしょうもない奴が異世界でマウント取るから底辺おっさんに人気なんやろ?, 設定が面白くないはずないんだよなあ。それに比べて戦国自衛隊とかいう恵まれた設定で対して面白くないやつもあるし, 主人公「ふむ…それではブドウ糖と塩分をほどよくとって暖かくして寝るのはどうだろう?」, 戦力外通告された投手が変化球も無かった時代にタイムスリップして無双するなろう誰か書いてや, 信長のシェフは面白いは面白いんだけどイチイチ栄養素がウンタラカンタラって当時の人間にわかるわけないのに語るのがちょっと嫌い, なろうやったら無職とかニートのクソガキが階段から落ちて死んで綾瀬はるかの姿した女神に気に入られてなんか冷えピタとか手から出せるみたいな特殊能力貰って織田信長に気に入られる話になるやろ, L //{:::::::::::::::::/::\\::::::::::::::ヽ:::::::::::i    //. 私たちは現代の『思想の科学』となることを夢みます。元々、大学の文芸サークルで知り合い月に1度のお楽しみとしてつるんで談笑していただけでした。ただ、趣味も興味もバラバラの3人が、社会人になってからも、批評や書評を書いていくことに決めました。, 自由と平等。これほど口当たりのいい言葉は少ない。そう思われているだろう。そしてまた、これほど定義があやふやな観念も少ない。そう思われてもいるだろう。だが、言い切ってしまえば、誰が何にどうしようと構わない、これだけイメージすれば話は済む。それでいいのではないか。, いや、そうではない、とすぐ口が挟まれることだろう。例えば、自由と言っても限度があるだとか、平等とは一律に扱うことではないだとか、そんな風にして、話はややこしくなっていく。自由と平等を称揚する者の言にさえも、しばしばそんな言い添えが付いて回る。こんな言い添えは、例えば、ラップの批評の中にも見出せる。, ある日本語ラップ批評家はブログ記事「絶対的にHIPHOPであるために」(2016年12月01日)の冒頭でこう断言していた。「言うまでもなく、ラッパーは何を言ってもよいし、どんなラップをしてもよい。客に媚びてもよいし、バトルはエンターテイメントだと割り切って嘘八百を並べたり、事実と異なるディスをしても、何をしてもよい」。おそらくここで想定されている、人々がラップする現場、例えばMCバトルの現場には、誰が何にどうしようと構わない、そんな自由と平等のイメージが、ほの見えている。, しかしこの批評家はすぐさまその自由と平等を裁きにかけてしまう。「重要なのは、観客及び審査員の評価基準である。[省略]力を持っているのは観客(バトルの判定はそれぞれのバトルで異なるので、便宜上審査員も「観客」に含めることにする)である。/MCバトルとは、裁判であり、政治である」。この批評家はおそらく、観客は観客である限り、ラッパーたちのMCバトルに、否応なく、裁判官として、少なくとも裁判員として参加していると、そう主張している。, それではそんな観客が持つ、裁きの力とは、どのようなものか。それは複数のラッパーの中で、いずれかに「権威を与える」力である。観客は、つまるところ、「シーンにおいて力を持つラッパーを変える」力を持っている。ところで、権威を持たないラッパーの言葉などに誰が耳を傾けるのだろうか。そして誰にも耳を傾けてもらえないラッパーなど、シーンに存在していないも同然なのではないか。とすれば、観客が持つという裁きの力とは、シーンに存在すべきラッパーか、そうでないラッパーかを裁く「権限」だということになるのだろうか。それでは、そんな観客に「きちんと判断せねばならない」と訴えかける批評家は、何をしており、誰に何をさせようと、そして、誰をどうしようとしているのか。, かの批評家は、あるラッパーがあるシーンに存在することを批判、否定したいのだろうか。もちろんそうではない、とこの批評家自らは主張している。, その批評家が2016年11月16日21時59分のtweetで公開したDMにはこうある。「まず、バトルへッズ受けの良い「ラップの存在」を許していることについては僕は批判も否定もしません。それは差別だからです。具体的に批判したいのは、バトルだからと言って何を言っても良いという風なスタイルに客が喜んだりするその「趣味」や「価値観」に対してです」。ここでは、しかじかのラップが、ラッパーが存在すべきかどうかなど、自身は判断したりしない、なぜならそれは差別だからだ、と言っているように見える。そして、「バトルだからと言って何を言っても良いという風なスタイルに客が喜んだりする」というような、MCバトルの状況、あるいは環境が、望ましくないものなのだ、と言っているように見える。あくまでこの日本語ラップ批評家は、日本語ラッパーではなく、ラッパーならざる第三者たちに訴えかけている。, しかし、では、批評家は、観客に、何をどのように訴えかけているのか。「例えば、韻を踏むとき、客に媚びるように語尾を甲高く発音するラッパーがいるとする。彼は新しさを生まないという意味で絶対的に古いのだ。なぜなら彼は、客の足元を見て、それに合わせてラップをし、リアルを偽装し、客をだますことで勝ちを得ているのであり、客と演者の間で現状肯定のための密約が結ばれているに他ならないからだ」。例えばこんな風に、あの批評家は、誰かから抽象した一般事例を引きながら、観客に対して「参加者であり、責任を持っている。だからこそ、観客が趣味を鍛えることが必要である[省略]きちんと判断せねばならない」と要請しているのである。ここでの観客に対する「きちんと判断する」ことの要請は、当の批評家とは言わずとも、一般に某かの批評家と同じ判断をせよ、と観客に指令することと、区別がつかなくなっているように見える。つまり「趣味を鍛える」ことによって、観客も、批評家のように「きちんと判断する」ことができるのだ、と述べているように見えるのである。例を見ながら、同じように判断せよと、要請しているように見えるのである。, 観客に訴えるラップ批評家は何をしているのか。執拗に見えるかも知れないが、ある批評家による2016年11月16日16時47分のtweetを引きつつ、確認しておこう。「じょうは大嫌いだが、あれを勝たせた客と審査員、というかバトルシーン全体の風潮が悪いので、じょうは全く悪くありません。バトルにはある種の政治性があるはずなのに、その責任を放棄しつつ、都合のいいとこでは利用するダンジョンはほんとにクソだと思いました」。ラップ批評家は、MCバトルに観客として参加したりはしない。自分にも観客のようにラッパーを裁く「権限」がある、とは言わない。しかし、このラップ批評家は、あるいはラップ批評家こそが、観客を裁くのであり、観客を含めた、MCバトルの環境(例えばここで「ダンジョン」と呼ばれているものなど)の担い手を、裁くのである。そして批評家の批判を受けながら「趣味を鍛える」ことの出来た観客たちは、シーンの担い手たちは、シーンを変える。どう変えるかと言えば、批評家が(例えば「絶対的に古い」と)裁くようなラッパーを、そのラップを、(例えば「リアル」ではないと)唾棄することで、そんなものは聴く耳持たないと示すことで、変えるのである。そうして、あるラップが、あるラッパーが、存在することの許されない環境が出来上がる。このようにして、ラップが、ラッパーが、存在をゆるされるかどうかということを、環境は、観客は、そして批評家は、裁くのである。, 結局のところ、そんな批評家は、例えば「韻を踏むとき、客に媚びるように語尾を甲高く発音するラッパー」をもてはやすような連中や、「差別」を無批判に容認する連中、「下らないバトルへッズ」、つまり「バトルの豚」や、そんな奴らがのさばるシーンで湧いてくる「バトルの豚以下のバカ」が、口がきけなくなって欲しいと、つまりは存在できなくなって欲しいと思っているのではないか。そしてそんな「豚」や「バカ」や、そして「クソ」が存在できなくなれば、鍛えられた「趣味」を持つ「観客」と、そんな「観客」を沸かせてくれるラッパーたち(「観客」が存在してもいいと判断して力を与えてくれるようなラッパーたち)による、理想的なシーンが成立する、と思っているのではないか。, もしそうだとすれば、そんな批評家は、例えば「客に媚びてもよいし、バトルはエンターテイメントだと割り切って嘘八百を並べたり、事実と異なるディスをしても、何をしてもよい」といった仕方でイメージされる、自由と平等の中から、存在を許されるラッパーとそうでないラッパーを選別するような、「きちんと判断する」観客だけがMCバトルの場に参加するように、そして存在するように訴えているのであり、逆に言えば、そうではない観客が存在できなくなるように、教育し、馴致しようとしているのである。端的に言えば、そんな批評家は、ある種のラッパーを選別するような観客だけを観客として認めるような、一種の選別を試みている。そんな批評家は、そうして自分の手を汚さず、あくまで間接的に、ある種のラッパーを選別しようと試みている。, 本稿ではそんな批評家(の発言)が存在することを、否定したいわけではない。また、誰か(の発言)を、偽証したり、侮辱したり、あるいはダシにしてどうこうするような連中、そしてそれをもてはやす連中、「差別」を容認する連中、「豚」や「クソ」や「バカ」に対してならば、「吐き気がする」と罵り、共同体から追い出しても構わない、もし仮にある批評家がそんな態度を取っていたとしても、それに対して、厭味や皮肉を言いたいのでもない。もし、「バトルの豚」や「クソ」や「バカ」が改心すれば、あるいはどこかに消えてしまえば、素晴らしいシーンが実現するということを本気で信じるならば、そのために行動する者は、少なくとも情熱に満ちているように思われる。少なくとも、そんな批評家は、善き共同体に奉仕しようとする、立派な批評家であると思われる。, 私の参照してきたひが、正しくそんな批評家であると言えるのか、それともこんな記述はある批評家(の文章)を歪めて認識した結果生じた妄想の類なのか、白黒を判定することは、本稿の能くするところではない(それは読者が「きちんと判断」することだろう)。ただ、あの批評家が、「絶対的にHIPHOPであるために」において、自由や平等を称揚しながら、ある種の選別をそこで言い添えていたことは否定できないと思う。そして、そんな選別の下では、誰が何にどうしようと構わない、といった自由と平等が、あまりにも矮小で、下劣で、悪意に満ちたものとしてしか、イメージされていないように見えるということを、ここでは主張したかったのである。, (追記:この記事を書いてから暫くして私は気がついたのだが、ある批評家はその後「絶対的にHIPHOPであるために」というブログ記事を削除していた。私のこの批評の批評が、ある裁きの権力に加担していたのか、それともこの批評の批評と、批評の削除は無関係なのか、私には判断しきれない), 豚が、糞が、そして馬鹿が(他のものたちと同じように)存在することの平等。そんな奴らが、そうでない連中と共に存在することの自由。こうした陰惨さにまみれた自由と平等のイメージの中に、肯定すべきものは見いだせないのだろうか。そのような、陰惨な風景から、肯定すべき自由と平等のイメージを、引きだすことはできないのだろうか。, ネット小説という言葉でイメージされがちなものは、例えば「小説家になろう」や「カクヨム」といった場に表示された、いわば紙の書籍の真似をするような類のものであり、例えば『電車男』のような、「小説家になろう」や「カクヨム」の以前からあった、スレッドに分割して投稿される(ものを編纂した)形式の作品のことは、些か想像しづらくなったように思われる。そんな作品の多くは、SSと呼びならわされているジャンルに分類されるように思われる。もちろん、そのような作品に見られる、非小説的な形式とは、一様なものではない。いわゆるSSまとめサイトを幾つか見てもらえればわかると思うが、そこには電子掲示板に投稿された様々な形式の作品を見ることができる(現在主要なのはむしろ台本形式と呼ばれるト書き風の形式であると言えるだろう)。そして、そうしたSSまとめサイトと隣接する形で、やる夫スレまとめサイトというものもあり、マンガとも絵巻ともどこか違うような、様々な作品がそこで編纂されている。, そして、本稿では、そうしたスレッドに投稿される作品から、自由と平等をイメージしてみたいと思う。, ここでは、ID:zNuulXjOd「パッパ「…………アタマガイタイ…」」(2016年5月14日初投稿)を見てみよう。本作は、中学二年生から30歳過ぎまでの「ワイ」の半生をいわばスライドショーにしたもので、父親の脳卒中を皮切りに、高校を中退する、両親の扶養を担う、生活苦と借金、パチンコにおぼれる、地震により被災するといった出来事が、簡潔なト書き風の形式で並べられている。作品は「今ワイ「…。」」という絶句に至った後、「①親は大切にしよう。/②お金は大切にしよう。/③最悪の事態に陥る前に、誰かに相談しよう。/④取り返しつかなくなりますよ。//終わり。」と区切られ、教訓説話の体裁がとられる。そして「全部実話です。/なんか質問あるなら受けます。/無いかな(^0^;)」と続き、以降、「>>133/おぅ!頑張るで!/んじゃ!」まで、他のレス、つまり、同じスレッド上の別の人に拠る書き込みへの応答がなされる。, この作品の特徴は、貧困と病苦からなる「実話」が、「ワイ」や「パッパ」といった人称が示唆するように、いわゆる「なんJ語」と呼ばれるところの紋切り型表現を利用して物語化されていることである。「なんJ語」とは、「なんでも実況(ジュピター)」と呼ばれる電子掲示板を中心に形成された、スラングを含む一連の紋切り型表現のことである。仔細は省略するが、「なんJ語」を使うとされる人々を指示する、顔文字やAA(アスキーアート)による視覚像が与えられており、そのような人々には「なんJ民」(または「やきう民」など)という呼称が宛がわれている。, この「なんJ語」という紋切り型表現のため、この作品は「実話」であると証言されるにも関わらず、何か深刻さを欠いたかのような印象を覚えさせる。冒頭から見てみよう。, 1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 00:22:17.358 :zNuulXjOd.net, 中2ワイ「パッパwwwwwどうしたwwwwwww冗談?wwwww匍匐前進すんなよwwwwwww」

ハレルヤ 6.    (´・ω・`)「おう、やきう。明日荷物を運ぶのを手伝ってくれないか?」 SAILING 32. BAD LOVE, AAAデビュー15周年を記念したオールタイムベスト発売決定!2005年のデビューシングル「BLOOD on FIRE」から、YouTubeの再生回数が9,000万回を突破した「恋音と雨空」、最新シングル「BAD LOVE」までAAAのシングル表題曲を収録!AAAから15年分の感謝の気持ちを込めて届ける永久保存盤オールタイムベスト! なんJ民(なんじぇいみん)とは、2ちゃんねるの掲示板「なんでも実況J 板」(通称:なんJ)の住人である。 なんJラーとも。.    乗員・乗客35人と地上の作業員1名が死亡。    (´・ω・`)「今日は一日ありがとナス!時給渡すわ」

なんj民、すみっコぐらしを語れない とある魔術の禁書目録の絹旗最愛ちゃん、超可愛い 【ミリオンライブ!】今回追加された「寒空と微熱ガシャ」の昴がめちゃくちゃ可愛すぎて胸がキュンとしてくる なんj民はローリング☆ガールズってアニメ覚えとるか?    ②外皮にテルミット反応を起こす酸化鉄とアルミニウム混合塗料を使用していた。, このように、1937年ドイツでの事件から始まる「事例」は、現在の日本にまで及び、「これ覚えてるわ」や「せやで、あまり詳しく言うと身バレするから言えぬ/すまんな」といった反応が書きこまれるような事件まで、紋切り型にして羅列していく。そして「事例22」では、「ワイが学生のときの話(もう15年前)ンゴよ」と、作者自身が体験したとされる事件が語られる。, 72 :名無しさん@おーぷん:2015/10/18(日)01:28:25 ID:Cs8    高1ワイにタイムリープしたい。, 133:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 01:22:12.411 :HqOxw0Q60.net, 134:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/05/14(土) 01:22:58.247 :zNuulXjOd.net, 作品は「ワイ」が「w」塗れの語りをもう出来なくなった地点、「w」を出すこともできず沈黙する「今ワイ」の時点で、作者zNuulXjOd.netの現時点と一致させられ、その後は作者が、いわば「ワイ」のモデルであるところの現実の人物として、地の文で語り始める。しかし、例えばこの物語への応答は、「w」塗れの感想であったり(レス番号103)、あるいは、「w」を交えているがゆえに作者の「ワイ」には「余裕」がある、という診断であったりする(レス番号133)。まるで、このような紋切り型塗れの物語であれば、内容に関しても語り手に関しても、同情であれ拒絶であれ、どんな感想を付けようと構わない、というよりも、何であれどうでもいいかのようである。, (なお、上記と同じく実体験を参照していると示唆されているものだが事情が異なる例として、ID:54NTtASM0「P「ふぁぁぁぁ・・・眠い・・・・」」(2012年11月7日初投稿)及び、ID:3rtAc1U80「ハルヒ「…キョン?あんたどうかしたの?」」(2008年8月4日初投稿)を挙げておく。前者は「アイドルマスター」シリーズのファンフィクションであるが、作者は物語の結部に、自身が物語に登場するPと同じような状態にあることを示唆するような、「名札がついてるか/誰かの口から出ないとそいつの名前がわかりません/[空行]/誰か助けてください」というコメントを加えている。後者は「涼宮ハルヒ」シリーズのファンフィクションだが、作者は物語の途中で、その作品が「俺のごくごく身近な環境での実例を元に書いたもの」だと補足を加えている。両者に対する読者の反応に関しては、特に、まとめサイト「エレファント速報」が編纂した際に両者に寄せられたコメント群を参照のこと。), もちろん、「ワイ」の体験する貧困や病苦は、インターネットにアクセスする、現在生きている日本語話者の幾らかにとって、無視できないような内容を含んでいるのではないか、と思われる。例えば、はてな匿名ダイアリー「低学歴と高学歴の世界の溝」(2013年8月9日)といったブログ記事が衆目を集め、参照され評言を寄せられていることが、身近に感じるかどうかはともかく、「ワイ」の物語を、ある種の貧困の事例として関心を以て眺めるような、何らかの読者共同体を、特定し、名指すことができると、示唆しているように思う。それにも関わらず、「低学歴と高学歴の世界の溝」と「パッパ「…………アタマガイタイ…」」が与える印象は、まるで異なるものである。それは読者に提供される情報の多寡に還元されるものではなく、「なんJ語」という紋切り型、一種の文体が関わる問題であるように思われる。, 例えば、2015年10月18日に立てられた、「彡(゚)(゚)が事件・事故の犠牲になるスレ」を見ておきたい。作者が実際の事件を「なんJ語」や顔文字、AAを用いて「事例」として作品化したものであり、あわせて27の「事例」が紹介されている。特徴的な紋切り型が用いられていることに加えて、ここで注目したいのは、事例として選択された体験が、作品化されることで、いわば同じ地位に並列されることである。, 1 :名無しさん@おーぷん:2015/10/18(日)00:27:33 ID:Cs8, 事例1