カメムシを発見したら、ペットボトル(500ml)の口を近づけてかぶせてしまいます。, あとは、外へ持っていってペットボトルの口を下へ向けて何度か降ると出ていってくれます!. カメムシは殺してしまうよりも、外に追い出すことを考えた方がニオイの被害は少なくて済むようです。 大量発生していないのならば、雑誌やチラシで外に誘導するなどして、部屋の外へ出すようにしてみ … 家の中ででカメムシを見つけたら、"カメムシが臭いを出す前に退治したい! ”と思いませんか? カメムシ臭を嗅がずに家の中にいるカメムシを退治するなら、「カメムシの退治方法6個」などをチェックしましょう。 2020年9月29日より平日朝5時55分からの配信、朝活コミュニティ《はぴスタ*Happinessスタジオ》がスタート♪ 本気で人生変えたい人は【Go To はぴスタ】です!, 「気温が下がり始める時期、カメムシの発生・侵入で悩みますよね^^;」 「できれば、殺虫剤を使わない撃退方法を知りたい!」, 晩秋もそうですが暖かくなる春先も同じ悩みが…。どうも!あとりえどりーのissanです。, カメムシは越冬するムシなので、寒くなってくると暖かいところを求めて移動を始めます。, これからの時期、暖かいところといえばやはり家の中。カメムシは、小さく平べったい形をしているのでほんの少しの隙間にでも入り込もうとします^^;, そう、外壁の隙間やドア・窓まわりの隙間などなど…。ありとあらゆる暖かい場所を見つけては密集してきます^^;, 「あのきつーーーい臭い」を放つからですよね。あなたも、一度は経験したことがあるのでは…。, 家の外にいるカメムシはしょうがないとしても、家に侵入してきたカメムシはなんとか撃退したいもの。そう!できれば殺虫剤を使わずに…^^, ということで、今回は【殺虫剤を使わずにカメムシを駆除・撃退する方法】を5つ紹介していきます!, では、さっそく殺虫剤を使わないカメムシの駆除方法を見ていきましょう!まずは、撃退法5つを紹介しますね。, ただ、ゴミ箱に残っているのが気になりますよね^^;やはり、外のゴミ箱にポイがいいでしょう。, この方法の良い点は、侵入してきたカメムシを殺さずに外に戻してあげることができることです^^, 我が家もこの方法もよくやりますが、ティッシュを回収し忘れることも多々あり気づいたら家のまわりがティッシュだらけなんてこともありました^^;, あくまでも「カメムシを殺さずに簡単に家の外に出すという」点でいい撃退方法だと思います!, ここで注意することは、一気に叩き付けるということです。また、ハエ叩きでそっと掬おうとすると、カメムシはひっくり返ってもがくので「すかさず当てる」のもポイントですよ!, それから、この撃退方法はカメムシを殺しますので「カメムシ専用のハエ叩き」が必要になります^^;, ちなみに、我が家はこの撃退方法を実践したことがありません。さすがに、可哀想なのと専用ハエ叩きを常備しておくのがちょっと…。なので^^;, この方法で、カメムシを一匹づつ根気よく退治していきます^^メリットは、あの臭いにやられることがまずないということ。, 我が家では、天井にカメムシがくっつくケースがほとんどありません。なので、この撃退法は実践してませんが、近所の方は抜群だと言ってますよ^^, この撃退方法は、『カメムシいやよ~』という製品を使います。なかなか、いいネーミングですね^^, 『カメムシいやよ~』は、外に洗濯物を干す場合に使われることが多いようです。特殊マイクロカプセル化されていて、雨にも強く効果長持ちという優れものになっています^^, ちなみに、この方法はカメムシを撃退するというより「寄せ付けない方法」と言えますね。, また、窓周りなどに吊るしておくと少しでもカメムシの侵入が防げるのではないでしょうか。, ところで、実は最近編み出したカメムシ撃退の方法があるんです!超簡単かつ成功率ほぼ100%なので、このあと詳しくお伝えします~。, やり方はいたって簡単!かつ成功率も、かな~り高いのでもっぱら「ペットボトル作戦」をやっています。(ちなみに担当は、カメムシハンターの妻です^^), ちなみに、ペットボトルには油性マジックで「カメムシ専用!」と書いておきましょう。くれぐれも間違って、お水やお茶を入れないように…(汗), この方法は、意外とカメムシ特有のあのニオイは出さないんですが、念のためということで…。, 今回取り上げたカメムシの駆除・撃退法は、多少のコツはありますが、すぐに実践できるものばかりです!また、どれも成功率も高い方法にもなります。, あと、外にいるカメムシを撃退する場合は、空気もさほど気にならないので殺虫剤を利用するのもいいでしょう。, ただ、カメムシがいくら害虫と言われても「生態系の中できちんと役割を持っている」はず!, できれば、【殺虫剤を使わないエコ(?)な方法】でカメムシと付き合っていくことも大切なのでは…。. ゼロからのぬか床作りにチャレンジ!今年こそ美味しいぬか漬けが食べられる!? | 発酵食品で腸からHappiness!! 【保存版】お料理の幅が広がる!マイルド塩麹の作り方とは? マルカメムシ - Coptosoma punctatissima - マルカメムシ科の一種。体長は5mm前後で、暗褐色光沢のある暗褐色をしています。 北海道を除く日本各地に分布し、成虫はヤマフジ、クズ、ハギなどのマメ科植物に寄生します。 黒くて丸いカメムシと、角ばっているカメムシのどちらにも効く駆除方法を紹介します。洗濯物について臭いにおいを出すカメムシを、叩かずに退治する方法や、殺虫剤を撒く場所を紹介するほか、カメムシによく効く殺虫剤を解説します。, カメムシは棒や新聞紙で叩いたりすると、危険を感じ悪臭の分泌物を出します。そのため掃除機で吸い込む、などの方法で駆除してしまうと、掃除機ごと買い換えなくてはいけないくらい掃除機が臭くなってしまいます。ですから、カメムシには他の虫とは違った駆除方法が必要です。家の中でカメムシを見る場合は、見つけて殺すだけでは根本的な解決方法にはなりません。入り込まないようにさせる対策も必要です。また、子どもやペットのことを考えると、殺虫剤はあまり使いたくないという家庭も多いと思います。そのような場合はどのようにしてカメムシ対策をすれば良いのでしょうか。ここでは身体に優しいカメムシ駆除の方法や、確実にカメムシを死滅させる殺虫剤の選び方など、カメムシ駆除についてご紹介します。, 2017年秋は、カメムシが大量発生した年だったため、カメムシ対策に追われた家庭や職場が多くみられました。カメムシ駆除の第一歩は、カメムシが来たくない家、建物にすることです。カメムシが中に入ってこないように、家の外壁に殺虫剤をスプレーしましょう。玄関や窓を中心にスプレーすることでより効果が得られます。殺虫剤の成分には、一瞬でカメムシを退治できる即効性が高い薬と、長い時間殺虫成分を持たせる持続性が高い薬があります。殺虫剤の中でも、シフェノトリンやペルメトリン、シラフルオフェンは効果が長持ちするのでカメムシを寄り付かせない効果が期待できます。多くの殺虫剤の場合、外壁にスプレーしてから1週間から2週間は効き目が持続します。雨が降った場合は効き目が薄れるので、晴れてから再びスプレーしてください。殺虫剤は人間やペットにはなるべく害が少ないように作られていますが、一部ネコや魚など動物に害があるものもありますので、説明をよく読んで調べてから使ってください。, カメムシは温かい家の中で冬を越す習性があるので、カメムシが入り込んでこないよう、寒くなる前に窓のサッシや玄関、排気口に殺虫剤を撒いておきましょう。また、ミントの香りは害虫が寄らなくなるアロマとして知られています。すっとした香りが苦手なのは、カメムシだけでなくゴキブリなど害虫に共通していますので、無農薬の忌避剤を使いたい時にはミントのアロマオイルを水で薄めて使用してください。, カメムシは洗濯物に寄り付いてきますが、洗濯物には殺虫剤が使えないので困ってしまいます。そのような場合は、殺虫剤を使わないタイプの「カメムシ用忌避剤」でカメムシ予防をしましょう。忌避剤とは、近寄らせないようにする薬のことを言います。天然成分で作られたものもあれば、殺虫剤で作られたものもあります。代表的な忌避剤には、ヨモギや唐辛子といったカメムシが嫌いなエキスが入っている家庭化学の「カメムシいやよ~」、カメムシが寄り付かないインドセンダンのエキスが入っている花ひろば「ニーム核油粕」等があります。カメムシが大量発生する時期は忌避剤では追いつかず、においや糞が洗濯物についてしまうことがあります。そのためできるだけ部屋の中に洗濯物を干したほうが良いでしょう。, カメムシが大量発生することによる一番の悩みは、洗濯物にくっついてしまうことではないでしょうか。追い払おうとしても、洗濯物にカメムシのにおいがついてしまうことがあります。カメムシやゴキブリなど、昆虫は急激な温度変化が苦手です。そのためカメムシを見つけたら熱湯をかけたり、「フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット」や「アース製薬 凍らすジェット冷凍殺虫」のようなスプレーをしたりして、急激に温度変化させ退治しましょう。洗濯物に熱湯をかけることは服が駄目になる危険性があるのでおすすめしませんが、マイナス85度になるスプレーであればダメージも少なくて済みます。殺虫剤は使われておらず、噴射後も殺虫剤独特の嫌なにおいやベタつきが残りません。, カメムシを見つけても、叩いてしまうとにおいを発し、掃除機で吸おうとするとこれも危険を察知してにおいを出します。そこで、においが出ないような捕獲方法を紹介します。まず、止まっている所を厚紙2枚でそっと捕まえて空のペットボトルに入れ蓋をします。ペットボトルは、あらかじめ四角いペットボトルを半分にカットしておき、上半分を逆にして下半分の中に入れます。ペットボトルの下半分の中に、台所の中性洗剤を入れておけば中にカメムシを入れると溺れて確実に死滅させることができます。, 土に撒くだけで、カメムシが来なくなる有機肥料です。元々は農薬を減らすために開発された肥料であり、植木鉢やプランター、花壇の土などに混ぜて使用できます。農薬は一切使用していないので、子どもやペットがいる家庭のカメムシ対策として安心して使えます。ニームはインドセンダンとも言われている植物の一種です。インドでは昔からニームのオイルを昆虫の忌避剤として使ってきました。ニームの中に含まれている「アザディラクチン」は、昆虫の食欲を減退させたり、羽化や脱皮ができないようにさせる効果があります。一方で、厚生労働省が食品添加物として認めているほど安全性があります。カメムシの他、ダニや蚊など他の害虫にも効果があるので、家の周辺に土がある場合は撒いてみてはいかがでしょうか。, 昆虫は高温や低温が大の苦手、という性質を利用して作られたのがフマキラーの「殺虫スプレー 凍殺ジェット」です。マイナス85度という超低温スプレーで、殺虫剤を一切使わずにカメムシを退治できます。カメムシを見つけたら、20秒程度スプレーするだけで簡単に退治できます。HFO-1234ze(冷触媒)とDME(ジメチルエーテル)でできており、殺虫成分ゼロなので食器や寝具のまわりでも安心して使えます。マイナス85度のスプレーなので、野菜や花にかかってしまうと枯れてしまう危険性がありますし、パソコンや精密機械が変形する恐れもありますので、噴霧する場所には気をつけてください。, サンケミファの「プロ専用 カメムシ退治プラス忌避防除剤」は、カメムシを一瞬で退治できる「プラレトリン」と「フタルスリン」、そして効き目が長持ちする「シフェノトリン」という3つの有効成分がミックスされた殺虫剤です。強力噴霧タイプなので、他社製品のスプレーよりもカメムシに近寄らずに済むため、カメムシに気付かれて臭いにおいを出される危険性も少ないのが特徴です。窓のサッシに使用するときには、サッシから50センチ以上離してスプレーします。一度に大量の殺虫剤が出るようになっているので、サッシ以外の場所に噴霧してしまわないよう気をつけてください。, 家庭化学工業の「カメムシいやよ~」は、カメムシが洗濯物につかないようにするグッズです。殺虫剤を振りかけられない洗濯物へのカメムシ対策として多くの方に愛用されており、普通サイズの5袋入りとお徳用サイズの12袋入り、薬剤を染み込ませたテープの3種類が販売されています。中身はヨモギや唐辛子のエキスなど天然成分が多く含まれており、殺虫効果はありませんがカメムシが来なくなる忌避効果があります。洗濯物の間にぶら下げたり、玄関や窓の外に下げておくだけで、約2ヶ月間効果を発揮します。大量飛来する場合には1mごとにぶら下げてください。, 強力なジェット噴射で、カメムシを一瞬にして退治できるスプレーです。他社製品よりも噴射力が強く、押し続けているとすぐに一缶無くなってしまいますので、カメムシの出没数が多い時には何本か用意しておくようにしましょう。住友化学園芸の「カメムシエアゾール」は、蚊取り線香の成分ピレトリンとペルメトリンでカメムシの神経を破壊して退治するスプレーです。人間への毒性は低いのですが、ネコと魚に対しては毒性が高いため、ネコや熱帯魚、金魚、鯉などを飼っている場合には近くで噴霧しないようにしてください。, 「スミチオン乳剤」は40年近くロングセラーを続けている殺虫剤で、カメムシだけでなくアブラムシやテントウムシダマシなどにも効果を発揮します。野菜や果物、牧草に広く使われていて、農業のプロも愛用しています。「スミチオン乳剤」はカメムシの体内に取り込まれると、神経の伝達をストップさせる中毒症状を起こして死滅させる有機りん系殺虫剤です。一般に販売されているピレスロイド系殺虫剤よりも強力なので、いくつも殺虫剤を試してきたけれどもどれもダメだったという場合に試してほしい殺虫剤です。カメムシが出そうな出入り口や窓のサッシ、玄関などに、1000倍から2000倍に薄めてスプレーしますが、噴霧器が無ければ霧吹きでも代用できます。原液は濃いので、安全のためにマスク、ゴーグル、ゴム手袋を忘れずにしましょう。, 発見したカメムシに直接スプレーして退治でき、また、窓枠や玄関に吹き付けておくことで家の中への侵入防止もできるカメムシ駆除スプレーです。また、「カメムシコロパー」は針のように細いノズルが付属しているのでサッシの隙間にもスプレーできます。有効成分の「イミプロトリン」は、とにかく速く効く殺虫成分で、従来の殺虫剤に比べて何十倍もの威力がある薬品です。ゴキブリ用殺虫剤としてベストセラーになっているアース製薬「ゴキジェット」にも使われています。もう一つの成分である「シフェノトリン」は、コウモリやコバエ、クモやムカデなどの殺虫剤としても使用されているもので、駆除成分が強力で、しかも効果が長続きする薬品です。1本で2つの効果があるので、これだけでカメムシ駆除と予防ができます。, イカリ消毒の「ムシクリン カメムシ用エアゾール」(旧名スーパーカメムシジェット)は、見つけたカメムシをすぐに殺せる即効性があります。また、カメムシが侵入しそうな出入り口に噴霧しておくことで予防もできるので、1本で殺虫と予防2種類の使い方が可能です。パッケージが新しくされたのと同時に中身も改良されました。新たに加えられた成分「モンフルオロトリン」は速効性が高い殺虫成分で、そのためスプレーした後のカメムシは歩き回らずその場で死滅します。壁や窓のサッシにスプレーしておけば、1週間から2週間程度はカメムシの侵入を予防できます。強い殺虫剤のため材質によってシミになることがあるので、必ず端でテストしてから広範囲に振りかけるようにしましょう。, カメムシブロック 10個セット 吊り下げタイプ【天然ハッカ油使用】【カメムシ対策にはカメムシ忌避剤】【安心の日本製】, カメムシは、網戸のわずかな隙間からや、人の出入りと一緒に家の中に入ってきてしまうことがあります。カメムシが家の中に入らないようにするには、カメムシが嫌いなにおいを出入り口に置きます。ビッキー株式会社の「カメムシブロック」は、殺虫剤を一切使わずに天然素材だけで作られたカメムシ用の忌避剤です。成分はカメムシが嫌いなにおいであるミントやヒバの木から取れる油で、2ヶ月間の効き目があります。使い方は簡単で、玄関や窓、天井といったカメムシが家の中に入ってきそうな場所に置くだけ。カメムシはわずかな隙間から家の中に侵入してくるので、日がよく当たる南側のドアや窓は特に用心しましょう。, 見つけたカメムシをすぐに殺したい場合は、スプレー式殺虫剤が便利です。カメムシは叩いても掃除機で吸っても臭いにおいを発するので、金鳥の「カメムシキンチョール」のように触らずに退治できるグッズは大変重宝します。カメムシが来ないように家の周辺に忌避剤を置いて、それでもカメムシが来てしまったらスプレー式殺虫剤で対処するといった二重の対策が有効です。中に入っている成分は、蚊取り線香で使われている有効成分を改良して作られた「シラフルオフェン」と「フェノトリン」です。昆虫の神経細胞を破壊して、動けなくすることで死滅させる殺虫剤ですが、人間や犬や猫といった哺乳類のほか、魚や鳥には影響をあたえにくいのが特徴です。, カメムシは一年中目にしますが、大量発生するのは秋になります。寿命は1年位ですが、夏や秋に卵からかえったカメムシが、冬を越すための場所を探しにあちこちに飛び回ります。人間の住む庭やベランダは鳥や小動物が来にくいので、カメムシが好きな越冬場所なのです。木がある場所では葉の裏にカメムシが止まるので、カメムシには洗濯物が大きな葉のように止まりやすく感じるのかもしれません。, マルカメムシは5ミリ程度、クサギカメムシは15ミリから20ミリ程度の大きさがあります。しかしどちらのカメムシも2ミリ程度の隙間があれば入り込むことが可能です。玄関と床の部分の隙間や、網戸と柱の間の隙間からカメムシが入ってくるようであれば、市販の虫除けすき間テープを貼ってカメムシが中に侵入してこないようにしましょう。, 槌屋 網戸用 すき間モヘアシール ブロンズ 幅6X高さ9.5mmX長さ2m No.6095, カメムシは暖かくなった梅雨前から初夏が産卵期で、この時期は洗濯物にカメムシの卵をつけられてしまう恐れがあります。一度に20個から30個、まとめて卵を生む習性があります。カメムシは1年から1年半ほど生きるのですが、冬は温かい場所でまとまって越冬します。暖房の効いた部屋の近くや、玄関の軒先などに固まって春を待ちます。, 臭い虫をカメムシという名前で呼んでいますが、実は「カメムシ」という名前の昆虫はいません。我々がよく見るカメムシは2種類いて、黒くて丸い「マルカメムシ」、角ばっているものが「クサギカメムシ」。どちらのカメムシも、秋は冬眠のために家の中に入ってこようとします。カメムシが大量発生した年は大雪とも言われていますが、2017年のカメムシ大量発生と2018年の記録的な大寒波を見ると、関係があるかもしれません。, 「マルカメムシ」はマメ科の植物が好きなので、エンドウやねむの木、アカシア、オジギソウ、シロツメクサなどが生えている場所に、「クサギカメムシ」は果物がなる木が大好きなので、枇杷や柿、ミカンなどがなる木のそばに注意が必要です。近くに洗濯物を干すなど、カメムシが寄り付くようなことをするのはやめましょう。, これ以外は、本州中部より南に生息するオレンジ色の「オオキンカメムシ」、近年、和歌山県や愛知県、兵庫県、岡山県などで発見されている稲の害虫「ミナミアオカメムシ」、沖縄県でまれに見る「アカギカメムシ」、ナス科の植物によくくっついている「ホオズキカメムシ」、松の害虫である「マツヘリカメムシ」、ネムの木につく「オオクモヘリカメムシ」、大豆や豆類につく「ホソヘリカメムシ」などもいます。, 今回はカメムシ駆除対策について調べました。カメムシが来ないようにするタイプの殺虫剤には、天然成分で殺虫剤を使わないものと、効き目が持続する殺虫剤の2タイプがあります。天然成分にはニームと呼ばれるインドセンダンや、ヨモギや唐辛子のエキスがあり、子どもやペットがいて殺虫剤が心配な場合に使えます。一方、カメムシを見かけた時に瞬殺するためのスプレーはどれも殺虫剤入りで、瞬殺力を狙った薬品が使われていました。商品によってはネコや魚に悪影響が出るものもあるので、成分を見て念のために調べてから購入したほうが良いでしょう。, 緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!, ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。, カメムシの季節になるとカメムシの臭いの消し方が分からなくて困っているという人も多くいるのではないでしょうか。カメムシの臭い成分を理解すると臭い落としもさほど難しいことではありません。本記事ではその方法を分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてください。, 家の中で「ゲジゲジ」に遭遇したら、本当に怖いですよね。どこから侵入しているのかわからなくて、お困りの方も多いのではないでしょうか。この記事では、ゲジゲジの生態や侵入経路、自分たちですぐにできる対策についてまとめてみました。ぜひ参考にして下さいね!, 家で茶色い小さい虫を目にした方は、シバンムシが発生しているかもしれません。茶色い小さい虫はシバンムシ以外にもおり、私たちの生活を脅かす種類もいます。早速、種類や駆除方法などをチェックしていきましょう。, ムカデに噛まれる事故が増えるのは5月~10月のため、都会に住んでいても他人事ではありません。ムカデに噛まれれば毒のせいでツライ思いをするでしょう。そこで今回は、毒による症状や対処方法等をまとめました。, 猫の飼い主さん達の間でよく聞く悩みが網戸のことです。猫が網戸に登る、破くなどの問題行動で困っていませんか?対策をしなければ状況が悪化する恐れもあります。今回は、網戸の猫対策をチェックしていきましょう。, トイレに漂うアンモニア臭は人の気分を悪くしてしまいます。毎日の掃除ではなかなか落ちないのがアンモニア臭です。本記事ではそのアンモニア臭の原因から、実際にどのように掃除をすれば取り除けるかを詳しく紹介します。本記事を参考に自分に最適な掃除方法を確認しましょう。, 大事にしていた雛人形も、飾る機会がなくなると場所を取る存在になります。”そろそろ処分しようかな”などと、考えている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、雛人形の処分方法などをご紹介していきます。, 畳によく発生する小さな虫はどこから来るのでしょうか。畳に発生する虫は危険な虫なのか、発生しやすい虫ごとに特徴をまとめました。また実際におすすめな対策方法も詳しく紹介しています。本記事を参考に畳に発生する虫対策を実践してみましょう。, 家の中にいるネズミをどのように追い出せば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際におすすめなネズミを追い出す方法と、そのあとどのように対処すれば侵入を防ぐことができるかを詳しく紹介します。自分に合った最適な方法を学びましょう。, 医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。, すぐに死ななかった場合など、各状況は同じではありませんが、元気ではないので出さないと考えても良いでしょう。, カメムシを刺激せず、歩かせて紙に載せる方法もありますが、待ちきれない場合は、息で吹いたり、指で弾き飛ばしても良いでしょう。一瞬で飛ばせばにおいは残りません。, においが出るまでにはちょっと時間がかかるんですね。よ〜し、これからはデコピンでバシバシいったろ(犬だけど), 速効性を求める場合はイミプロトリン配合製品が良いですが、持続的に忌避、殺虫を求めるならシフェノトリン配合製品も良いでしょう。いずれにしてもピレスロイド系殺虫剤であれば効果があります。. 家の中ででカメムシを見つけたら、"カメムシが臭いを出す前に退治したい! ”と思いませんか? カメムシ臭を嗅がずに家の中にいるカメムシを退治するなら、「カメムシの退治方法6個」などをチェックしましょう。, カメムシの臭いを嗅いだことがある方なら、気絶しそうなくらいクサイ虫であることを知っているはずです。カメムシの武器は何と言っても強烈にクサイ臭いで、手や服にカメムシ臭が付くとなかなか取れません。また、カメムシは小さい虫ですが臭い攻撃で敵をやっつけるほどの威力があり、人間もカメムシ臭だけはお手上げかもしれません。とんでもなくクサイ臭いカメムシですが家の中にいる場合もあり、退治方法を間違うとカメムシが臭いを放つという最悪のシナリオが待っています。家の中にいるカメムシを退治するならカメムシのツボを抑えて、臭いを出さないように退治しましょう。早速、『カメムシの退治・撃退方法6個』などをご紹介します!, カメムシのことを英名で"stink bug(臭い虫)"と言うことから、日本ではカメムシのことを『ヘコキムシ』『ジャコ』『ヘッピリ』『クサンボ』『クサムシ』などと呼ぶことがあります。このように、日本のカメムシは様々な呼び名がありますが、カメムシはとにかく臭いことで有名な虫です。またカメムシは『カメムシ目(半翅目)』に属している虫で、口が針のようになっています。針のような口先は液体を吸い上げる時に使い、植物の葉っぱや茎に刺して汁を吸ったり動物や人を刺して血液を吸うのが特徴です。血液を吸うのはサシガメですが、日本での被害は報告されていません。カメムシは越冬する虫で活動時期は4月~11月です。温かい場所や日当たりが良い場所を好むため壁のヒビ割れや軒下にいたり、隙間から侵入して室内に入り込むこともあります。虫の中には巣を作る種類もいますが、カメムシは巣を作らず草が生えているところを移動するのが特徴です。, あなたはカメムシに触れた時、カメムシがいきなり臭いを出し手に臭いが付いた経験はありませんか?カメムシが臭い匂いを出す理由は下記の3つです。1:敵をけちらすため2:仲間に危険を知らせるため3:仲間を集めるためカメムシの体を手で掴んだり、棒などでつつくとカメムシは敵と判断し、身を守るためにクサイ臭いを出して敵をけちらします。カメムシの臭いは天敵の虫や動物も嫌がるくらい強烈です。また、カメムシは危険を察知すると仲間のカメムシに知らせるために臭いを出します。とはいえ、カメムシの臭いは仲間同士でも強烈で、あまりの臭さに耐え切れずカメムシの仲間も逃げ出すくらいです。そして、カメムシの臭いにはフェロモンが含まれていて仲間を集める時にも使います。でも、大量に臭いを出すとカメムシの仲間は集まらないため、臭いの濃度を調整して少しだけ臭いを出すのが特徴です。, クサイ臭いを放つことで有名なカメムシを家の中で見つけたら、退治したい方も多いでしょう。でも、カメムシは刺激すると臭いを出すため素早く退治しないといけません。カメムシ退治をする時は6個の方法を実践して、カメムシが臭いを出す前にやっつけましょう。, 家の中にいるカメムシを退治するなら殺虫剤が最強です。殺虫剤をカメムシに直接スプレーするとカメムシが臭いを出す前に退治できます。とにかく虫が嫌いな方やカメムシが嫌いな方は、カメムシ用の殺虫剤を常備しておくと安心です。カメムシ用の殺虫剤がなければ、ゴキブリなどに効く殺虫剤を使っても構いません。というのも、虫用殺虫剤の成分はピレスロイドが含まれており、ピレスロイドの効果は虫の神経に作用して退治します。つまり、カメムシを殺虫剤で退治するならカメムシ用の殺虫剤ににこだわらなくても、ピレスロイドが含まれていれば退治できるわけです。ただ、カメムシ用の殺虫剤はカメムシの特性を把握して作られているため、即効性がある成分や殺虫能力が高い成分などが含まれています。カメムシの動きを止めて即退治したい方は、カメムシ用の殺虫剤を使った方が良いでしょう。また、カメムシ用の殺虫剤の種類によっては噴射力が強く4m先まで届くスプレーもあり、カメムシに近づかないで退治したい方に向いています。, 室内に1〜2匹程度でカメムシが大量発生していなければ、粘着剤にカメムシを付けて退治しても良いでしょう。粘着剤はガムテープやコロコロなどを使い、カメムシにそっと近づいて粘着剤に優しく付けて退治します。粘着剤にカメムシを押し付けたり勢い良く粘着剤にカメムシを付けると、カメムシは臭いを出すため優しく粘着剤に付けるようにしましょう。カメムシを粘着剤に付けたら、袋に入れて密封してから捨てれば退治完了です。粘着剤に付いているカメムシ袋に入れて密封するだけでは不安な方は、袋の中に殺虫剤をスプレーしてカメムシを殺してから捨てても良いでしょう。, 燻煙剤と言えばゴキブリ退治に使うイメージがありませんか?実はカメムシ用の燻煙剤もあり、室内に隠れているカメムシをまとめて退治したい場合はカメムシ用の燻煙剤が便利です。燻煙剤は煙の中に殺虫成分が含まれており、部屋を密閉して燻煙剤をたき、2時間~3時間くらい放置すれば室内に潜んでいるカメムシを退治できます。カメムシ用の燻煙剤の主な殺虫成分は『フェノトリン』と『メトキサジアゾン』で、2つの殺虫成分はピレスロイドの仲間です。フェノトリンはカメムシを素早く退治したり殺虫成分がカメムシの体内に長く留まります。メトキサジアゾンは、殺虫能力が高く残留効果もある成分です。カメムシ用の燻煙剤には殺虫成分が含まれていますが、哺乳類に対しては安全性が高く体内に入ってもすぐに分解され体外へ出します。, 『カメムシをすぐ退治したいけど殺虫剤は使いたくない』場合は、アルコールが主成分のスプレーを使いましょう。殺虫成分は一切含まれていませんが、カメムシに直接スプレーすればすぐに退治できます。また、殺虫成分が含まれていないためカーテンや洗濯物など、布製品にスプレーしてカメムシ退治することも可能です。スプレーした場所は一瞬濡れますがすぐに乾きます。, 殺虫成分が入っていないスプレーでカメムシ退治をするなら、虫用の凍結スプレーもおすすめです。カメムシに虫用の凍結スプレーを数十秒噴射すると、あっという間に凍結します。殺虫成分が含まれていないため、台所やリビングなど場所を問わずに使える退治アイテムです。, コストを抑えてカメムシ退治をするなら、カメムシキャッチャーを自作するのもオススメです。カメムシキャッチャーは殺虫剤代わりに台所用洗剤を使い、さらにカメムシを溺死させて退治します。カメムシキャッチャーは簡単に身近な物でできるため、コストを抑えたい方や工作好きの方にピッタリです。【用意する物】・台所用洗剤・水・いらないペットボトル・カッターやハサミ・粘着テープ(ガムテープや養生テープなど)・ある程度しっかりしている紙(はがきや厚紙など)【作り方】○ペットボトルの蓋は外し、カッターやハサミでペットボトルの上部を半分くらい切ります。次に、切ったペットボトルの上部をさかさま(飲み口が下になる状態)にして、残っているペットボトルにはめましょう。↓○ペットボトルをはめたら、切った部分に粘着テープを貼って固定します。最後に、台所用洗剤を入れますが量はできるだけ多めに入れた方が良いです。台所用洗剤をたくさん使いたくない方は、水を少し入れてかさまししましょう。でも、水を多く入れると台所用洗剤が薄くなるため、カメムシを退治するまでに時間がかかります。【使い方】壁やカーテンなどにカメムシが付いている場合は、カメムシの下あたりにカメムシキャッチャーがくるように持ちましょう。次に、壁やカーテンとカメムシの間にはがきや厚紙などをゆっくり入れて、カメムシキャッチャーにカメムシを落とせば退治完了です。一方、床にカメムシがいる場合ははがきや厚紙などを2枚使います。1枚の紙でカメムシのお尻側を優しく押し、もう1枚の紙にカメムシをのせたらカメムシキャッチャーに入れて退治しましょう。, 家の中でカメムシを見つけた場合、とっさに思い浮かぶのはクサイ臭いではないでしょうか? 屋外ならまだしも、室内でカメムシ臭がしたらたまりません。そのため、家の中でカメムシを見つけたら退治する方も多いですが、カメムシ退治のやり方を間違えると臭いを出す可能性があります。カメムシの臭いを出さずに退治するなら3個の注意点を守りましょう。, カメムシに臭いを出させないで退治をするなら、とにかくカメムシを刺激しないことです。具体的には『カメムシにはそっと近づく』『退治をする直前は悟られないようにゆっくり動く』『捕獲などで触れる際は優しく動かす』など気を付けましょう。カメムシを早く退治したい気持ちに駆られると、カメムシを驚かすような行動をしがちですが焦りは禁物です。カメムシはデリケートな虫ですが、退治する時は刺激しないように意識すればカメムシの臭いを嗅ぐことなく退治できます。また、カメムシの動きは遅くゴキブリのように素早く移動することはないため、退治しやすい虫と言えるでしょう。, 室内でカメムシを見つけても、掃除機で吸い取ったりほうきで掃いて退治してはいけません。掃除機でカメムシを吸い取ると排気口からカメムシの臭いがするため、部屋中にカメムシの臭いををまき散らすことになります。『ほうき』も『掃除機』と同じで、カメムシをほうきで掃くとカメムシはすぐに臭いを出すでしょう。カメムシは驚いたり刺激されると臭いを出して攻撃する虫で、まさに、掃除機やほうきはカメムシを刺激するアイテムです。カメムシの臭いを出さないで退治するなら掃除機やほうきは使わないで、ご紹介した6個の方法で退治しましょう。, 不快な虫を退治する時に叩いて殺す方法もありますが、カメムシを叩いて退治すると臭いを放つためやってはいけません。カメムシを叩き潰して退治する方法は逆効果で、結局はカメムシの臭いを嗅ぐことになります。カメムシの臭線(臭いを出す線)はお腹にあり、叩き潰せば臭線も潰れて臭いが出ます。また、1発でカメムシを仕留めることができなかった場合も、カメムシは敵と判断し臭いを出します。いずれにしても、ハエ叩き・スリッパ・丸めた雑誌や新聞紙などでカメムシを叩いて退治すると臭いを放つため、カメムシ退治では叩かないようにしましょう。, カメムシはリビングの床を歩いたり家具を這うだけでなく、飛んで移動することもあります。そのため、家の中で飛んでいるカメムシを発見することもあるでしょう。または、部屋にいるカメムシを退治している最中に急に飛ぶ可能性もあります。家の中で飛んでいるカメムシを退治する時は、しつこく追いかけ回さないことです。カメムシが飛んでいるいる時はバタバタ歩き回らず目で追いかけるくらいにして、カメムシがどこかに止まったら殺虫剤などで退治します。もし、別の部屋にカメムシが飛んでいったらゆっくり移動して、カメムシをそっと見守り飛ぶのをやめたら退治しましょう。飛んでいるカメムシを退治する場合は、殺虫スプレーが遠くまで届く殺虫剤を使いましょう。遠くまで届く殺虫剤であればカメムシから離れている場所でスプレーしても殺虫成分がカメムシに浸透し、カメムシが臭いを出す前に退治できます。とにかく、飛んでいるカメムシを必要以上に追い回して刺激してはいけません。カメムシを刺激すれば敵と判断するため臭いを放ちます。カメムシが飛んでいると退治するのに悪戦苦闘するかもしれませんが、的確に対処してカメムシを退治しましょう。, 家の中にカメムシがいなければ退治する必要もないため、室内にカメムシを入れたくない方も多いはずです。でも、カメムシを室内に入れないためには何かしら対策をしないといけません。カメムシを家の中へ入れないために4つの方法で予防しましょう。, 家の周りや敷地内に雑草などの草が生えていたら、草むしりをするか除草剤をまいてカメムシが寄り付かない状況にすることが大事です。カメムシは草が生えているところを好むため、家の周りや敷地内に草があるとカメムシが寄ってきます。逆に草がなければカメムシは葉っぱに卵を産みつけたり徘徊することもできません。家の周りや敷地内にカメムシがいない状況にすれば、部屋の中へ侵入するリスクを減らすことができるため、余計な草は排除しましょう。ただ、草は抜いても刈っても生えてくるため常に草がない状態にするのは大変です。できるだけ手間をかけないで簡単に草を処理するなら、除草剤を使いましょう。, カメムシを家の中に入れないようにするなら、4月~11月(冬以外)は『白』や『薄い色』の洗濯物は屋外に干さない方が良いです。カメムシは白い色や薄い色が好きで屋外に干すと洗濯物にくっ付き、さらにカメムシが洗濯物に付いていることに気付かずに取り込むと、カメムシも一緒に部屋の中へ入れることになります。特に、カメムシがたくさん発生する秋は要注意です。このように、洗濯物を介してカメムシを部屋に入れてしまう可能性があるため、カメムシが発生する4月~11月は白い色や薄い色の洗濯物は室内に干すことをおすすめします。屋外に白い色や薄い色の洗濯物を干す場合は、洗濯物を取り込む前にカメムシが付いていないか?よく確認しましょう。, カメムシに効く忌避剤を使うとカメムシの侵入対策ができます。忌避剤の種類は『吊り下げタイプ』『粘着タイプ』『スプレータイプ』などがあり、天然成分のパワーでカメムシの侵入を防ぐなら吊り下げタイプか粘着タイプを使いましょう。『吊り下げタイプ』や『粘着タイプ』は、カメムシが嫌いなハーブや唐辛子などが含まれていて殺虫成分は一切含まれていません。使い方は簡単で、吊り下げタイプの場合はベランダや玄関の外にぶら下げたり、粘着タイプは窓の近くや玄関周りなどに貼ればカメムシの侵入を防いでくれます。一方、『スプレータイプ』は侵入防止スプレーで残留性のある殺虫成分などが含まれているのが特徴です。玄関・サッシ・換気口など、カメムシが侵入してきそうな場所にスプレーすれば、家の中に入ろうとするカメムシを退治して侵入を阻止します。カメムシの侵入を防ぎながら退治できる理由は、スプレーしたところをカメムシが通ると殺虫成分が体に付いて留まり、カメムシの体内に浸透して退治するからです。カメムシの忌避効果は約2ヵ月で主に3タイプありますが、やりやすい方法でカメムシの侵入を防ぎましょう。, カメムシは『2mmの隙間』があれば家の中へ侵入するため、カメムシの侵入を防ぐなら隙間をふさぐことです。2mmの隙間を探してみると意外と多く、換気口・エアコンの配管・サッシ・玄関などがあります。換気口は2mm以上の隙間がある場合が多く、不織布などで覆って隙間をふさぎましょう。エアコンの配管は屋内と屋外がつながっているため、カメムシが家の中へ侵入できる状態です。外にあるエアコンの配管(水が出てくる穴)に、ガーゼや目の細かい網で覆ってカメムシの侵入を防ぎます。サッシや玄関は隙間ができやすい場所で、隙間テープを活用して隙間をふさぎましょう。, カメムシは刺激されると敵と判断するため、退治する時はかなり厄介です。でも、カメムシを刺激しないように注意しながら行えばカメムシ臭を嗅がずに退治できます。特に、飛んでいるカメムシを退治するのは少し大変かもしれませんが、カメムシの行動を見ながら退治しましょう。カメムシ退治をする時の心構えは、『焦らずゆっくり優しく行う』ことです。, 緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!, ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。, カメムシの季節になるとカメムシの臭いの消し方が分からなくて困っているという人も多くいるのではないでしょうか。カメムシの臭い成分を理解すると臭い落としもさほど難しいことではありません。本記事ではその方法を分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてください。, 家の中で「ゲジゲジ」に遭遇したら、本当に怖いですよね。どこから侵入しているのかわからなくて、お困りの方も多いのではないでしょうか。この記事では、ゲジゲジの生態や侵入経路、自分たちですぐにできる対策についてまとめてみました。ぜひ参考にして下さいね!, 家で茶色い小さい虫を目にした方は、シバンムシが発生しているかもしれません。茶色い小さい虫はシバンムシ以外にもおり、私たちの生活を脅かす種類もいます。早速、種類や駆除方法などをチェックしていきましょう。, ムカデに噛まれる事故が増えるのは5月~10月のため、都会に住んでいても他人事ではありません。ムカデに噛まれれば毒のせいでツライ思いをするでしょう。そこで今回は、毒による症状や対処方法等をまとめました。, 猫の飼い主さん達の間でよく聞く悩みが網戸のことです。猫が網戸に登る、破くなどの問題行動で困っていませんか?対策をしなければ状況が悪化する恐れもあります。今回は、網戸の猫対策をチェックしていきましょう。, トイレに漂うアンモニア臭は人の気分を悪くしてしまいます。毎日の掃除ではなかなか落ちないのがアンモニア臭です。本記事ではそのアンモニア臭の原因から、実際にどのように掃除をすれば取り除けるかを詳しく紹介します。本記事を参考に自分に最適な掃除方法を確認しましょう。, 大事にしていた雛人形も、飾る機会がなくなると場所を取る存在になります。”そろそろ処分しようかな”などと、考えている方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、雛人形の処分方法などをご紹介していきます。, 畳によく発生する小さな虫はどこから来るのでしょうか。畳に発生する虫は危険な虫なのか、発生しやすい虫ごとに特徴をまとめました。また実際におすすめな対策方法も詳しく紹介しています。本記事を参考に畳に発生する虫対策を実践してみましょう。, 家の中にいるネズミをどのように追い出せば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際におすすめなネズミを追い出す方法と、そのあとどのように対処すれば侵入を防ぐことができるかを詳しく紹介します。自分に合った最適な方法を学びましょう。.