別名で「トラノオ」と呼ばれる通り、虎の尾のような縞模様の葉が特徴のサンスベリア。代表的な種類は、写真の「サンスベリア・ローレンティー」。 平たく固い葉を上にすっと伸ばすモダンな佇まいには、ほかの観葉植物にはない独特の魅力があります。 サンスベリアは乾燥に強く、冬は水やりの必要がないほど。毎日忙しい!という初心者さんにぴったりの植物ですね。 斑入り葉は同じ種類でも入り方が異なるので、お気に入 … 記載されている内容は2017年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, サンスベリアは、簡単に育てることができるので、インテリアとしてです。空気をきれいにしたり、風水に良いとのサンスベリアですが、育て方を詳しく知ればより長く楽しめます。種類によって姿形の違うサンスベリアの状況別での育て方を紹介します。, サンスベリアは、観賞用として屋内での育て方に適しています。また、空気を清浄にする作用があるため、カフェや会社での休憩スペースなど、人が集まるところに置かれることも多いです。耐陰性があるので屋内でも育てられますが、日当たりが良くないと生育に良くありません。屋内でもカーテン越しや明るい場所が適しています。ただし、直射日光に当ててしまうと、葉焼けを起こしてしまいますので注意しましょう。風通しが悪かったり湿気のある場所は蒸れて腐ってしまいます。エアコンの風が直接当たる場所も葉が傷むので避けます。育て方としては、日当たりが良く風通しのいい場所がです。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりあげます。夏は、まめにチェックし水やりをしましょう。10度以下になると休眠期に入り生長が止まります。冬の水やりは、月に一度くらいのペースにします。, サンスベリアは、生長が早くそのままにしておくと、地下茎が鉢の中にぎっしり張ってしまいます。地下茎が土の中にぎっしりになってしまうと、水やりで蒸れて腐りやすくります。サンスベリアの育て方としては、植え替えや株分けをしてあげると良いでしょう。, サンスベリアは、丈夫な植物なので、株分けもあまり難しくありません。株分けをする時は、まず鉢から取り出しきれいに整えます。下に白い根のようなものが出ていたら、それは子株ですので、傷つけないように残します。他の枯れたり傷んだりしている地下茎は、はさみなどで取り除きます。株元に古い葉などが残っている場合は取り除きます。残ったままだと、腐ったりコバエが発生するなどしてカビの原因になります。傷んだり古くなった部分を取り除いたら、日陰で一日程度置いて乾燥させます。鉢底に鉢底ネットと鉢底石を入れ、水はけの良い土を用意します。土は、サンスベリア用の土がですが、観葉植物用の土でも代用できます。水はけが悪いと腐ってしまいますので、土の選定には注意しましょう。鉢に準備したサンスベリアを植えれば完成です。, サンスベリアの育て方としては、原産地がアフリカで暑さや乾燥に強いことから、冬は注意が必要です。気温が10度以下になる場所に置くと枯れてきてしまうので、屋外で10度を切る場合は屋内に入れてあげると良いでしょう。室内でも10度以下になる場所は良くないので、日当たりが良く、風通しのある場所に置きます。エアコンやファンヒーターなどの風が葉にあたると傷んでしまいますので、そういった場所は避けます。気温が10度以下になると生長が止まるので、水やりは1カ月に1回程度で大丈夫です。, サンスベリアの育て方として、水やりは最も重要なポイントです。正しい水やりの育て方をしていれば、あまり肥料などあげなくてもサンスベリアは育てられます。肥料は、あまりの暑さや湿気などで弱っている時のみで大丈夫です。春から秋の間は、土が乾いたら水をたっぷり与えるようにします。夏は特に乾きやすいので、多めに与えます。冬は、10度を下回るとサンスベリアは休眠期に入ります。サンスベリアが腐る原因の一つは、冬場の水のやりすぎです。月に1回、断水に近いくらいでも大丈夫ですので、水のやりすぎには注意しましょう。, サンスベリアの育て方として、水栽培もあります。夏になると、園芸店や雑貨店などでもおしゃれな瓶で水栽培に仕立ててあるサンスベリアを多く見ます。仕上がったものを購入するのもいいですが、自分で材料を揃えて仕立てるのも楽しいです。, 水栽培の育て方としては、大きい株は向かないので小さめの株を使います。園芸店などで購入する場合は、保水スポンジに植えられた子株や小さめの株がです。土に植えられているものは、土を全てきれいに落とします。保水スポンジに植えられているものは、そのままでもいいですが、見栄えを考えるなら地下茎からきれいに取り除きましょう。お好みのガラス瓶などの入れ物に、ハイドロボールや保水ゼリーなどを入れます。土やスポンジをきれいに取り除いたサンスベリアの地下茎部分を、ハイドロボールや保水ゼリーの中に植え込みます。水は、上までひたひたに入れず、下1/3程度にします。鮮やかな葉の色と水の涼しげな様子が鑑賞できます。, サンスベリアにも、葉の形や色などいろいろなタイプがあります。ここでは、サンスベリアの種類別の育て方を紹介していきます。, ハーブの栽培を寄せ植えで楽しむ方法についてに記事です。ハーブの寄せ植えについての基本的な解説や、チャイブとチャービルのように、相性のいいハーブの組み合わせ10選についての植え方などについての解説や、寄せ植えに向かないハーブの種類についても解説しました。, 家庭菜園は安全で美味しい野菜が収穫できる、手軽に始められる趣味のひとつです。失敗無く簡単に始めるならプランター栽培がです。野菜別の種まき時期を知って、自宅でプランター栽培を始めてみましょう。12種の野菜の栽培法とコツを紹介します。, ユニークな姿が印象的な多肉植物は、増やし方が難しいというイメージを持っている人が多いですが、種類や特徴を理解すれば簡単に増やすことができます。今回は、多肉植物の3つの増やし方と増やし方のポイント、初心者でも育てやすい多肉植物の種類を紹介します。, ポタジェガーデンを知っていますか。野菜や果樹、草花、ハーブなどを混ぜて植えるフランス発祥の家庭菜園のことで、今、日本でも密かなブームです。あなたもチャレンジしてみませんか。食べて美味しく、愛でて楽しい家庭菜園があると、豊かな気持ちで暮らせます!, 子どものころに花冠を作った白くて小さな花、名前は分からなくても遊んだことのある花と言えば「シロツメクサ」でしょう。白くてまるい花が咲いているのを摘んで遊んだ人は多いはずです。この記事では、シロツメクサについて深掘りしていきます。, バラに次ぐ品種の多さでを集めるクレマチスの花言葉には、「精神的な美しさ」「旅人の喜び」「高潔」などの意味が込められています。また、クレマチスには、品種によって、多彩な色・形・大きさが楽しめ、ガーデニング初心者でも手入れがしやすい植物でもあります。, 農業は興味の高まりから新規に就農する人が増えていて、露地栽培であれば初期投資を抑えて農業を開始できるので、新規就農者には最適です。しかし露地栽培は経験しなければわからないことが多いので、露地栽培に関する情報について紹介しましょう。, 古の時代より、人は花にメッセージや想いなどを込めてきました。バラは愛情、ヒナギクは純真といった具合です。しかし、中には「何でこんな意味があるのか」と言いたくなる怖い花言葉もあります。怖い花言葉、その真意とは一体何なのでしょうか。, キッチンガーデンとは野菜やハーブを自宅で食べるために栽培するだけではなく、目で見て楽しむことも含まれています。オーガニックの作物は買うと高いですが、実は自分で栽培するととてもリーズナブルです。楽しく美味しい節約のためキッチンガーデンをご紹介します。, ゼニゴケは庭によく繁殖してしまうコケの一つではあり、非常に厄介な植物です。ゼニゴケの駆除方法はたくさんありますが、根本的な解決のためには、駆除した後に環境を改善させる必要があります。ここではゼニゴケの駆除方法の概要について紹介します。, 梅の花は、一年の中で最初に咲く花として、私たちに春の訪れを知らせてくれます。厳しい冬の寒さにも耐える可憐な花として、平安時代には梅に関する多くの和歌が詠まれました。今回は日本人に古くから親しまれる梅の特徴と花言葉や種類をご紹介します。, ガーデニング初心者に花の苗は、冬を彩るカラフルなパンジーや鮮やかな赤が特徴のサルビアのように、開花しやすく手間のかからない種類の花が育てやすいです。また、ガーデニングを始めるに当たり、苗の植え込みや剪定作業などあると便利な道具も一緒に紹介しています。, 一年を通して様々な姿を見せてくれるのがペチュニアです。熱い地域が原産ですが、日本の気候に合わせて品種改良されているものもあり、は高まっています。生態や花言葉、ペチュニアという名前の由来など詳しく説明したので、是非贈り物などの参考にしてみてください。, 多くの品種があり、形も性質もさまざまな品種のあるベゴニアには多くの花言葉があります。花言葉はなんとなくハードルが高い人や、ベゴニアを育ててみたいと思っている人に読んでほしい、ベゴニアの花言葉や、品種についてご紹介します。, 「あやめ」について特徴や花言葉を紹介します。あやめの種類ごとの花言葉や区別の仕方も取り上げます。大切な人に花を贈る時には、その花が持つ花言葉の意味も重要なので、この記事を機会にあやめやその仲間が持つ花言葉を頭にいれておきましょう。, オリーブは美容に良い食べ物としてもイメージが強い植物ですが、自宅内に飾ることでオシャレでステキなインテリアにもなることをご存知ですか?今回は、オリーブを育てるときのポイントや、自宅でのインテリア例をご紹介します。, 結婚式で花嫁のブーケなどに使われている花といえば「白いバラ」です。白いバラの花言葉には「純潔」「尊敬」などの意味があります。白いバラは本数によっても愛情の深さや意味が異なります。今回は白いバラの花言葉と意味についてくわしくご紹介いたします。, お花のスノードロップはいくつかの言い伝えがあります。言い伝えは地方によって内容が様々で、そこからつけられた全く違う意味の花言葉もつけられました。そのため贈りものとして渡すときに気を付けなければなりません。そこで、意外と知らない名前の由来から紹介していきます。, グリーンネックレスという植物をご存知でしょうか。インテリアとしての高い観葉植物のひとつで、長い茎にコロコロとした可愛らしい葉が連なっている様子が特徴です。ここではグリーンネックレスをインテリアとして取り入れたい、育てたい方へ情報をご紹介します。, ガーベラはお店でもよく見かける花です。ですが、形だけ知っていても花のことはよく知らない、という方も多いのではないのでしょうか。この記事では、ガーベラのことを女の子の好きな花言葉を重点的に紹介していきます。記事を読んだあと、ガーベラを贈りたくなるはずです。. サンスベリア(サンセベリア)は剣のような形と虎の尾(トラノオ)のような模様が特徴の観葉植物。手入れが簡単で育てやすいことからインテリアグリーンとして人気があります。サンスベリアの特徴と育て方のポイント、伸びすぎた葉が倒れてきた時の対処方法、花を咲かせるコツを紹介します。 サンスベリアは、簡単に育てることができるので、インテリアとしてです。空気をきれいにしたり、風水に良いとのサンスベリアですが、育て方を詳しく知ればより長く楽しめます。種類によって姿形の違うサンスベリアの状況別での育て方を紹介します。 空気をキレイにしてくれる効果があるサンスベリア。NASAの実験ではシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドなど化学物質を除去する効果まであることが証明されているほど。, 乾燥に強く、水やりの必要も少ないので初心者にも育てやすい観葉植物として人気ですよね。サンスベリアの品種はいろいろありますが、なかでもスタッキーやミカドはスッと伸びたスタイリッシュさが魅力♪, しかし、育てているうちに横に広がってしまう・・・といったお悩みはありませんか?その原因と対処法について調べてみましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!, 花工房 風香さん(@hanakobo_fuka)がシェアした投稿 – 2019年 6月月27日午前2時04分PDT, そもそも「スタッキー」という名称で販売されているもののなかには「キリンドリカ」という品種のものが混じっていることが多くあるそう。, 特にキリンドリカの変種である「パツラ」は葉が横に広がってしまう性質があるのです!本物のスタッキーは葉の根元が1本ずつ独立しており、葉の表面はザラザラとしています。, ライフ・エコさん(@lifeeco_official)がシェアした投稿 – 2019年 2月月28日午前2時37分PST, 数多いサンスベリアの品種の中でも葉先が最も細く尖っているのが特徴のミカド。別名バキュラリスとも呼ばれています。, シャープでスタイリッシュな樹形はどんなお部屋にもよく馴染みますよね。そんなミカドが横に広がってしまう原因には日照不足が考えられます。, Home&Plantsさん(@homeandplants_kobe)がシェアした投稿 – 2019年 9月月11日午前6時32分PDT, 水を与えすぎていないか日の当たり方が充分であるかをチェックしましょう。もし、スタッキーではなくパツラだった場合は株分けをしてみてください。, パツラは成長するに従い地下茎から子株を出しますが、その子株は横に広がることなく上向きや斜め上向きに葉を出していくからです。, wakaさん(@waka3yama3)がシェアした投稿 – 2018年11月月19日午後6時19分PST, できるだけ日が当たる場所に置きましょう。日中、照明がなくても新聞が読めるくらいの明るさがおすすめですよ。, 光が弱いと軟弱なだらんとした葉になってしまいピンと直立しません。また、まんべんなく日に当たるためにも時々向きや置き場所を変えるのも手です。, mimosa interiorさん(@mimosa_interior)がシェアした投稿 – 2018年11月月11日午前1時28分PST, サンスベリアを長く育ててきた方には当たり前すぎることばかりかもしれませんが、改めてサンスベリアの特性を確認してみましょう。, この植物は乾燥と夏の暑さにはとても強いですが多湿には弱いです。春夏秋にはしっかり日に当て葉を強くしましょう!, この時期の水やりは土が乾いたら鉢底に水が流れ出るくらいたっぷりと。受け皿にたまった水は必ず捨てましょう。そのままにしておくと根腐れを起こしてしまいます。, 冬もできるだけ日の当たる場所で育てましょう。水やりはスタッキーやミカドの場合は完全に土が乾いたら行います。, frelu 〜ふれる〜さん(@frelutoki)がシェアした投稿 – 2016年 9月月18日午後3時06分PDT, サンスベリアは生育旺盛ですので、地下茎の勢いで鉢が割れてしまうことがあります。割れてしまうほどではなくとも根詰まりを起こし、水分や養分の吸収ができず株が枯れたり元気がなくなってしまうことも。, 2~3年に1度は植え替えや株分けをしましょう。4~9月が植え替えに適した時期ですよ。植え替えは鉢土を4分の1ほど落としたら一回り~二回りほど大きい鉢に植え替えましょう。, 根がしっかりしていないときに水やりをすると根腐れの原因となります。サンスベリアを殖やしたいとき、鉢を大きくしたくないときは株分けを。, 株分けの場合は鉢土を2分の1ほど落としたら園芸ばさみなどを使い、株を2~3株に分けましょう。その後、今までと同じサイズの鉢に植え付けます。, いかがでしたか?スタッキーやミカドをスッと伸びた樹形に近付けるには水を与えすぎないことと充分な光がキモ!, 時期によっては植え替えや株分けをすることで、よりしっかりとした葉に育っていきますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。, Home&Plantsさん(@homeandplants_kobe)がシェアした投稿, mimosa interiorさん(@mimosa_interior)がシェアした投稿, 【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?, 【福井県の「よっぱらいサバ」って何?】どんな特徴があるの?どこで食べることができるの?, 【スポちく(スポちくわ)って何?】成分は?値段はいくらするの?どこの販売店で買えるの?. 2.2 サンスベリアが横に広がるときの対処法!ミカドの場合は日の当たり方を調整しましょう; 3 サンスベリアが横に広がるのを防ぐための上手な育て方とは? 3.1 サンスベリアが横に広がるのを防ぐために・・・今いちど特性を確認しよう!