スキップとかあるのは良いけ…, キャラクターたちと一緒に成長できるところが楽しかったです!立ち絵イラストが動くところも、細かく作りこまれていました。, 「三国覇王戦記」は、三国志の世界で一国の王になり乱世を戦い抜くシミュレーションゲームアプリです。ムービーやアニメーションなどで表現されるドラマや、多数のプレイヤーが参加する戦争が醍醐味で…, 縦型ストラテジーゲームは数あれど、三国志ゲームとしてここまでの美しさと迫力、バトルの滑らかさは、今まで無かった。 やり込み要素満載ゲーム!おすすめの有料どはまりアプリ8選 心からおすすめできるスマホゲームアプリだけを厳選しました。シンプルなタッチゲームから、音ゲー、PRG、シューティング、パズルなどまで、ジャンル問わず面白いものをピックアップしています。ほとんどのアプリはiPadなどのタブレットでもプレイできます。ぜひ参考にしてみてください。, 超広大なフィールドの中で、武将を育成し、他プレイヤーの土地までも奪っていく容赦のないゲームアプリです。中国生まれで、今や世界的にプレイされているようですね。, 施設を作り、武将を育成する…というのはよくあることですが、このスマホゲームを面白くしているのは同盟というシステム。入る同盟を間違えると、コテンパンにやられて、領土や資源を奪われることになります。, 至るところで、同盟同士のぶつかり合いが行われており、シミュレーションゲームながら、手に汗を握りながらプレイすることになります。, また、三国志好きなら他にも「新三國志」や「真・三國無双 斬」といったゲームもあります。それぞれプレイしてみて、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?, 遊び始めたら想像以上にハマってしまったのがコレです。操作方法は、ものすごく簡単。障害物にぶつからないように、画面をタップして進む向きを変えるだけです。, このゲームのいちばんの特徴は、音楽に合わせてリズミカルに画面タップしていくと、うまく進んでいくことができる点です。つまり、リズム感も求められる音ゲーでもあるのです。, スマホMMORPGとして超おすすめな、本格的な王道ゲームです。「キャラを自分で動かしてバトルもできるRPGゲームをスマホでやりたい」という人に特におすすめ。グラフィックや音楽も文句なしの美しさです。マップを移動してタップでモンスターを攻撃し、経験値やアイテムをゲット。装備品を充実させたり、スキルを獲得していきます。, キャラクターはスタンダードな剣士から魔法使いまで選べて変更も可能、容姿も髪型や色なども自分で設定できます。ひとりでプレイもできますし、仲間と協力して強力なモンスターを倒すクエストに参加することも可能。武器も豊富でやり込み要素もハンパないです。, 「暇だし何かスマホゲームやりたいな」というのであれば、ダウンロードして間違いなしです。, 領主となって、自身の領地で軍隊を育て、その軍隊を編成して敵と戦うゲームです。グラフィックもかなり綺麗。兵士の種類が複数あるので、軍隊をどのように編成し、配置するかが戦いのポイントとなってきます。戦いは基本的にオートですが、魔法を使ってメテオを落とすなどして、自分で直接敵を倒すこともできます。, ヒーロー(兵士のリーダー)の能力が様々で装備品も種類多くあり、さらに領地のグレードアップの仕方も幅広いです。やりこみ要素が豊富なので、一度ハマれば長く遊べること間違いなしです。チュートリアルもとても親切なので、「なにをすればいいか分からない」ということにはならないため、初心者にもおすすめです。, 鳥になって、群れを引きつけながら空をハイスピードで翔んでいくゲームです。スマホを上下左右に傾けることで、障害物を避けていきます。休んでいる鳥の群れに近づくと、その鳥たちが群れに加わり、さらに飛ぶスピードが上がっていきます。, 疾走感が素晴らしく、空を飛んでいる感覚を味わうことができます(腕は疲れますが…)。無料版でも広告は無く、十分に楽しめるのでおすすめ。, 日本ではあまり知られていない(?)ながら、やり込み要素がたっぷりで、かなり面白いゲームアプリです。大自然の中を冒険しながら、材料を集め、その材料からアイテムをクラフトし、販売することもできます。, さらには職業を選んだり、家庭を持ったり、家を建てて定住することもできるという圧倒的なボリューム感。一度ハマるとなかなか抜け出せなくなる危険なゲームです(最初は少しだけ退屈ですが)。グラフィックが美しいのも高評価ポイント。, 脱出ゲームアプリはいくつかプレイしてきましたが、プレイ後の「やってよかったな」感が随一だったのがこちらです。, ノスタルジックで子ども心をくすぐられるような情景に、心温まるストーリー、難しすぎず解くのが面白い謎解き…、細かいところまでよく出来ているゲームだと思います。, 有名海外ドラマのウォーキング・デッド。その原作著作者が書き下ろしたストーリーを楽しめるスマホゲームです。ゾンビである「ウォーカー」や敵対する人間たちと、生き残りをかけて戦います。, バトルはターン制で、タップで攻撃するなどシンプルでわかりやすいです。装備やチームメンバーとなるキャラクターが豊富なので、やり込み要素もばっちり。, 会話の中でのセリフの選択によってストーリーが変わってくるのも面白いところ。原作ファンもそうでない人も楽しめるゲームです。, シンプルながら、やり始めると止まらなくなる音ゲーです。鍵盤をタイミング良くタッチしていくことで、音楽が奏でられていきます。難易度もどんどん高くなっていくので、簡単すぎて飽きるということは無さそうです。ちなみに世界的に人気があるようで、運営元いわく計6億人がプレイしているそうです。ヒカキンがプレイしているYouTube動画も上に貼っておきました。ヒカキンやっぱりゲームセンスがあるんだなー…。, 説明するまでも無いくらい有名ですね。「シムシティ」は世界的に人気のある街づくりのシミュレーションゲームです。, 市長になり、自分の好きな位置に道路や、ビル、工場、警察署などなどを建設していきます。自分の思うままに、街をデザインして、市民を満足させていくのがものすごく面白いのです。, はじめは作業っぽい単調な操作が続きますが、自分の思い通りの街並みが出来上がってきたあたりから途端に楽しくなります。シーズンごとのイベントもあり、長時間プレイしても飽きません。街づくりゲームが好きな方には間違いなくおすすめです。ちなみに無料の範囲でも十分に楽しめます。, シンプルな操作ながら中毒性が高く、何度も何度もプレイしてしまう、かなり面白いゲームアプリです。内容は、美しいグラフィック世界の中、銀色の玉で障害物のガラスを割っていくというもの。, 国の主となり、国を発展させながら世界で戦うファンタジー要素満載のストラテジーゲームです。豪華声優陣も参加し、アニメーションもとても綺麗です。他プレイヤーと協力して魔獣を倒したり、他プレイヤーと戦うこともできます。やりこみ要素も十分あり、アプリストアでの評価もなかなか高いゲームアプリです。, 2017年の7月末に日本に上陸したスマホゲームです。よくありがちなシューティングゲームなのですが、操作が分かりやすく、キャラクターも魅力的でハマります。, Lost TracksはデンマークのCGの専門学生が作ったゲームアプリです。主人公の「ロウ」という少年の空想の世界(精神世界)を旅するRPG形式になっています。, 世界観が美しく、音楽はどこか物哀しく、プレイしていてとても引き込まれます。音を頼りに、進む方向を見つけたりするので、外出先でプレイするならイヤホン必須です。30分足らずでクリアできるので、ぜひ遊んでみることをおすすめします※いつの間にかAndroidストアからは消えてしまったようです…)。, 天に召されかけているジジイを助けるために、圧倒的な身体能力を誇るババアが食材探しの旅に出るというストーリーです。, 三國無双のように敵を蹴散らしていくことができます。必殺技ゲージが貯まると、口からレーザーを出すことができます。ネタゲームかと思いきや、ネタ要素が無くても楽しめるような操作感で驚きました。, 「Temple Run」は5年以上前から世界的に人気を博しているゲームアプリですね。「Temple Run 2」はその続編です。簡単な操作ながらスリリングでものすごく面白いのです。, 操作は基本的にフリックで行います。迫りくる魔物から逃げ切るために、ジャンプやスライディングで障害物を避け、曲がり角に来たらタイミングよく左右に方向転換します。また、遺跡や風景の描写がものすごく綺麗なのですよね。全体的に完成度が高いゲームです。, ちなみに課金するとキャラクターを「ウサイン・ボルト」や「ブルース・リー」にすることができるという…(YouTuber瀬戸弘司さんの「ウサインボルトを買ってプレイしてみた」で実況されてます)。, 中世のヨーロッパ(?)を舞台にした箱庭型シミュレーションゲームアプリです。小さなキャラクターやヨーロピアンな建物がかわいいのですが、想像以上に本格的で、やりこみ甲斐があります。, 美しい村を作ることに気を取られていると、経済が立ち行かなくなったり、税金を取りすぎると村人にストライキを起こされたりと、一筋縄ではいかない面白さがあります。とくに災害対策は大変。, 有名なドラッグレース(静止状態から直線コースを走り抜くタイムを競うもの)のゲームです。とにかくグラフィックが綺麗…!スマホアプリとは思えないほどの美しさです。音やレース中の映像には迫力があり、街中を爆走するのがかなり爽快です。, また、実在する車を使うことができるのも魅力(有名どころだと86など)。車好きにはたまらないはずです。, 2014年にはApp Storeベストアプリに、2015年にはAndroidベストアプリに選ばれた海外発の脳トレゲームアプリです(日本語対応しています)。, どの問題もサクッとプレイでき、種類も多いのが魅力的。認知科学や教育学の専門家が開発に協力しているらしいですね。, こちらは知っている方も多そう。Unblock Meは「赤い棒を出口から出すために、茶色の棒をできる限り少ない回数で動かして道を開ける」というシンプルなパズルゲームです。, うまく赤い棒を外に出すことができると気持ちがよく、何度もプレイしてしまいます。時間制限もないので、ちょっとしたスキマ時間に遊ぶのにピッタリです。, こちらは今更感がありますが、やっぱり面白いのでピックアップ。メビウスFFは「野島一成」さんがシナリオを手がけたスマホRPGの傑作です。野島さんと言えば、FF7や10、キングダムハーツなどの大ヒットを連発している有名なゲームクリエイターです。, というわけで高い期待のもとプレイしましたが、やはりストーリーは秀逸で引き込まれました。バトルも戦略性やアビリティ・必殺技の使いどころが勝敗を左右する奥の深さ。そして何よりグラフィックが最高級に美しいです。スマホRPGでは一番のおすすめです。, ロードモバイルは、世界中でプレイされている戦略MMORPGです(MMORPGとは「たくさんの人たちが同時に参加するオンラインRPG」のことです)。, このゲームかなり色んな要素が詰め込まれており、やりこみ出すと無限に時間が奪われます。冒険に出て新たなヒーローを獲得したり、ヒーローを強化したり、シミュレーションゲームのように王国を発展させたり、世界中のプレイヤーたちと戦ったり…。, 昔から人気のある「パワプロ」のアプリ版です。クオリティはTVゲームと比べても遜色ありません。, そして、やっぱりサクセス(選手を作るモード)が最高に楽しいです。はじめてパワプロで遊ぶ人でも楽しめるように、操作は簡略化されており、ストーリーも分かりやすいものとなっています。, 僕は7年ぶりくらいにパワプロをやったのですが、懐かしい気持ちがこみ上げてきました。課金しなくても十分に楽しめるので、ちょっとした暇つぶしをしたいという方にもおすすめです。, ハイスピードで走る爽快感MAXのレーシングゲームです。風景が美しいだけでなく、衝突時やドリフト時の描写が圧巻。スマホゲームとは思えないほどの迫力があります。宙を飛ぶようなコースもあり、かなり爽快です。, 東京やドバイ、ロンドン、アルプスなどなど実際に存在する場所がコースになっているのも魅力。慣れるまではハンドリングが難しいですが、そのぶんやりこみ甲斐があります。, 小さな部屋からの脱出ゲームです。謎解きのためのヒントが部屋の中にまとまっているため、サクサクと進めていくことができます。脱出ゲームに慣れている人からすると、やや物足りなさを感じてしまうかも。初心者の方におすすめです。, 舞台はとあるシェアハウス。ある日、シェアハウスの住人の誰かに襲われます。そこで、自分の命を守るためにルームメイトを監視したり、会話を盗み聴きしたり、部屋を訪れたりするようになります。それらの行動を通して得た証拠をもとに犯行を防ぐ…というのがこのゲームの趣旨になります。, いつ誰が部屋を訪れてくるか分からず、選択肢を選ぶのにも時間制限があるため、スリルがあります。サクッとプレイできるので半日くらいの暇つぶしにおすすめです。, アップダウンの激しいコースをバランスを取りながら走破するモトクロスレースのゲームアプリです。アクセル用のボタンは無く、基本操作は前後のバランスを取るだけ(加速まで自分で調整する設定もあり)。, しかし、このバランスの取り方がバイクのスピードを大きく左右します。何度も練習しないとなかなかスピードを出すことができません。思い通りに走れるようになったあたりからハマります。, バイクは自分好みにカスタマイズするのも楽しみの1つです。また、コースの景観もとても綺麗。とくにマチュピチュコースが最高です。レースゲームをあまりやらない人にもおすすめ。, ゾンビがウヨウヨしている世界でサバイブするシミュレーションゲームです。ゲーム構成は「マインクラフト」によく似ているのではないかと思います。材料を集めてクラフトし、ゾンビに対抗するための武器や家などをイチから作っていきます(文字通りイチからで、最初はパンツいっちょで荒野に放り出されます)。マインクラフトよりもリアルで、緊迫感があります。, 家が完成したときには、他のゲームでは感じられないほどの達成感があります。じっくりプレイできるゲームを探している人におすすめ。, 宇宙を舞台に激しい戦いを繰り広げるシューティングアクションです。宇宙や戦艦のグラフィックが壮大でで、ただ飛んでいるだけでも楽しくなります。この迫力はなんと言葉にすれば良いのやら。ぜひ一度プロモーションビデオを観てみてください(上に貼ってあります)。, 世界中でプレイされているスナイパーゲームです。かなり離れた場所から悪役のターゲットを1発で仕留めたら、ミッション成功です。, スナイパーゲームというと、何となく単調なイメージがあるかもしれませんが、こちらのアプリはミッションのシチュエーションが多様で、武器の種類も豊富、難易度も丁度よく、何度もプレイしても飽きが来ません。ただし、少しグロい描写があるので注意。, 楽しむ要素が至るところに散りばめられている最高のゲームです。少し切ないBGM(これがすごくイイ)、アニメを見ているかのように楽しめるストーリー、簡単ながらも奥が深いアクション要素…、また一人ひとりキャラが立っており愛着が湧いてきます。, App Store Best of 2016 ゲーム部門で第2位に輝いたアプリです。コンセプトがユニークで指を画面から離すと、時間が止まる(敵の動きもピタッと止まる)という仕組みになっています。, そのため、ピンチになったら時間を止めて戦略を考えてからゲームを再開できます。この機能を使いこなすことでクリアできるような絶妙なゲームバランスになっており、とことんハマります。, また、カラフルなポリゴンスタイルのデザインもかわいらしくて魅力的。老若男女問わずおすすめできるゲームアプリです。, 様々な能力を持った植物を庭に配置して、ゾンビを家に立ち入らせないように食い止めるゲームです。これがめちゃくちゃ面白いのです。, まずゾンビがかわいい。声までかわいい。グロさがありません。ゾンビの種類は多く、アメフト選手のゾンビや、棒高跳び選手のゾンビなんかもいます。, そんな多種多様な敵を倒すために「いかに植物を配置するか」という戦略性が問われます。植物の種類も多いため、様々な戦い方ができるのも良いところ。かなりハマります。, ものすごく簡単な操作で、スマホ画面の中に水族館を作れるアプリです。基本的にタップ&放置で進めていくので、スキマ時間に癒やしを求めがてらサクッとプレイできます。グラフィックが美しいだけでなく、しんみりとしたBGMも良いんですよね。ゲーム内課金もありますが、無料でも楽しめます(課金をすると、コーギーが買えたりします)。, ちなみにInstagramの#アビスリウムタグを見ると、かわいいスクリーンショットだらけでほっこりするのでおすすめ。, 「ミルクチョコ」は、チームを組んで対戦するシューティングバトルゲームです。操作が簡単で、グラフィックもシンプルで見やすいため、ミニゲーム感覚で気楽に楽しむことができます。リアルの友達複数人とフレンドになってマルチプレイや対戦をすると、最高に面白いです。, キャラクターがかわいくグロテスクな描写も無いため、老若男女問わずおすすめできます。, ちなみにアプリサイズは30MB以下とゲームアプリにしてはかなり軽め。Wi-Fiが無いところでダウンロードしてもあまり痛手にならないのは良いですね。, 「ギャングスター」シリーズは、GTA(グランドセフトオート)と同じように街中を自由に動き回れるオープンワールドのアクションゲームアプリです。ミッションもありますが、基本的に自由に行動ができます。車を奪ったり、街中で銃を乱射することもできてしまいます。, オープワールドのゲームの割にグラフィックが綺麗で細かいところまで「現実世界っぽさ」がよく再現されています。乗り物の種類が多いのも良いところ。, CATSはネコが操縦するロボットをカスタマイズして、世界中のプレイヤーたちとタイマンバトルさせるゲームです。バトルで手に入れたパーツは、ロボットのカスタマイズに使うことができます。, 操作方法は簡単なのですが、ものすごく奥が深いのです。カスタマイズの自由度が高く、パーツの取り付け位置によりロボットの強さが大きく左右されます。試行錯誤しながら最強のロボットを作っていくのが、かなり楽しいです。, ホラー系のゲームは敬遠していたのですが、ヒカキンの実況動画を観て思わずインストール。洋館に閉じ込められた男女が脱出を試みるホラー脱出ゲームです。, ドット絵なのでホラーが苦手な人でも手を出しやすいような気がします。また、ヒカキンモードにすれば怖さは軽減されるはず笑(動画参照), スマホのシューティングゲーム(FPS)はなかなか操作がしづらいものが多いのですが、このゲームは操作がシンプル。敵の攻撃を避けるために隠れ、照準を合わせ、撃つというアクションが基本になります。FPSのように移動しながら撃つことがないので、スマホでも操作がしやすいのです。, そしてこのゲームの何よりの面白さは「対戦モード」だと思います。4人vs4人、2人vs2人、タイマン勝負など、チームを組んで対戦することができます。何とも言えない緊張感があってハマります。, Google Playのベストゲーム2016にも選ばれたアプリです。広い海を素早く動きまわり、魚をはじめとして、あらゆるものを食べまくります。ときには人間にも襲いかかります。サメの動きにはスピード感があり、休む暇なく次々に食べていくことになります。これがなかなか爽快。, ちなみに操作するサメは切り替えることができます。サメによってスピードや攻撃力が変わるのが面白いところ。, 映画のゲーム化はだいたい失敗に終わるような気がしますが、こちらはかなり良く出来ています。ストーリーも操作性も完成度が高く、かなりハマります。新しい三部作のキャラクター「レイ」や「フィン」も登場します。, 他のプレイヤーとの対戦モードでは、ダークサイドとライトサイドそれぞれのキャラを合わせてパーティーを組むことができます。スター・ウォーズファンは一度は遊ぶ価値があると思います。, 箱庭タウンズは、無料で遊べるカイロソフトの数少ないゲームです。ガラケー時代からカイロソフトのゲームはいくつかプレイしていますが、本当にハズレがありません。, 道路を作り、住民の家を建て、さまざまなお店を配置していきます。さらに土地を広げたり、住民同士を結婚させたりとイベント盛りだくさんです。操作が簡単で、