ご訪問ありがとうございます。タマホームの「長野エリア限定 木麗な家」を建築予定のじゅりいです。※2019年10月に完成し、現在は新居に住んでいます。いくつかハウスメーカーの候補がありましたが、タマホームに決定しました。www.jury99.work決定するまで他のハウスメーカーも何社か …

今回のブログ記事ではタマホームの断熱性について詳しく解説していくぞい! タマホームの商品には、大安心の家、木麗な家、元気な家、galleriartなどがあり、これらには長期優良住宅が標準仕様となっているものがあります。その場合、省エネ基準の地域区分に合わせた省エネ性能は、最高等級4を基本としています。現在の省エ ポリスチレンフォームの特徴・メリット・デメリットはコチラ≫, 次はタマホームの窓断熱について解説していこう!窓断熱は大切じゃぞ!なんてったって「住宅の断熱性能の5~6割は窓で決まる」とも言われているからのう!, 窓はおもに「窓ガラス」と「窓サッシ」のパーツに分かれているんですよね!順番に解説をお願いします。, まずはタマホームの窓ガラスについてじゃ。タマホームは窓ガラスに「アルゴンガス入りのLow-Eペアガラス(2枚ガラス)」を採用しておるぞい!, ふむふむ。アルゴンガスはペアガラスの中空層の種類としては中間くらいの断熱性ですね!, で、Low-EペアガラスってことはLow-E金属膜がコーティングされているんだよね!, うむ。Low-E金属膜がコーティングされた窓ガラスは「遮熱効果」があるのじゃ。夏の日差しなどは遮ってくれるぞい。, とはいえ「アルゴンガス入りのLow-Eペアガラス」は近年の注文住宅では普通レベルの装備じゃな。特段、他社に比べて優れているわけではないぞい。, 次はタマホームの窓サッシじゃな。タマホームの窓サッシは「アルミ樹脂複合サッシ」を採用しておるぞい。, アルミと樹脂が合体したサッシですね!確か、従来のアルミサッシよりもかなり断熱性が優秀なんですよね!, うむ。アルミサッシよりも断熱性が非常に高く、なおかつ室外側に耐久性が高いアルミを配置しているので、強度と断熱性のバランスが良い窓サッシと言える。, ただ、窓サッシに関しても近年の住宅業界では「アルミ樹脂複合サッシ」が普通の装備じゃな。タマホームの窓サッシは他社に比べて、特段優秀なわけでも劣っているわけでもないぞい。, 実は残念ながら、タマホームはQ値、C値、UA値ともに公開はしていないのじゃ。ただ、非公表ながらUA値だけは推測値で書いてみたぞい。, 公開していないということは、自信がないということだポン!博士が前にそう言っていたポン!, そうじゃな。数値が良いなら、公開すれば絶好のアピールポイントになるわけじゃから、良ければ公開するのが当然じゃ。「断熱性の数値を公開していない=自信がない」と判断すべきじゃ。, 一応、タマホームの大安心の家は「断熱等性能等級4(最高等級)」を取得している。つまりUA値では「次世代省エネ基準:0.87はクリアしているはず」ってことじゃな!, それからタマホームにヒアリングで確認したところ「試算ベースで0.52程度」と言っていたが、タマホームが採用している断熱材と、その分厚さからしても個人的にはこの数値よりは多少低い気がしてしまうのう。, タマホームはローコストメーカーだし、断熱性が大手ハウスメーカーに及ばないのは仕方ないポン。, だが、もしタマホームの断熱性が不安なら、オプションになるが「断熱性能をグレードアップ」すれば多少は改善が見込めるぞい!, うむ。ただ、タマホームの大安心の家では「壁の分厚さ」がきっちり決まってしまっているので、断熱材をこれ以上分厚く入れることはできない。断熱グレードのアップは標準仕様の「グラスウール14K」を16Kや24Kなど、密度の高いものに変えるという変更になるぞい。, そうじゃな。グラスウールの密度を変更するだけでも住宅の断熱性能はアップするので、断熱性が不安な人にはオススメじゃ。それでも屋根部分、床下部分の分厚さが足りないので住宅のトータル的な断熱性能は他社には及ばない可能性はあるが。, それにタマホームはローコストハウスメーカーじゃ。多少のオプションを付けたところで、全体的な坪単価は大手ハウスメーカーよりも安く抑えることができるじゃろう。, おそらくグラスウールの密度変更なら「坪単価+数千円~数万」程度で収まると思うぞい!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, マイホームは人生で一番高額で大切な買い物です。ですが、それでもマイホーム購入で失敗・後悔してしまう人は後を絶ちません。なぜ「マイホーム購入」で失敗してしまう人が多いのか?それは圧倒的に「知識不足」が原因であるケースが多いのです。, このブログでは、少しでもマイホーム購入で「失敗・後悔してしまう人」が減るように注文住宅を建てる前に知っておいてほしい「家づくりの知識」や「ハウスメーカーごとの特徴」をまとめていきます。このブログが多くの人のマイホーム計画のお役にたてば嬉しい限りです。, ※当ブログ管理人であり「マイホーム博士」の中の人は、現役宅建士で不動産業界に10年以上従事した経験をもっています。, ※14Kというのは1立方メートルで14キログラムという意味。断熱材の密度を表しており、数字が大きいほど断熱性能が高いです。14Kの他にも10K、16K、24K、32Kなどのグレードがあります。, ところでアシスタント諸君、新築マイホームの購入を考え始めたら、まずなにをすべきか知っているかな!?, 博士はしつこいポン!マイホームを考え始めたらまずは住宅カタログで比較でしょ!常識だポン。, 良い時代になったもんじゃな。昔はこんなのなかったぞい。 決定するまで他のハウスメーカーも何社か見学して回り、断熱材にも種類がいろいろあることが分かりました。, 今住んでいる家が寒すぎるので今よりは確実に暖かくなることは間違いないのですが、タマホームではどんな断熱材を使っているのでしょうか?, ざっと調べた限りではこの辺りが使われているようです。他にも発砲スチロールみたいな断熱材もあるようです。, 私は専門家ではないので、詳しくはウェブで!という感じですが、一般的に広く使われているのは「グラスウール」でしょうか。, これを営業マンさんに聞いた時は、「なんだ、けっこう普通だな」と思ってしまいました(;´・ω・), 他のハウスメーカーで吹き付け発砲ウレタンを見ていたので、何となくそっちの方がいいんじゃないかと思っていた時期がありました。, タマホームでも希望すれば、断熱材を吹き付け発砲ウレタンフォームに変更することが可能だそうです。, 吹き付け発砲ウレタンフォームは断熱性能がいいのですが、タマホームが標準仕様にしていない理由があるらしいです。, 建物に断熱材が使われ始めたのが30年ほど前のことで、グラスウールが主流だったそうです。, 当時は施工方法もまだしっかり確立されておらず、袋詰めされたグラスウールをただ壁にはめ込んでいくだけの施工だったので、それが壁の中でずり落ちてしまい、家の断熱性能が下がるという事態になっていたそうです。, (解体した古い建物の壁からずり落ちたグラスウールが出てくるという映像があったりするので、それがグラスウールのイメージを悪くしているらしいです), 現在は、しっかりと袋詰めされたグラスウールを壁内に固定していく施工方法が確立されているので、経年でずり落ちていくということはほぼないとのことでした。, 湿気に弱いというのは、施工不良により結露が発生するということであって、グラスウール自体が湿気に弱いというわけではありません。なので、施工が正しくされていれば問題ないそうです。, また、ホルムアルデヒドや発がん物質などの有害物質に関しては、グラスウールは極めて少量のため全く問題ないということです。, 不燃材料のため火災には強い建材ですが、万が一火災で燃えた場合も、有害物質の発生は発生しません。, 某ハウスメーカーでは、天井・壁・床下すべてに吹き付け発砲ウレタンフォームを使用しており、厚い空気の層ができるため魔法瓶に包まれたような暖かさがあると説明を受けました。, 直接壁に吹き付けるのでずり落ちの心配がなく、隙間ができにくいので気密性向上が期待できるという、断熱性能抜群の素材です。, 吹き付け発砲ウレタンフォーム、とても優秀な断熱材だと思うのですが、タマホームでは標準採用していません。, 施工する際「〇〇㎜吹き付けます」と言っていても実際はそこまで発砲しなかったり(何㎜膨らむか見ないということ?)、同じ家の中でも発砲ムラで断熱に差が出てしまったりするそうです。, タマホームではないですが、ひどい所はケチって基準値よりも薄く吹き付けるという可能性もあるとかないとか(;´Д`)ええ~これはないですよね、ちゃんと仕事してほしい!でも結局は人の手が入るとこうなる可能性があるってことなんでしょうかね・・・, そういった場合、ウレタンフォームと壁の間に隙間ができ、断熱性能が損なわれたり、結露によって建材が痛むなどの弊害が出てきます。, 要するに、現場管理がきちんとできないと断熱性能が保証できない、ということらしいです。, タマホームでは、別料金で発砲ウレタンフォームを選択した場合、壁の厚み分以上に発砲させ、出っ張った部分は切り落とすという施工方法をするそうです。, それでも、経年で割れや痩せという現象が起きてくるので、そこから断熱性能が失われることを考えると、標準採用は見送るという結果になったのだそうです。, 吹き付け発砲ウレタンフォームのデメリットでも書きましたが、この断熱材は燃えやすいのだそうです。, タマホームの家は省令準耐火が標準でついている建物になりますので、内壁や外壁の素材は燃えにくいものになっています。しかし、ここで断熱材を発砲ウレタンフォームにした場合、万が一の火災時リスクが大きくなってしまいます。, 大手企業としてリスクは最小限にとどめたいという考えのもと、吹き付け発砲ウレタンフォームはオプション扱いになっているようです。, 今回我が家が建てる家は「大安心の家」ではないのですが、エリア限定商品ということで仕様は大安心の家と同じものになっています。, 壁の中には「アクリア」という高性能グラスウールが入ります。天井には吹き込みグラスウール(袋に入っていないだけで、アクリアと同じもの)が入ります。天井はずり落ちの心配がないから、袋に入っていないらしいです。, ⇧右側に見えるのが、吹き付け発砲ウレタンフォームです。このように吹き付けると発砲して壁にくっついて断熱します。, 写真はないですが、床には「押出法ポリスチレンフォーム」という板状の断熱材が入ります。, 最初に断熱材の話を聞いた時は「普通だな」なんて失礼なことを思ってしまった私でしたが、様々な特性や理由があってグラスウールという選択がされていることを知りました。, 断熱材のことであれこれしつこく質問したので、営業マンさんにも「変なところこだわる人だな」と思われたかもしれません。, 特に断熱性能は、私が最も欲している機能と言っても過言ではないので、ついしつこく聞いてしまいました(;´∀`), 建築が終了したので、実際の壁内構造(もちろん断熱材についても)について記事にしております。よかったらご覧ください(*^_^*).

アパレル店長→事務→飲食店勤務etc (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, タマホームの木麗な家を建てました。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど発信しています。, 初めてタマホームで新築を購入しました。初心者なりに勉強したこと、教わったことをもとに家づくりについて書いています。また、我が家で使っている家具・家電、住みやすくするための工夫なども発信しています。, 【タマホーム】高気密・高断熱の家希望!!壁内の断熱材はグラスウールか、吹き付け発泡ウレタンフォームか?タマホームは何使ってるの?, 【タマホーム】壁紙選びはコンセプト決めがとても重要!!なかなか決まらずカタログ以外に参考にしたのは?, 【タマホーム標準】24時間熱交換気システムはPanasonic製。室内は快適温度で花粉もシャットアウト。【高気密高断熱住宅】, 【タマホーム浴室比較】LIXIL・TOTO・Panasonicから選べるお風呂(浴室)はLIXILを選択、引き戸はオプション対応。大きさや性能など確認しにショールームへ。, 【タマホームに聞いてみた】タマホームのC値とUA値は?数値公表についての見解と、自宅の測定・計算方法について。, 【タマホーム】ハッピーライフクラブのサービス内容と、入会から1年で退会した理由3つ。, ええ~これはないですよね、ちゃんと仕事してほしい!でも結局は人の手が入るとこうなる可能性があるってことなんでしょうかね・・・, ハウスメーカーはタマホームに決定!口コミ・評判に惑わされずに決めた理由を7個あげてみました。, 【タマホーム】断熱性能は壁だけじゃない!窓・サッシの遮熱・断熱性、熱貫流率もすごく大事です。「長野エリア限定」の標準窓は?. 建売の断熱材は大丈夫!?グラスウール10Kの断熱性能を検証してみた! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, タマホームの木麗な家を建てました。土地、家の装備、長野エリア限定商品のことなど発信しています。, 初めてタマホームで新築を購入しました。初心者なりに勉強したこと、教わったことをもとに家づくりについて書いています。また、我が家で使っている家具・家電、住みやすくするための工夫なども発信しています。, 【タマホーム】高気密・高断熱の家希望!!壁内の断熱材はグラスウールか、吹き付け発泡ウレタンフォームか?タマホームは何使ってるの?, 【タマホーム】壁紙選びはコンセプト決めがとても重要!!なかなか決まらずカタログ以外に参考にしたのは?, 【タマホーム標準】24時間熱交換気システムはPanasonic製。室内は快適温度で花粉もシャットアウト。【高気密高断熱住宅】, 【タマホーム浴室比較】LIXIL・TOTO・Panasonicから選べるお風呂(浴室)はLIXILを選択、引き戸はオプション対応。大きさや性能など確認しにショールームへ。, 【タマホームに聞いてみた】タマホームのC値とUA値は?数値公表についての見解と、自宅の測定・計算方法について。, 【タマホーム】ハッピーライフクラブのサービス内容と、入会から1年で退会した理由3つ。, 【タマホーム】断熱性能は壁だけじゃない!窓・サッシの遮熱・断熱性、熱貫流率もすごく大事です。「長野エリア限定」の標準窓は?, 土地購入の契約前にトラブル!?計画図面と実際の仕上がりに差。擁壁が高すぎる!不動産屋と交渉して直してもらいました。. もくじ タマホームの断熱材仕様について 我が家に納品されたグラスウール 2019年07月19日 ... 2018年10月1日投稿 → 2019年07月14日更新いつもお読みいただきありがとうございます。 DIYが得意♪ そして、高断熱・高気密の家を熱烈希望している私は、壁の断熱材についてもいろいろと調べてみました。, 打ち合わせをしている中で営業マンさんから教えてもらったり、自分でも調べて知ったことの中に、「断熱性能は、壁だけではなく窓もすごく重要」ということがありました。, 営業マンさんから聞いて衝撃だったのは、「窓からの熱交換は、家全体の70%以上を占めている」ということでした。, これ、いくら壁に高機能の断熱材を使っていても、窓の性能が悪かったら全く意味がない、ということじゃないですか!, アルミサッシの複層ガラスでの試算ですので、単層ガラスではこの数値がもっと大きくなるのは自明の理・・・, 我が家(築20年以上の中古物件)はガラス1枚(単層ガラス)のアルミサッシですので、おそらくこの数字の1.5倍くらいの数字が出るんじゃないかしら。もっとかな(笑), こちらのページに計算方法や各建材の熱貫流率が掲載されていましたので、リンク貼らせていただきます⇩, 空気が充填されているものが一般的にはお値段も安く、アルゴンガスやクリプトンガスなどが充填されているものは少しお値段上がりますが、その分断熱性能は向上します。, アルゴンガスやクリプトンガスについての説明はここでは割愛しますが、ざっくり言うと空気より熱伝導率が低いガス、ということです。, Low-Eとは、「Low Emissivity」の略で「低放射」という意味です。ガラスの内側に特殊な金属膜を設けることで、断熱性能を上げています。, 外側のガラスに金属膜があるものは「遮熱タイプ」、内側のガラスに金属膜があるものは「断熱タイプ」と言われています。, 遮熱タイプは夏の強い日差しが室内に入るのを軽減し、断熱タイプは冬暖房で暖められた熱が外へ逃げないようにする、という機能があります。, 熱貫流率は、金属膜なし空気層の複層ガラスで4w/㎡kくらい、Low-Eの真空複層ガラスで1.4w/㎡kくらい。, 複層ガラスと同様に、層内にアルゴンガスやクリプトンガスが充填されていたり、真空になっていたりします。, Low-Eの金属膜はほとんどの場合設けられているようです。内側・外側の両方に設けられているタイプもあります。, 3重になることでさらに高性能になり、熱貫流率は1.1w/㎡k~0.79w/㎡kほど。, ⇧リクシル様のこちらの表と、以下のサイトを参考にまとめました。リンク貼らせていただきます、ありがとうございます!, 複層ガラスの断熱性能は熱貫流率を要チェック! | 窓交換・内窓・真空ガラスなら。結露対策に特化した高性能な窓をお探しなら窓リフォームマイスター, サッシは、外枠部分のことです。アルミが普通だと思っていましたが、今は樹脂のサッシが主流になりつつあるようです。, また、冬は外の冷たい空気が伝わってきますので結露しやすく、さらに室内でも凍ることがあります。, 樹脂サッシはアルミに比べ熱伝導率が低いので(何とアルミの1000分の1!!)、断熱性能がとても良いです。, しかし、アルミと比べると耐久性は低く、強度を上げるため窓枠(フレーム)を太く取る必要があります。, 木もアルミなどの金属と比べると熱伝導率が低いので、寒冷地では割と使われているようです。, HPにもカタログにも掲載されていませんが、「長野エリア限定商品」の標準窓について書きます。, 長野エリア限定商品には、「大安心の家【暖】」「木麗な家【暖】」という商品があります。, エリア限定大安心の家【暖】は、標準でオール樹脂サッシのトリプルガラス、エリア限定木麗な家【暖】は、標準でアルミ樹脂複合サッシ(外側がアルミで内側が樹脂)のLow-Eペアガラスです。, 【暖】ならオール樹脂サッシのトリプルガラス、【愛】ならオール樹脂サッシのLow-Eペアガラスが標準となります。, オール樹脂サッシ、確かに断熱性能は優れています。なので、寒冷地へ行くほど樹脂サッシが主流になっていくと思います。, 夏は関東並みに35℃くらいまで気温が上がりますし、冬は一番低い時で-10℃くらいまで下がりますので、寒暖の差も激しいです。, 外側をアルミにすることで、長時間太陽光にさらされても劣化を防ぐことができる、という理由があるそうです。, また、アルミを使用することで強度が上がるので、窓枠を細くスッキリと見せることが可能です。ガラス部分が多くなることで採光性が向上し、室内が明るくなるという利点もあります。, なので標準窓は、アルミ樹脂複合サッシ(外側がアルミで内側が樹脂)のLow-Eペアガラスになります。, これでも断熱性能は今の家より格段に向上するのは間違いないのですが、私はちょっとお金をかけてアルミ樹脂複合サッシのトリプルガラスに変更することにしました。, ただ、他のハウスメーカーで同様にトリプルガラス仕様で見積もりを出してもらったところ、窓だけでオプション代が100万円近くかかってしまったという経緯があったので、このお値段はお得だと考えています。, ちなみに、メーカーはリクシルを選びました。「サーモスX」というシリーズのトリプルガラスです。, 熱貫流率6w/㎡kは、トタンとたいして変わらないらしいですよ・・そりゃ、夏暑くて冬寒いわけですね。, 今度の家の窓は、熱貫流率1.11w/㎡kのアルゴンガス入りトリプルガラスなので、窓からの熱交換が劇的に減るのは間違いないです。.