篠原悠伸

主題歌 – Have a Nice Day!「僕らの時代」 ですが非常に考えさせられたストーリーではありました。 チワワちゃんが死んじゃった。 一緒に遊んでたわたしたちは、チワワちゃんの本名すら知らなかった。 原作『岡崎京子』『チワワちゃん』の映画化です! 34ページに詰まった短編作品の最高傑作! チワワちゃん(映画)吉田志織の演技評価や経歴を調査! (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ………という文章から始まる「チワワちゃん」ですが、ジャンルはミステリーではなく青春モノ。, チワワちゃんこと千脇良子が亡くなったことをきっかけに、彼女とつるんでいた人々がそれぞれチワワちゃんについて回想していくという内容です。, 「料理がうまくて家庭的な女性だった」と言われる一方で、「だらしなくてクスリにも手を出していた」とも言われるチワワちゃんは、いったいどんな人物だったのでしょうか?, 仲間たちの証言から見えてくる「チワワちゃん」の人物像と人生について、簡単にまとめてみました。, 1.バイトしながらメイクの学校に通っていて、ちゃんとしたモデル事務所に所属してグラビアの仕事もしていた。, 2.彼氏のヨシダとはラブラブで同居していたが、やがて破局。新しい彼氏の酒田とも長続きしなかった。, 6.やがてクスリに手を出すようになり、金が足りずに仲間連中に多額の借金を頼んで回るようになった。, 事実関係だけを見ればチワワちゃんは「どうしようもない人間」のように思われますよね。, サヨコも「みんなにお金借りまくって断られて、みんなの悪口いってるって聞いたし…バカな女!とか安っぽい女とか思ってた」と回想しています。, 1.チワワちゃんはヨシダのことが大好きだったけれど、ヨシダはチワワちゃんのことを殴ったりしていた。「チワワ、よく泣きながら電話してきたのよ。『あたしのどこが悪いのかなあ?』って繰り返してさあ」(シマの証言), 2.ヨシダと別れたことで温かい居場所を失ったチワワちゃんは自暴自棄になってAVに出演。事務所が借りたタコ部屋に住むことに耐えられず、一時はヨシダの友達のカツオの家に住まわしてもらっていた。「チワワが一人でいるとき…すげーさみしそうな悲しそうな顔してんだよ。それがやりきれなくてさあ。俺に気づくと愛想ふりまくんだけどさあ」(カツオの証言), 3.「チワワは…お金貯めてきちんと一人暮らししたいっていつも言ってた。カツオ君といたときもカツオ君に申し訳ない甘えてて悪いっていつも言ってた」(ユミの証言), こんな感じで、どうやらチワワちゃんは特別ダメダメな人間ではなかったようなんですね。, 何の因果か落ちぶれてしまったけれど、それは巡り合わせが悪かったり、ちょっと心が弱っていたせいであって、チワワちゃんという人間は『普通の可愛い女の子』だったといえるでしょう。, 多くの仲間たちは事件報道で久しぶりにチワワちゃんのことを思い出しましたが、実は一人だけ事件の数日前にたまたまチワワちゃんと再会していた人物がいました。, 本屋で「毎日のおかず365日」を買っていたチワワちゃんは、ニコニコしながらこう言ったそうです。, 「あたし最近新しいラブリーできちゃって~。ごはんつくんの楽しくて楽しくて♡ またみんなに逢いたいな…。あ、あたし今度ひっこすの。電話ついたら連絡する~。あそびにきてね~」, 辛く苦しい時期を抜けてようやく幸せになれそう、というタイミングでチワワちゃんはこの世を去ってしまったんですね。, 結局最後まで充分に幸せを享受できないまま人生を終えてしまったチワワちゃんのことを想うと、なんとも切なく、やりきれない気持ちになります。, ※ちなみに「チワワちゃんはなぜ殺されたのか?」とか「犯人は?」とか、そのあたりのことは一切不明。私はなんとなく「新しい彼氏というのが実は…?」とか想像したりしました。, 門脇麦…ミキ 友だちいないので趣味が合う人は話しかけてね!ツイッター→@sabukaru00 ©Copyright2020 MoviesFan.All Rights Reserved. 今作ではじめて見ましたが可愛かった。 2019年1月18日に公開された。 映像時間は104分でR-15指定。 寛一郎…カツオ 村上虹郎…ナガイ 主演の門脇麦さんを始め、注目の若手キャストがそろって出演するということで注目されていますね。, 昔から「チワワちゃん」の大ファンだったという二宮健監督が、どのような現代版映画「チワワちゃん」を見せてくれるのか楽しみです。, というわけで今回は、映画公開に先駆けて岡崎京子「チワワちゃん」の内容についてご紹介していきたいと思います!.

957 ... チワワちゃんの乱行シーンを並外れた動体視力で確認したけど、 映像と音楽もオシャレで映画に入り込めます。 :+, ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』3話ネタバレあり感想・考察。4話あらすじ。意外すぎるフェイク動画の犯人!予想もつかない黒幕, ドラマ『メゾン・ド・ポリス』ネタバレ2話感想・考察。3話あらすじ。西島秀俊「結婚するぞ」の破壊力!, 映画『十二人の死にたい子どもたち』ネタバレあり感想・考察・レビュー。期待は裏切られたけど納得のラスト!, 危険なビーナス6話ネタバレあらすじ感想考察!ディーンさんはきっと犯人じゃない。7話あらすじも!, 「タリオ 復讐代行の2人」6話ネタバレあらすじ感想!今までで1番よかった。虚無感と余韻がすごい。7話あらすじも!, 「先生を消す方程式。」3話ネタバレあらすじ感想考察!胸糞シーンが多すぎw首吊りは酷い!4話あらすじも!, ドラマ「35歳の少女」6話ネタバレあらすじ感想考察!望美の家族がひどすぎる。まなちゃんはACなのか?7話あらすじも!, 『恋する母たち』4話ネタバレあらすじ感想レビュー!杏(木村佳乃)の恋敵・由香(瀧内公美)がムカつくw5話あらすじも!. 浅野忠信…サカタ, また、チワワちゃんの彼氏であるヨシダも、漫画では回想にしか登場しない人物だったので、映画では少し違う扱いになることが予想されますね。, もともと34ページの短編漫画を映画化するわけですから、映画には他にも漫画にはないオリジナル要素が足されると予想されます。, 原作にはそれぞれのキャラクターの詳細がほとんど書かれてないので、脚本を読むのが楽しかったです(寛一郎), ちなみに原作漫画ではこの他にも《キキ・サヤカ・サヨコ・シマ・クマ・アキラ》などのキャラクターが登場します。, それぞれ重要な証言をしてくれる登場人物なのですが、今のところキャストの発表はなし。, というわけで映画「チワワちゃん」は岡崎京子さんの漫画をベースにしつつも、二宮健監督によるアレンジが大きく加わっているものと思われます。. 監督・脚本・編集 – 二宮健 映画『チワワちゃん』ではチワワが殺された理由や犯人がわかるものではないため、見終えてスッキリ爽快! といった感じの映画ではありません。 ですが非常に考えさせられたストーリーではありました。