© NETZ TOYOTA MIE Co.,Ltd. トヨタの姉妹車1本化の方向性が決まる! トヨタは2020年5月に、トヨタブランドの全モデルを全国の販売店で併売することを明らかにしています。 これに伴い、基本コンポーネンツを共用する姉妹車をひとつのモデルに統合する見込みです。 本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。 トヨタ系列店では6~9月の期間中に新車を成約し、2020年12月末までに登録した場合に残価設定クレジットおよび残価設定2回払いを利用すると販売奨励金拠出の対象となる。 その内容はトヨタカードを利用すると通常の1.5倍、最高8万円分のポイントがつく。 2020年7月中旬、トヨタが国内で販売するアクアやレクサスなど一部車種の「新車価格を5万~10万円値下げする」方針を打ち出した、という報道が流れた。, これはいったいどういうことなのか?

管理人独断の新車値引き交渉で使える、新車値引き情報45選です。 新車の値引き交渉の過程で直面する、様々な状況に合った情報を45選の中から使い分けてみて下さい。 この記事の目次1度だけの交渉で目標値引き ... ここでは新車を買う時の大幅値引きを引き出す、値引き交渉の仕方を紹介します。 同じ車を買うなら誰よりも一番安く買いたい!と自分は思ってます。^^; そんな管理人なりの必勝テクニックを紹介しましょう! 値 ... この記事の目次冬のボーナス・年末商戦&新年初売りで新車購入!なぜ冬のボーナス・年末商戦に値引きが拡大するのか?新年初売りも狙おう!冬のボーナス・年末商戦&新年初売りで安く買うための交渉計画!【12月の ... この記事の目次トヨタ 販売店攻略法!【系列の違う販売チャンネル同士の競合】【同じ販売チャンネル同士の競合】【同じ法人の各支店同士の競合】日産 販売店攻略法!【ブルーステージとレッドステージの競合】【ブ ... 車庫証明の取り方 ここでは車庫証明(自動車保管場所証明書)の取り方を紹介します。 申請と受け取りで最低2回は警察署へ足を運ばなければなりませんが、けっして難しくなく簡単ですので、手数料節約の為にもチャ ... この記事の目次夏のボーナス商戦を狙え!ボーナスセールで新車購入なぜ夏のボーナス商戦に値引きが拡大するのか?夏のボーナス商戦で安く買うための交渉計画!【6月中に契約をする場合】【7月中に契約をする場合】 ... この記事の目次値引きが渋い新型車、値引き攻略法購入時期を選ぶ見積もり段階で手数料カットローンの金利を引き下げる下取り車を高く!他社との競合、同士競合で攻めるオプション・付属品の無料サービス・割引を狙う ... Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved. メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. 【ヴェルファイア ノア タンクが廃止! 2020/09/04. トヨタと日産 販売戦略の功罪, 機能よりモノっぽさで勝負!? Impress Corporation. 実はトヨタがレクサスの販売奨励金を出すのは初めてとみられる。, レクサスカードを利用する場合の1.5ポイント還元、最高8万円ぶん、12万円ぶんのキャッシュバックは同じだが、トヨタブランドの最高25万円ぶんの用品サービスや下取り車の5万円上乗せは、トヨタでは実施していない。, 認定中古車の半額も同じである。対象車は2020年12月頃にマイナーチェンジする予定のレクサスLSを除いてはほとんどの車種が対象になる。, 言うまでもなく、トヨタ、レクサスが今回このような販売奨励金制度を設定したのは、メーカーが販売奨励金制度の設定で傘下の販売店をバックアップし、これを値引き資金に活用し、コロナ禍による新車や中古車の販売を回復させる狙いがある。, ちなみに6月の新車販売台数(軽含む)は前年同月比23%減の34万台と45%減だった5月からは改善。, トヨタの販売台数も23%減の10万台と5月の33%減より落ち込み幅が少なく、1~6月の累計販売では16.0%減の70万6555万台となっており、コロナ禍から回復基調にある。, トヨタは世界販売について「想定を上回るペースで回復している」としている。来年初めにかけて前年並みに戻るとの見通しを維持している。, 今年上半期(1~6月)のトヨタグループ世界販売台数(ダイハツ工業と日野自動車を含む)が、前年同期比21.6%減の416万4487台だったと発表された。VWを上回り、上半期としては6年ぶりに世界首位となった。, 今回の販売奨励金について、トヨタ広報部に問い合わせてみたが「メーカーとしては、販社の販売戦略についての発言は差し控える」のことだった。, とはいえ、日本自動車工業会の会長でもある豊田章男社長は、自動車工業4団体で合同会見を開いた際には、中小部品メーカーなどを対象にファンドを立ち上げて資金提供する策を発表。, 「なんとしても雇用を守っていく」、「収束後は自動車産業が一番の牽引役になる」と力を込めて発言したように、自動車販売を回復させ、コロナ禍を乗り越えたいという思いが、今回の販売奨励金制度に結びついたのではないだろうか。, 2020年8~9月はトヨタブランドだとプリウス、アクア、C-HR、RAV4、ルーミー、レクサスブランドはNX、RX、ES、ISなどがマイナーチェンジ、一部改良などで商品ラインアップを強化するから、これらの車種を中心に販促を進めつつある。, 前述したとおり、これまでトヨタがこうした大がかりな販売奨励制度の設定はあまりせず、販社が独自に資金を拠出し、需要の多い期間にキャンペーンを展開してきた。, トヨタの販売店は潤沢な資金で強力な販促活動を強力に推し進め、トップシェアを構築してきたのである。しかし、コロナ禍により、その体力に限界を感じたのではないだろうか。, さらにこの販売奨励金制度には販売不振の車種を後押しして生産量を一定にする狙いもある。, トヨタは2020年5月から(東京地区は2019年4月~)4つの販売系列を統合し、全車種併売にしたが、人気の車種にこれまで以上に注文が集まり、人気車と不人気車の格差が広がるという現象が起きている。, 生産を平準にすることで全国にある生産拠点の稼働率を引き上げることになるため、雇用の維持や技術の保持に必要だと掲げる、国内生産300万台体制を守ることにつながるのだ。, 今回のコロナ禍で販売活動の自粛が叫ばれ、営業時間の短縮、訪問セールスの禁止、週末フェアの縮小、チラシ、DM、電話コールの一時的な停止などが、販売の激減につながっている。, 最近になって営業活動が通常通りできるようになり、新規、フルモデルチェンジ、マイナーチェンジ、一部改良などで販売攻勢をかけられる条件が整いだしたので、これまでの激減を中間決算セールの活用によって一挙に挽回しようとの戦略である。, ただ、だからといって今トヨタの系列店やレクサス店に出向けば格安で買えるとはかぎらない。「今、メーカー主導で格安のキャンペーンを実施しておりますので大幅値引きで売りますよ」といった販売の仕方はめったにしないのだ。, ところがトヨタの4系列店同士や日産、ホンダ、マツダ、スバルなどの強豪ライバル車との競合を絡ませて粘ると途端に大幅な値引き競争になり、売り込みを加速させるので、こうした作戦で臨めばまたとない好条件が引き出せるはずである。. All rights reserved. ピクシス トラックに後退時の誤発進を抑制する機能を追加. 新車価格を改定し値下げするのか、それとも新車販売時に行われている値引き額が拡大することなのか? ※本稿は2019年9月のものです文:遠藤徹/写真:ベストカー編集部初出:『ベストカー』 2019年10月10日号, トヨタの小型セダンであるプレミオ/アリオンは2021年にフルモデルチェンジし、その際にプレミオに統合する可能性が高くなっています。, 9月17日に登場したカローラセダンが3ナンバー化し、さらに2020年5月にトヨタ車は全車が全系列店扱いに切り替わることで、プレミオ/アリオンはモデル廃止となると見られていましたが、実際は世代交代を機にプレミオに統合して、プレミオは継続させる方針のようなのです。, カローラセダンは今回のフルモデルチェンジで上級シフトしますが、マーケットでは車格はコンパクトカーの上級バージョンの位置づけで、プレミオクラスとは違うとの受け止め方が定着しています。, このためプレミオの次期モデルは、2Lセダンの再構築で対応することが望ましいとのことで世代交代することになったようです。, 搭載するパワーユニットは2Lガソリンエンジンと2Lハイブリッドになるものと思われます。, ただし、これはまだ確報ではなく、もう一方で新型カローラセダンをベースにクオリティアップを図った上級バージョンの仕立てになる可能性もあるようです。, トヨタは2020年5月に、トヨタブランドの全モデルを全国の販売店で併売することを明らかにしています。, これに伴い、基本コンポーネンツを共用する姉妹車をひとつのモデルに統合する見込みです。, その方向性はアルファード/ヴェルファイアはアルファード、ヴォクシー/ノア/エスクァイアはヴォクシー、ルーミー/タンクはルーミー、といったように現時点で最も売れゆきのいいモデルに統合される方向になると思われます。, なお、5~6年で代替えする場合、車名が残るモデルのほうが車名がなくなる車種より10万円以上も下取り額が高くなる傾向があります。, 扱う販売店がユーザーに購入する商談の際にその旨を説明しており、このことが現在これら姉妹車の新車販売で明暗を分ける一因になっています。, トヨタは国内向け販売車種の大幅削減に取り組んでいますが、コンパクトハッチバックモデルのアクア、ヴィッツ、パッソはフルモデルチェンジ後も継続させ、生産販売する見込みです。, 今のところ2020年2月にヴィッツは「ヤリス」とネーミング変更してフルモデルチェンジし、アクアとパッソは2021年に一新する方向で次世代モデルの開発プロジェクトが動いているようです。, ヤリスとパッソは1L車がダブるため次期型ではパッソを1L専用車として継続し、ヤリスは1Lターボにして実質1.3~1.5Lをカバーするように上級シフトさせて、コンセプト分けを明確にする方針です。, アクアはハイブリッド専用モデルであり、次期型ではサイズアップして上級シフトさせることで、上級コンパクトに仕立てる方向で開発が進んでいるものと思われます。, スバルはこのほど今秋にマイナーチェンジするインプレッサの先行予約をスタートさせました。, 改良モデルはバンパー形状の変更、アイサイトツーリングアシストの標準装備などが主な変更点になります。, 従来モデルは8月26日までの受注受付で、9月以降に生産納車されます。そして改良モデルは8月27日から受注受付を開始しています。, 2020年のスズキは、新商品展開と新車販売で巻き返しの年になることが予想されます。, 今年は完成検査の不正問題に対処することを優先し、ニューモデルの展開がなかったことから、スズキは軽自動車、小型車とも国内販売が大幅に落ち込んでいます。, そのため、2020年は軽も小型車も新型車の投入や従来モデルのビッグマイナーチェンジ、追加モデルなどの設定で商品ラインナップを強化します。, フルモデルチェンジでは軽自動車がハスラーとアルト、小型車はソリオ。ビッグマイナーチェンジではワゴンR、スペーシア、スイフトなどが予定として浮上しています。, ホンダは10月18日にマイナーチェンジするフリードの先行予約を9月上旬に開始しました。そして、同時に追加設定するSUV仕様の正式車名は「クロスター」であることが判明しました。, 「クロスター」は3列シート6人乗りと、2列シート5人乗りのフリード+にも設定されます。パワートレーンは1.5Lガソリン&1.5Lハイブリッドで、これらにはFFと4WDが組み合わされます。シリーズの最上級グレードとして加えられます。, フリードは10月18日にマイナーチェンジ、フィットは11月中旬にフルモデルチェンジしますが、このほど両モデルともオーダーストップとなり、在庫一掃セールをスタートさせました。, 9月は中間決算セールでもあり格安で買える状況にあります。交渉次第ではフリードで30万円引き、フィットで25万円引きを超える総額値引きが可能な状況です。, 今回の決算セールの特徴は、10月に実施される消費税引き上げ前の最終駆け込みセールと重なっていることです。, すでに多くのモデルは納期が10月以降と先送りになり、消費税10%課税の対象になっていますが、販売店や車種によっては「9月いっぱいの成約分についての増税分2%は値引きで還元します」といって売り込みを強化しているところもあります。, こうした対応はメーカー系列店によって格差があります。トヨタ系列店の多くは、増税分の値引きはせず、ナンバーの取得が10月以降になれば、増税分を上乗せしています。, そのほか、日産などの各社は9月いっぱいに成約すればナンバー取得が10月以降になっても、消費税8%と同じ金額になるように値引きしています。, ホンダはフィット、フリード、N-BOXのフルモデルチェンジやマイナーチェンジが10~11月にありますが、この3車の現行車は在庫一掃セールに入っています。これらの分は多くが10月を過ぎても8%課税相当の金額で購入できる状況にあります。, ◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます), 機能よりモノっぽさで勝負!?