掛かり、ギュンと伸びる球になります。 テナジー05はおととしの12月から去年の12月まで使ってました。

要するに好み。 ラバーにピン球が当たる際、たくさん粒が太いよりも   ※初心者にフォア打ちを教える時は、「おでこ」まで手を振り抜く バックは今の用具よりカットが切れるもの 両面05を使っていて、ループドライブなんかしたら相手はオーバーミスばかりしてました。   見る練習になりますし、自然と「右肩を入れ」、「ヒジを支点」 スポンジが厚くても回転がかかりますか?個人的には戦術的に「変化」よりも「回転(ぶつぎれ)」を好みます。 ②守備偏向のスタイルでやられているカットマンにお聞きしたいのですが、現在ご使用のラバーの種類、厚さを教えて下さい。

これも常識でしょうか。 よろしくご助言下さい。, フェイントロングと言うラバーは、面白いラバーでして。

このままではマズいと思い、とりあえずアンチラバーに飽きてきたこともあり、裏面のアンチラバーを粒高に換えて(1枚ラバーか超極薄など)、ラケットの軽量化を図りたいと思っています。しかし、あまり粒高ラバーの経験が無いため、どのラバーが自分の希望に合っているかわかりません。そこで、皆さんからお勧めの粒高ラバーを教えて頂きたく、質問致しました。   ※タキネスを使っているなら、アゴがタキネス臭くなります(笑)。 レシーブ:相手の回転が分かれば、楽に変化を付けたレシーブができます。コースも狙いやすいです。 現在はフォア面に「ファスタークG-1」、バック面に「ベストアンチ」を使用しています。 4.必ず「重心移動は後ろから前」を基本としてください。 ツブ高を初めて使う選手から、安定感と切れ味を求める上級カットマン/異質攻守型まで、幅広い選手にお勧めできるラバーです。, ぬ

テンション系(主にテナジー)を使い始めました 卓球に詳しい方、粒高を使っている方よろしくお願いします。, 粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。 フェイントロングII、フェイントロング、カール P-1R 先生に聞いてみるとよいです ラバー選び、楽しんでくださいね!, 中3でシェーク裏裏ドライブ型です。 カットマンは一般的に軟らかめのラバーを選ぶので、カット自体はコントロールが難しくなるかもしれません。また、モリストDFと比べるとテンションと粘着性という両極端な性質ですので、やはり扱いにくくなるとは思います。

自分に合った良い用具を見つけられるといいですね。, 自分もカットマンをしているので回答させていただきます。 1、2、3、4のような簡単だと思えるところだと思います。 まず!フェイントロング2ですね粒の硬さは少し柔らかい感じの 頑張ってください!, 粒高ラバーは、裏ソフトや表ソフトと違って、名前の通り、粒が高い(細くて長い形状をしている)ので、その分とてもコントロールが難しいです。しかし、その粒の細長さで、逆に打球に変化をつけることができ、しかも相手の回転の影響を受けにくくすることができます。なので、No.1の方の回答にもあるように、こすり上げて強打するよりも、角度をあわせて押して強打する方が良いと思います。

(1) そこで質問ですが、今年の4月に発売された、バタフライの高粘着性高摩擦ラバー「タキファイア・C」がありますが、カタログやホームページを見ると、粘着性のラバーであるにもかかわらず、攻撃に最適なようで、カットには向いていないように記載されていました。 よろしくお願いします。, 個人的にはモリストDFの中薄をお勧めします。これはジャスポという店にしか売ってないはずです ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。 あなたも誰かを助けることができる

   いたくらいです。「股間」から「左足のふくらはぎ」を もし使うのなら、今後のプレーの方向性を位置付けを考える、という意味で使用した方が良いと思います。

1....続きを読む, 中一です 現在カットマンをやっている者です。使用ラバーはフォアにモリストDF中厚、バックにフェイントロングⅢ超極薄を貼ってます。(ラケットはジュセヒョク)。 (卓球歴:1年未満) 恐ろしい安定感, バックカットが安定感抜群です。ただ変化が少ないのが難点です。初心者カットマンにおすすめです。, 粒高で、ブロック力、スピードの出るラバーを教えてください。3,500円以上だと金銭的にキツいです。今使っている粒高は、バタフライの「フェイント・LONG 3」です。カットマンではありません。基本、ツッツキ、プッシュ、スマッシュ、ドライブでやってます。どっちかってゆうと守りです。, 国外の輸入ラバーでもよければ837とか。何でもできてフェイントロング3よりも粒らしいですね。837よりもドライブとかしにくくなりますが、国内でも流通してるやつだと755。こちらも攻撃とかかなりしやすい粒ですね。どちらもチャンスボール打ちとかプッシュがしやすく、ショートも良く止まる粒ですね。補足どう合わなかったのか書いて欲しかったです・・・。とりあえず粒高の使い方を覚えてますか。カールが合わないとなると粒高の使い方自体が分かってないように感じます。それでも合わないなら中国製の755、C7などの中国製のやや表ソフトよりの粒高をオススメします。C7は最近世界にあわせて表ソフト扱いになりましたが。 サイトを見る, 明日ラバーを替えるのですが、sk7αに「テナジー05」と「タキネスチョップ2」どちらが良いですか?それからカールP4【TSP】とフェイント・LONG 3 超ゴクウスどちらがカットに向いていますか?, ラケットをSK7αでカットをする事を考慮すると,テナジー05は抑えづらいのでタキネスチョップ2ですね!!片面を粒高にする場合,粒の硬さを考慮してカールP-4でしょうね!!

スポンジの厚さ,硬さを含めその理由を具体的にお教え下さい。 ①守備偏向のカットスタイルで実際にプレーされている方はみえますか?

ブロック時の力加減や粒の倒れ具合などが変わると思いますが、   作ってください。カットは耳からでなくて「右肩辺り」から

なんかピン球が下回転がかかっているけど、フリックした時の フェイントロングII:自分はいつもフェイントロングIIIを使用しているのですが、フェイントロングIIはIIIよりカット、ツッツキの安定性が高く良いラバーだと思います。ちなみに自分の先輩のカットマンが愛用しており、その先輩は部内のカットマンの中で一番バックカットが切れており、安定性が高いと評判です。

  カットしてください。 「切れたカット」や「揺れるようなナックル」は、ツブが適度に倒れることで発生します。『フェイント・LONG3』はツブの細長さ(アスペクト比)を国際ルールで許される限界に保ったまま、ツブが適度に倒れるように形状や硬度を設計。ツブ高効果を最大限に引き出すことができ、変化を求める前陣攻守型や切れ味を求めるカット主戦型に最適です。, JHS・Chopper なので、自分からチャンスを作れず、その上フットワークが良くないので、ラリー戦になると大体失点してしまいます。 モリストDF・・・攻撃といい回転力といい万能でした。最初は全然カットが入らず切れませんでしたが、今では前よりもかなりよくなったと思います。 64に変えてからはスピードは出るようになりましたが、 ただ、自在性という点では、個人的には64かなと思います。

何よりも良かったのは台上でのカットブロックです。下にカットしても横にカットしても入るしぶちギレの回転で入って相手にミスらせることができる。カット用だからとか思わずペン粒の方でも使いやすいと思いました。, 粒高は初めてなので勝手に粒高は回転がかからないと思っていました。 追加の質問ですが、『バタフライの粘着性ラバーは、粘着性ラバーであるというにもかかわらず、「タキファイア・C」と「タキネス・CHOP」以外には粘着剤が使われていない』というようなことを聞いたことがあるのですが、それは本当なのでしょうか?(ご存知ない場合は、回答いただけなくても結構です。) ですから、現在の「タキネスD」から変えるのであれば、テンション系ではなく、次のラバーをおすすめします。

高弾性でもテンション系を選...続きを読む, 質問です。テナジー05と64を使った人に質問です 回転量は05のほうが上です。

自在性は、05のほうが上ですかね。 ツッツキの基本は、1.球にこちらから近づく、2.力を入れず押し込まない、3.ラケットのヘッドを下げない、4.気持ち体の方へ引く動作(バックツッツキなら少しだけラケットを左から右へ横移動)をする、5.打ったら体勢を素早く戻す 等だと思います。 05が球持ちが良く、本当に「ひっかける」という感じでした。   左斜め前→中央→左斜め後→中央 反復練習を実施) 宜しくお願いします。, はじめまして。 サーブ:弾まないため、ロングサービスでエースを狙うのは難しいかも知れません。相手を惑わすサーブには十分です。 動画や連続写真があると良いのですが、見つからないので、わかりにくいとは思いますが、文章での説明で終わらせていただきます。 のこぎりツッツキ(勝手に名前を付けていますが)の場合は、上記4の時、体の方から手を伸ばして、押し出すように横(横下)回転を掛ける感じです。プッシュと似ていますが、プッシュではなく「バックなら時計回りの強い回転、フォアなら逆時計回りの強い回転」を掛けます。ただし、むやみに力を入れると球が浮いてしまうので、ツッツキの基本は忘れないでください。

上回転の玉を返すときは、かぶせるようにしておさえるか、浮いた玉の場合は...続きを読む, 卓球を始めて2年になる者です。カットマンをしています。現在使っている用具は、ラケットがニッタクの「GHL」で、ラバーは、フォア面がニッタクの「モリストDF」(中)で、バック面がバタフライの「フェイントロングII」(超ゴクウス)です。 投稿者:とら*[自己紹介] 成績。中学時、団体で3位、個人戦県大会出場ベスト64 高校シングル県64 戦型、一応テナリー以外の戦型は一通り練習しました。現在、前陣速攻型[レビューする商品名] フェイントロングiii[使用環境] ラケット・スーパーディフェンシブ(tsp ただ、質問の回答はあくまでも参考程度に。

現在はティモボル・ALCにキョウヒョウ3NEO(特厚)とテナジー64(特厚)を使っています。 (1)ドライブの「感触」「回転量」「スピード」「自在性」

たぶんですが、攻撃型からカットマンになる時に苦労するのは、

サーブの感触はドライブと同じく05のほうがひっかけてるという感覚があります。 ちなみにブレードはディフェンスアルファーです (前陣~中陣異質ドライブマンを目指しています)

参考で、APOLLOは、比較的攻撃向きの跳ねるラバーです。, あなたを助けてくれる人がここにいる スポンジの厚さ,硬さを含めその理由を具体的にお教え下さい。

フェイント:とにかく使いやすいです。切れ味を求めず、安定性が欲しいという方には良いラバーだと思いました。しかし、僕には合いませんでした。 また、これ以外におすすめのものがあったら教えて下さい

そしてなんと言ってもこの長さこれは、アナタにぴったりだと思うんですが、まずですね粒の細さこれはですね。 だからまず、あなたが言っている回転が優れてるわけです。

あの球の球道みたいに沈んでくれません。

飛来するボールの強度や自身のスイング速度でも最適な撓り具合は変わると思うので、粒高選びは裏ソフト以上に難しいかも知れません。 どちらかというと64のほうが打球感が柔らかく感じました。 スピン…4

◎まとめ よろしくご助言下さい。, kimurataniさん、フェイントロング2の方が3よりも球離れが遅いということは、フェイントロング2の方が3よりも、対戦相手に対しゆっくり球が返って行くということでしょうか?実は、友人のフェイントロング2を打たせてもらったことがあり、そのとき、ゆっくり返球されるので、自分の体勢をもとのニュートラルな状態に余裕をもって立てなおすことができる印象を持ったのですが、正しいでしょうか?この点について、フェイントロング3と比較した意見をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。, 貴重なご意見ありがとうございます。使用したことのある方から実際の感想を聞けたことは、ラバーを選択する上で大変助かります。kimurataniさんのような率直な意見は、大変助かります。ひとつ質問なのですが、スポンジの厚さ,硬さについてもご意見お寄せしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。, カットの回転に自信がない訳ではありません。今まで、回転を主に戦術を組み立ててきましたので、ラバーを変更するにあたり、それを損ないたくないため、みなさんにご意見をお伺いしているしだいです。ありがとうございます。, フェイントAGは考えたことがありますが、ぶつぎれカットにこだわりたいのでまたにします。ジュセヨクのような攻撃的なカットマンを目指してがんばってみます。また、アドバイス下さい。ありがとうございました。, フェイントロング3超極薄は一度使用したことがありますが、ラケットとの相性が悪いのか、全く切れませんでした。ゴクウス、ウスならば問題ないのですが.. 私、関西の者ではありませんので、アドバイスできません。すみません。, kimurataniさん 回答ありがとうございます。自分はカット主戦型ですが、フォアでは中陣からのドライブをしようと考えています。そのためフォア面は、ニッタクのモリストDFを使用しています。フェイントロング2の返球がほんのわずか遅くなることは、体勢を整えるのにもってこいのものだと考えるのですが、いかがでしょうか?同じ戦術のジュセヒョクの型にあこがれています。ジュも確かフェイントロング2だったですね。, 大変貴重なご意見を聞かせて頂きました。A_L_Rさんの理論を持っても説明、大変わかりやすく、納得いくこと多いと思いました。本当に感謝申し上げます。, 回答ありがとうございます。カタログ値は私も把握しております。実際の使用感をお聞かせ下さい。よろしくお願い申し上げます。, 「大阪 卓球」に関するQ&A: オリンピック卓球の団体メンバーはほとんどが中国人?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, はじめまして。 カット:柔らかいスポンジがボールの勢いを吸収し、安定した返球ができます。特にループドライブに対しては、ガッツリ切れた低く深いカットができます。    ズバッと切れた感触が伝わってくると思います。 早く体に「型」を染み込ませるための「養成ギブス」みたいなことです。 私、カットマンです。あなた様が推薦するのはどちらですか? 現在バック面に、ヨーラのオクトパスOXを使用していますが、板に直接あたるので、はね過ぎてオーバーしてしまうことに悩んでいます。そこで、フェイントロング2または3(ともにスポンジあり)にしようと考えています。 (4) 粒高ということである程度の変化、及びナックルボールが出しやすいもの ○サーブ・レシーブ 64にしてからはスピードのあるボールが打てるようになりました。   「右ヒザより右」でカットする場合だってあります。 回転量は05のほうが上...続きを読む, カットマンを目指し練習しています。困ったことにカットマン用のラケットを用いるとボールに回転がかからないのです。攻撃用の中国式ラケットや、単板の攻撃用ラケットを用いるとうまく回転がかかります。自分の何がいけないのかよくわかりません。アドバイスをお願いします。, 中学時代ペンのドライブ(スレイバー厚)からカットマン(タキネスCHOPウス~中)に   ※球が下に落っこちる気がしますが、それでも自然と下回転が

プッシュ:安定性は抜群です。変化なら、TSPのカールが上でしょう。

こんにちは二度目の質問をさせていただきます。

1.タキファイア・SPECIAL・SOFT【タキネスよりスピードとスピンが大幅にプラス】

現在はティモボル・ALCにキョウヒョウ3NEO(特厚)とテナジー64(特厚)を使っています。

   エンド(フォロースルー)するイメージでしょうか。 くれるなら、ブルーファイアでも大丈夫と思いますが、 4、キョウヒョウ3NT50スポンジ厚、カールP1特薄 変化重視