自社のサイトやネットショップなどを作成する際に必要になるのが、サーバーです。この記事では、法人向けのレンタルサーバーのおすすめ20選をご紹介しています。また、選び方についても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

お名前.comレンタルサーバー (共用サーバーSD)が高速化モジュールに対応しました. 各レンタルサーバーで午前午後夜3回速度を測りその平均をとっています。, 今回の速度比較の中では、中堅どころでしょうか。午後移行に一定の速度を確保でき、1日のうちで大きな変化がないサーバーとなります。, 平均値が5.2秒となりますが、サイトのアクセスが集中する傾向のある、午後と夜間の表示速度が安定している点で、良い結果と言えるでしょう。, レンタル・サーバーの中では老舗のため、5秒台をマークしている点では優良です。しかし、今回検証した他のサーバーと比較して高速化を謳っているわけではないため、平均的な表示速度と言って良いでしょう。, 比較した全サーバーの中で、表示速度は突出しています。 」「ConoHa WING」を契約して検証しています。(下記図はクリックすると拡大します。), まずレンタルサーバーで機能性が高く人気の「mixhost」「エックスサーバー 「すぐに使える・ずっと使える」レンタルサーバーであり続けるために、ご利用しやすい価格に見直しました。 LiteSpeed. スマートフォンやタブレットが普及されていることもあり、PC以外でサイトを閲覧するユーザーも増えてきました。特に通販サイトやEC史サイトではスマフォのユーザーが多いと思います。なので、ユーザーのためにもサイトの表示スピードは早いほうがいいのです。, また最近では、SEOとしてはそこまで必要ではないのですが、GoogleもSEOの観点の一つとしていて、ページ速度が早いサイトを評価する傾向のようです。, 表示速度が1秒遅くなるごとに、ユーザーの満足度が16%も減少すると言われています。

比較に入る前に、サーバー速度を測定・比較するための環境について簡単に説明したいと思います。ちょっと専門用語も出てきますが、概要を知ってもらうだけで良いと思います。それでは解説を始めます!, ちょっと説明が長くなってしまいましたが、次はいよいよ2020年人気レンタルサーバー8社のサーバー速度比較となります!, 【評判/口コミ】データミックス(DataMix)のAIが学べるコースを現役エンジニアが解説, 【評判/口コミ】侍エンジニア塾のAI(人工知能)が学べるコースを現役エンジニアが解説, 【評判/口コミ】DIVE INTO CODEの機械学習コースを現役AIエンジニアが解説, 【評判/口コミ】TechAcademyのPython・AIが学べるコースを現役エンジニアが解説, 【ConoHa新機能】Minecraft managerでマルチサーバー管理が超簡単に!. レンタルサーバー選び方は大変難しく選び方を失敗すると後悔しますよね!サイト運営管理の業務経験がある私がブログアフィリエイトに最適なレンタルサーバー選びを詳しく解説します!今回は今話題のレンタルサーバー

WordPressブログ向けのレンタルサーバーで表示速度がどこが速いか気になりませんか?本記事はmixhost、エックスサーバー、ConoHa WINGの人気サーバーを同条件に揃え、Googleが提供しているPageSpeed Insightsで実証実験をしてみました。サーバーで迷っている方は是非ご覧ください。 サーバーは速さが命!速くて損することは何一つない。 サーバーの安定性.

サイトの表示速度の大きな要因にレンタルサーバーがあります。レンタルサーバーによって、わずかですが速度が違います。 レンタルサーバー比較ランキング レンタルサーバー速度比較 なぜサイトの表示速度が早いほうがいいのか ・サイトの表示速度とは サイトの表示速度はユーザーのストレスと直結しています。みなさんにも経験があるのと思いますが、サイ・・・

WordPressなど様々なCMSとの相性を重視した、第4世代のWebサーバー。高速化・高負荷時の安定性に優れています。WordPressの速度は、ApacheのWebサーバーと比較すると84倍の性 … 年間費用. ページの表示が0.1秒遅くと、サイトを通じた商品売上が1%減ると言われています。, 閲覧を通じたユーザー満足度を上げることは、サイトの信頼性向上につながり、結果的に、商品の売上の向上につながります。, 表示スピードが遅れることは、サイトそのものへの影響だけでなく、検索順位にも影響します。, 表示速度そのものはランキングに関わるわけではないのですが、長期的なSEOの観点からも、決して軽んずることは出来ないのです。, Yahoo! 自社のサイトやネットショップなどを作成する際に必要になるのが、サーバーです。この記事では、法人向けのレンタルサーバーのおすすめ20選をご紹介しています。また、選び方についても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。 そこで、レンタルサーバーの速度を測って比較してみました。レンタルサーバーはその日によって速度がかわるので、ひとつの判断材料程度になればと思います。, 使ったツールは速度比較ウェブツール「GTmetrix」 今回は「レンタルサーバー速度」という観点で次の順番に説明させてもらいました。 今回比較した人気レンタルサーバー8社を紹介; サーバー速度を測定・比較するための環境; 2020年レンタルサーバーの速度比較結果まとめ

3.6 完全日本語対応のフレンドサーバー; 4 結論:BluehostかGreenGeeks. さくらのレンタルサーバ、ロリポップ、ヘテムル、エックスサーバー、バリューサーバー、エックスツー、コアサーバー、wpX、ミニバード、ファイアバード、カゴヤなどの速度を比較し、ウラ事情も解説 … 」も検証しました。, 検証結果はmixhost、エックスサーバー、ConoHa WINGよりも遅く「カラフルボックス > ロリポップ > さくらのレンタルサーバー」の順番でした。, ブログ・アフィリエイトで収益化を考えているのであればSEO対策はとても重要なので、表示速度の速いmixhostがおすすめです。, もっとmixhostの情報を知りたい方は「【最速サーバー】mixhost本当の評判は?WordPressで実体験レビュー!」の記事を是非ご覧下さい!, その他レンタルサーバーの機能や特徴を知りたい方は「【完全ガイド】6社徹底比較おすすめレンタルサーバーランキング」の記事をご覧ください。, 最後まで読んで頂いてありがとうございました!何かご不明点、ご要望などあれば「当サイトのお問い合わせページ」や「Twitterのダイレクトメール」「下記のコメント欄」へお気軽にご連絡下さい!またこの記事がお役に立つことができれば、SNS等でシェアして頂けると大変嬉しいです。今後も役に立てる記事を書いていきますので宜しくお願いいたします。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 【完全ガイド】6社徹底比較おすすめレンタルサーバーランキング(WordPressブログ向け), 収益最大化に必須!SWELLの評判と選ばれる3つの理由を徹底レビュー|WordPressテーマ, 【生データ比較】WordPress向けレンタルサーバー表示速度を徹底検証→mixhostが最速!, どこのサーバーも自社調べで表示速度No1となっており何を信じて良いか分からなくなります, mixhostを使うことに迷っていませんか?この記事にはmixhostの体験レビューを書いています。本記事を読むと人気のレンタルサーバー「mixhost」「エックスサーバー」「ConoHa WING」の3社の中でも「mixhost」がおすすめな理由が分かります。サーバーで迷っている方は是非ご覧ください。, WordPress向けおすすめのレンタルサーバーを知りたいですか?本記事では6社のレンタルサーバーを実際に使って比較しながらおすすめのサーバーを選びました。またランキング形式でポイントを詳しく解説しています。ブログを始める方、レンタルサーバーで迷っている方は是非ご覧ください。, 【ブログ運営報告】2ヶ月目はWordPressテーマについて検討(2020年7月), 【図解で解説】初心者でも10分でできるWordPress簡単ダウンロード(mixhost), 【図解で簡単】初心者が10分でWordPressをインストールする方法(エックスサーバー).

午前の表示速度が3秒台をマークしている点が注目すべきです。, アクセスが集中する午後に5秒台に落ちてしまう点が否めませんが、夜間に5.2秒と安定するため、平均値でも1位となります。, サーバーの安定性、速度の点ではエックスサーバーに定評があつまりやすい傾向がありますが、1日の平均で比較するとお名前.comの方が優れていることが分かります。, 平均値が5.0秒。また、1日のうちで大きな速度の変動が少ない点が、定評の裏付けと言えるでしょう。, 傾向としては、お名前.comと類似していて午前中の表示が早く、午後に速度が低下します。夜間帯に5.1秒となりますが、平均値ではお名前.comに次いで2位となりました。, レンタルサーバーは共用サーバーで計測したため、同じサーバー内で他のユーザーのサーバー負担が大きければ自分のサイトにも影響があるのでこの数値を出すのかは、契約しないとわかりませんが、ひとつの目安としてご活用ください。, また、サイトの速度を測定するツールも増えてきたので、それて一度調べてみてください。 超高速・高い安定性を備えたハイスピードプランの価格を見直し、 、ConoHa WINGでそれぞれ5回計測しモバイル、パソコンに分けて比較しました。, 1位:mixhost「69.2」 2位:ConoHa WING「66.4」 3位:エックスサーバー「65.8」, 1位:mixhost「83.4」 2位:エックスサーバー「82」 3位:ConoHa WING「80.6」, 「エックスサーバー」「ConoHa WING」も充分速いのでご心配なく!mixhostが速すぎです。, 結論としてはmixhostに搭載されている最新の高速化技術が影響していると考えられます。, LiteSpeedとnginxはそこまで差がないといわれているのですが、下記ニュース記事をみてみるとLiteSpeedの方が優れていることが分かります。, 参考:マイナビニュース「LiteSpeed、HTTP/3実装のベンチマークテストでnginxを凌駕」, HTTPプロトコルとはWEBサーバーとWEBブラウザ間の処理をルール化したものになります。, HTTP/2はHTTPの新しいバージョンでデータを圧縮して通信したり、複数の処理を同時に進めることができるようになり処理速度が格段に上がります。, HTTP/3を使うことQUICというGoogleが開発した技術でさらに効率的な通信ができ、処理速度が速くなります。, ページ表示速度が速いとGoogle等の検索エンジンから良い評価を得ることができ、検索結果で上位表示されやすくなるからです。(SEOで集客しやすくなります。), ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します(2018年1月18日), と発表されており、今後さらにページ表示速度がSEOで重要視されていくことが分かります。, ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、ページ表示速度を最重要で考えるべきです!, せっかくなので格安レンタルサーバーとして人気の「カラフルボックス ・サイトの表示速度とは

外サーバーと国内サーバーを比較, ホームページ作成サービスを比較, HP作成サービス「Jimdo」のコースを比較, サーバーの種類を理解しよう!, webサイトのドメインは何がいい?, HTMLが書けなくても簡単にWebサイトが作れるCMSとは?, WordPressとは?WPの上手な使い方, マルチドメイン対応サーバーで複数のWPサイトを作成する手順, スマホだけでWordPressを開設する方法, サーバーのデータ転送量とは?, ビジネス向けサーバーを選ぶ時に注意すべき5つのポイント, プロバイダとレンタルサーバーの違い, ストリーミングサーバーとは?, SSD搭載レンタルサーバーとは?, 人気ゲーム「ARK」のサーバー構築方法, オススメの電子契約ツールは?, レンタルサーバーのリモートワーク活用法, 月額費用は最安プラン、初期・月額費用は12ヶ月支払い, 月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容, 上記は共用レンタルサーバー料金、月額費用は12か月支払い, 初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容, 初期費用は全プラン無料、月額は最安プラン、容量は一定. 」「ロリポップ」「さくらのレンタルサーバ Copyright (C) 2020 レンタルサーバー比較おすすめランキング 便利な55社徹底比較検証 All Rights Reserved.

現在Bluehostを利用している私ですが、その契約があと数ヶ月で終わるので他に合いそうなサーバーがないかなとリサーチ中です。

レンタルサーバー比較(ホスティングサービス比較)なら、まずは価格.comをチェック! レンタルサーバーのプラン情報をはじめ、スペック検索、クチコミ情報、ランキングなど、さまざまな視点からプランを比較・検討できます! スピードももちろん重要なんですが、サーバーは安定して運営されていることも重要です。 というのも、サーバーにトラブルが起きている期間中、訪問者はサイトを閲覧することが出来なくなるからです。 その間は当� くて価格も安く、月額129円のプランから電話サポートが付いています。, 静的ページを運用するならさくらがオススメです。, ※上記の情報は2018å¹´1月時点のものです。最新のサービス内容とは異なる場合がございます。ご契約の際は、サービス内容の最終確認を公式サイトにてご確認下さい。, エックスサーバーvsさくらvsロリポップ、徹底比較, レンタルサーバーはステマとランキングのデタラメに注意, WordPress専用レンタルサーバーを比較, このサイトはアフィリエイターに人気のレンタルサーバーを調査し、パフォーマンスやウラ事情を紹介します。, このサイトに関するご意見やご質問を受け付けております。, 人気レンタルサーバーの速度比較とウラ事æƒ, 他人のレンタルサーバーを調べる方法, © アフィリエイトに人気のレンタルサーバー, アクセスが多い時間帯は速度が遅くなる, PHPやMySQLの処理速度が遅く、WordPressなどのCMSに不向きです。, レンタルサーバー比較しました, わんどのweb「低価格レンタルサーバーの速度比較」, phpとmysql が使えるレンタルサーバー・ドメイン選びのポイント「評判のエックスサーバー(XServer)のサーバー収容人数はどれくらい?」.

WordPressブログ向けのレンタルサーバーで表示速度がどこが速いか気になりませんか?本記事はmixhost、エックスサーバー、ConoHa WINGの人気サーバーを同条件に揃え、Googleが提供しているPageSpeed Insightsで実証実験をしてみました。サーバーで迷っている方は是非ご覧ください。 サイトの表示速度はレンタルサーバーとサイトのコンテンツによって変わるので、その部分も注目してみてください。. ConoHa WING, mixhost、エックスサーバー レンタルサーバーの料金と機能を、すべてのプランで比較した一覧表です。 レンタルサーバーに関する用語集.

ロリポップが自信をもってオススメする新定番プランです。, ストレージは超高速処理で安全なオールSSD搭載、Webサーバーは最高速「LiteSpeed(※)」を採用し、とにかく速さを追求しました。, サーバーの負荷状態やレスポンスタイムを24時間常に監視し、サーバーの異常や高負荷状態が続く場合即時対応できる環境を整えています。, 「すぐに使える・ずっと使える」レンタルサーバーであり続けるために、ご利用しやすい価格に見直しました。, WordPressなど様々なCMSとの相性を重視した、第4世代のWebサーバー。高速化・高負荷時の安定性に優れています。WordPressの速度は、ApacheのWebサーバーと比較すると84倍の性能です。(litespeedtech.comの「WordPress Perfomance by Server」の数値参照), ロリポップのハイスピードプランはどの時間帯でも約0.035秒で表示が完了します。ロリポップの他プランや業界の同スペックプランと比べても、突出した速さと安定性を維持しています。, ロリポップでは主に、お客様に提供しているサーバーが日々安定したレスポンスを返せているかの監視と、決めた基準をクリアしているサーバーの割合を目標値として観測を行うことで、サーバーの安定稼働を目指しています。, サイトの表示速度が遅いと検索エンジンのランキングに悪影響が出る場合があります。ハイスピードプランならサイトの表示速度が速いのでそのようなことに悩まなくて済みます。, スマートフォンが普及した現在、スマートフォンでのページ表示速度はとても重要です。商用サイトの利用では、「表示速度が0.1秒遅れると売り上げが1%減少する」とも言われています。表示速度の改善によって、サイト閲覧者のストレスを軽減させ離脱防止につなげることができます。, WordPressなどCMSの管理画面が重い...というお悩みもハイスピードプランなら解決できます。管理画面がサクサク動けば、サイト制作や日々の運用がストレスなく快適になります。, ロリポップが自信をもっておすすめする新ハイスピードプランを、より多くの方に体験いただけるよう、始めやすい価格に見直しました。, ハイスピードプランを12ヶ月以上契約すると、「.com」「.net」「.info」など45種類の中から選べるドメインが無料で利用できます。, 検証用に抽出したサーバーのデータベースにテストデータの入ったWordpressサイトを設置し、TOPページの表示速度を計測. レンタルサーバーの速度が遅い(すなわちWebサイトの表示が遅い)と、「Google検索結果の表示順位が上がらない」、「訪問者が見切りをつけて競合サイトへ行ってしまう」、「サイトのブランドイメージが失墜してしまう」など正直マイナス面しかありません!, 特にブログやWebサイト作成に欠かせないWordPress(ワードプレス)。これが結構重かったりするんです。そのため、稼げるブログやWebサイトを目指すなら「レンタルサーバーの速度」は絶対外せないポイントなんです!!, ※本記事は「サーバー速度」での比較となりますが、その他3つのポイント(安定性、安全性、運用性)を含めた総合評価を行い、おすすめの2社を厳選しましたので次の記事もご覧くださいね!, 今回は、次の人気レンタルサーバー8社(五十音順、括弧内はプラン名)を独断と偏見(?)でチョイスしました。どのレンタルサーバーも人気&実力とも申し分ないと考えております。(^-^), また、各社のプランはレンタルサーバー初心者の方でも安心してトライできる "月額1,000円前後の標準プラン(ベーシックプラン、スタンダードプランなど)" を対象としました。, まずは、8社のレンタルサーバーにWordPressソフトウェア、WordPressテーマ(Twenty Nineteen)、テスト記事データをインストールし、WordPress環境を構築しておきます。ちなみに、テスト記事データとしては、色々な表示パターンが含まれる「WordPressテーマユニットテストデータ日本語版」を使用しました。, そして、インターネット回線につないだパソコンのWebブラウザからレンタルサーバーにアクセスすることで、WordPressで作られたWebページを閲覧できるようにしておきます。, また、比較の公平を期すため、各社のレンタルサーバーの設定(WordPressバージョン、PHPバージョン、PHP動作モード、高速化オプション)をなるべく合わせておきます。但し、PHP動作モードや高速化オプションなどいくつか選択肢がある場合は各社が用意している高速な方を選択しました。, ※ちなみに、PHP動作モードは、LiteSpeed LSAPI > モジュール版 > CGI版(FasstCGI)の順に高速となります。, サーバー速度の測定については、(昨年と同様に)有名どころのGTmetrix(Web表示速度に関する内容をスコア化できるツール)を用いて測定しました。, 次の図が、GTmetrixを使って指定のWebサイトに対して実施した測定結果の画面になりますが、今年の測定でも赤枠の「Fully Loaded Time」の数値で比較しました。, この「Fully Loaded Time」は、「Webサイトの読み込み時間」を表し、サーバー速度の目安となる数値です。具体的には次のように算出されます。, Fully Loaded Time = 「①データ要求」 + 「②HTMLコンテンツ生成」 + 「③データ送信」 + 「④データ受信」 の合計時間, 絵で説明すると次のような感じですね。ユーザーが「A社商品はコチラ」ボタンを押下してA社サイトへのアクセスを要求してからブラウザ上にA社サイトが完全に表示されるまでの時間が「Webサイトの読み込み時間」となりますね。, まさにこの読み込み時間は、サイト訪問者のUX(ユーザー体験)に関わる重要な部分ですね!(Webサイトにとっていかにこの読み込み時間が大切かは次の記事をご覧ください。), 少しまとめますと、このWebサイトの読み込み時間(Fully Loaded Time)が短いほど、サーバー速度が速いサーバーということになります!, それでは、各レンタルサーバーの「Webサイトの読み込み時間(=サーバー速度の目安)」を次のように測定した結果を見ていきましょう!, 次の表の左側が「レンタルサーバー名」、右側が「Webサイトの読み込み時間(ms)」を表し、上位3社の測定結果を青字にしました。, もう少し分かりやすくするためにサーバー速度が速い順に並び替えて「棒グラフ」にするとこんな感じになります。視覚的に把握できるようになりましたでしょうか!?(^-^), サーバー速度の第1位が「ConoHa WING(1805ms)」、第2位が「エックスサーバー(1913ms)」、第3位が「スターサーバー(1984ms)」となりました。パチパチパチ。(昨年の測定結果と同じ順位でしたね。), やはり国内最速レンタルサーバーをうたっている「ConoHa WING(1位)」は今年も「最速」であることが証明できましたね。また、老舗ならではの抜群の「安定感」を誇る「エックスサーバー(2位)」も実力を発揮してくれましたね。スターサーバー(3位)も含め、この3社はさすがといったところですね。, 一方、ロリポップ(7位)、さくらインターネット(8位)は両社とも2.5秒以上の時間がかかっており、少し残念な結果となってしまいました。Webサイト表示に2秒以上かかると訪問者がしびれを切らして去ってしまうというデータもありますので、ぜひ来年の測定での巻き返しを期待したいと思います。, この2社(ロリポップ、さくらインターネット)を除く6社においては、ConoHa WINGが頭一つ抜けていますが、体感的には大きな差はありませんでした。但し、送信されるデータの量が多くなればさらに差がついてきますので、できるだけ速い(レンタル)サーバーを選んでおいた方が絶対良いですね!サーバーの速さは自分の工夫ではなかなか改善できませんからね。, 以上で今回の記事は終了となります。最後まで読んでいただきありがとうございました!(^-^), 今年の速度比較では、(昨年の結果と同じく)1位がConoHa WING、2位がエックスサーバー、3位がスターサーバーとなりました。, 「レンタルサーバーの速度」は、サイト訪問者のUX(ユーザー体験)だけでなくGoogle検索結果の表示順位(SEO評価)にも影響してきますので、今回の結果が少しでもあなたのサーバー選びの参考になればと考えております!, また来年(2021年)も速度比較を実施したいと思います!ご期待ください!(^-^).