endstream endobj 346 0 obj <. h�bbd``b`f��c �e b�LI ��uH� �� 1Q ���d�e2012\�e`$��ϸ�@� L 標記について、別添のとおり、本日付けで各都道府県等あて通知を発出しましたので、お知らせいたします。 通知(平成19年5月28日健衛発第0528003号)(遊泳用プールの衛生基準について [pdf:286kb]) みなさんは、「肌寒い日は水温が冷たいからちょっと憂うつ・・」、「今日は小雨だけど、プールの授業あるのかな?」と思ったことはありませんか?, よく晴れた日に、ちょうど良い水温で泳ぐプールはとても気持ちがいいものですが、プールをする時のはっきりした目安はあるんでしょうか?, 今では二児の子どもの母となり、「少しくらい寒くてもプールに入りたい!」と思う気持ちも分かる反面、「こんな寒い日にプールに入っても大丈夫なの?」という気持ちもよく分かります。, 学校でのプールの授業は、文部科学省による学校体育実技指導資料 「水泳指導の手引き」というものがあって、これに従って行っているそうです。, プールの安全管理や水質管理について細かい指示があり、水温・気温や残留塩素、薬剤の量などを毎日チェックすることになっているんですよ。, 「水泳指導の手引き」には、水温に関しては記載がありますが、気温についてはありません。, また、水温もあくまでも目安であり、絶対に守らなければならないという決まりではないようです。, この2つを満たすことが条件としていて、これを元にプールの授業を行う学校が多いようです。, しかし、学校によっては「水温+気温が45℃以上」、「水温が23℃以上で、気温がそれ以上」というところも。, スポーツクラブなど幅広い年齢層の人が利用する室内プールでは、 「水温は29~31℃、室温は水温+2℃くらい」が適温とされています。, 水泳指導教本では、初心者指導法として「水温+気温が60℃前後」が最適とされていて、これを目安にしているようです。, ゆったり泳いだり歩くなど、運動量があまり多くない場合の水温は、少し高めがちょうど良いんですね。, これに加えて、学校のプールと同様、水泳指導教本の「水温+気温が50℃以上」が基準になっているようです。, ただ、水温が25℃以下だと長時間泳ぐには冷たく感じてしまうため、 「水温は26~30℃、気温は水温より高く、風がないこと」が理想とされています。, 基準は満たしているものの理想的でない状況では、こまめに休憩を取るなど、いつも以上に体調管理に気をつけたいですね。, 日本水泳連盟が出している 「プール公認規則」によると、水温は 「競技中を通じて常に25℃以上28℃以下」と決められています。, また、「プール公認規則」の詳細である 「競泳競技会用プール施設要領」には、室温プールの場合、室温は 「常に25~28℃で水温以上に保つ」と記載されています。, 屋外プールが26~30℃、室内プールが29~31℃が適温なのに比べて、少し低いですね。, 選手たちが全力で泳ぐ競技用プールでは、水温が高いと体温が上がってしまい良いタイムが出せないそうですよ。, 学校によっては小雨くらいならプールの授業があるところもありますが、大体は雨が降ると中止になりますよね。, 小さい頃は「どうせプールで体が濡れるんだから、雨が降っていても関係ないのに」と思っていましたが、中止になるのにはきちんと理由があるんです。, 「水温+気温が50℃以上」などの基準があって、それを満たしているならどんな天気でもプールに入れるかというと、そうではありません。, 雨により、細菌が増えるなど水質が変わってしまい、衛生管理ができない可能性があります。, 少し濡れているだけで滑りやすいプールサイドですから、雨ざらしになれば危険は倍以上です。, 晴れていれば、外にいる間は日差しを浴びて体を温めることができますが、雨が降っているとプールでも外でも水の影響を受けます。, 体についた水を蒸発させるためにかなりのエネルギーを消費して、体温が下がってしまうんですよ。, このように、雨の日のプールは衛生面や安全面、体調管理がとても難しいため、中止になることが多いんですね。, できれば晴天の下でプールを楽しめたら良いのですが、曇りの肌寒い日もあり毎日がベストコンディションというわけではありませんね。, ここからは、寒い日にプールに入る時におすすめのアイテムをいくつか紹介したいと思います。, 日本製 キッズ ラップ ガーゼタオル サーカス柄 スイーツ柄 電車柄/ラップタオ…, 小さなお子さんは特に水温の影響を受けやすいため、プールから上がった後のケアはしっかりしたいもの。, 表は優しい肌触りのガーゼ生地、裏はふわふわの吸水パイルでできていて、体の水分をしっかり吸いとってくれます。, うちの子どももそうですが、小さなお子さんはよく動くので、きちんと拭かないまま走り出したりしてしまいますよね。, 寒い日に水温の低いプールに入って、濡れた髪の毛をそのままにしておくと、全身が冷えて風邪を引き起こししまいます。, 吸水力抜群のマイクロファイバーが、髪の毛の水分をしっかり吸いとってくれるんですよ。, キャップの中に髪の毛を包み込んで、ねじってボタンをかけるだけで手軽につけられ、ドライヤーで乾かす時間をぐっと短縮できます。, 【送料無料】【あす楽】voda 軽量ワンタッチ マグボトル 500/ステンレス/…, こちらのステンレスマグボトルは、保温・保冷両用で季節を問わず一年中使うことができる優れもの。, 以上、「プールの水温と気温の基準は何度?寒い時におすすめのアイテムも紹介」について紹介しました。. のプール活動・水遊びの監視を行う際に見落としがちなリスクや注意すべき ポイントについて事前教育を十分に行うこと。 なお、ガイドラインでは「プール活動・水遊びの際に注意すべきポイント」 として、以下の点を示している。 本ガイドライン等を参考にして、各保育・教育施設でマニュアル等を作成するなど、対策に取り組ん でいただきますよう、お願いいたします。 〇気温・湿度を測りましょう 室内や戸外の温度は場所によって違いがあります。 426 0 obj <>stream endstream endobj 71 0 obj <>>>/Filter/Standard/Length 128/O(�r��%�D����S�����hm������^)/P -1324/R 4/StmF/StdCF/StrF/StdCF/U(�fe5�8�=Ni���~| )/V 4>> endobj 72 0 obj <> endobj 73 0 obj <> endobj 74 0 obj <>/Font<>/ProcSet[/PDF/Text]>>/Rotate 0/Type/Page>> endobj 75 0 obj <>stream 子育て支援センターでプール遊びが始まりました! 暑くなってきたのでちょうどいいですね。, 保育園や幼稚園に通っている子は園でプールに入りますが、未就園児はママが水遊びできる場所を見つけないとなかなか機会がありません。, 水遊びは体力をかなり消耗します。学生時代を思い出してみると、プールの授業のあとってかなり眠かったですよね。子どもだって一緒です。, あまり長い時間遊ばせていると疲れてしまうので、長くても30分程度で切りあげましょう。, 午前中にたっぷり水遊びを楽しんで、午後はぐっすり昼寝、というのは生活リズムとしては最適。, 子どもに気を取られて、見ているママが熱中症になってしまうケースもあるので注意してくださいね!, 日焼け止めはすぐに落ちてしまいますが、首や肩などの水につからない部分は少し塗ってあげても。, 子育て支援センターなどで日焼け止めを使う場合は、水質管理のために日焼け止めを禁止している場合もあります。先生に確認してから塗るようにしましょう。, 午後は日差しが強くなって日射病や熱中症が心配なので、水遊びは午前中にするといいですよ。, 低学年や初心者ほど水温に敏感で、一般的に 22℃未満ではあまり学習効果は期待できません。 そのため、水温は 23℃以上であることが望ましく、上級者や高学年であっても 22℃以上の水温が適当といえます。, 水温+気温が45度以上という基準もあるそうです。水温を23度に設定してある場合、気温が22度以上ないとプールには入れないということです。, 朝お水を張って、しばらくひなたに出しておくと太陽光で水が温まっていいですよ。それでも冷たい場合はお湯を足してみてください。, 2歳児くらいになると一人で遊べるような気がしますが、それでもそばにいてあげるようにしてください。, 2歳半を過ぎているむすめが先日お風呂の中で滑って転んでしまったのですが、自力では立ち上がることができませんでした。, 驚いてばしゃばしゃと手足を動かして暴れるだけで、どうすればいいのかわからなかったようなのです。, 水遊びの時にはお風呂よりは水の量を少なくしていますが、それでも何が起こるかわかりません。, 子どもは水深10cmでも、洗面器に貯めておいただけの水でも溺れるそうです。水遊びをしている時には絶対に子どもをしっかりと見ていましょう。, 今週は子供の事故防止週間。私たちも「溺れる時は静か」を強調してます。最近保育園児の保護者にアンケート調査をしました。約1500名中350名の集計が終わり、途中経過ですが溺れかけた経験は159名(46%)で、9割が浴室。保護者洗髪中が約半数で、8割は悲鳴や声を出さず、6割は音が全くしませんでした。 pic.twitter.com/2aM3IkWjPL, — 教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪ (@oshietedoctor) 2018年5月21日, 水の量はお座りした時におへそくらい、たっちができる場合は膝下くらいまであれば十分です。, 場所は新生児の頃に使っていたベビーバスがあれば、そこに水を張ってばしゃばしゃ遊ばせることができます。, 動きまわるわけではないので大きなプールは必要ありません。ベビーバスがなければお風呂に水を張ってあげてもいいですね。, 水遊び用のおもちゃを浮かべてあげてもいいですが、水面をぱしゃぱしゃと叩くだけでも0歳児には刺激になります。, とはいえ、まだ地面でもよたよた歩きの頃は不安定な水中ではなおさらうまく歩けません。なるべくプールの縁につかまれるような距離で遊んだ方が無難。, じょうろやペットボトルなどで水をすくったり、バケツにお水をためたり、おもちゃを浮かべて遊んだりしましょう。, この頃になると「怖い」「嫌」という感情が育ってきているので、水遊びを嫌がる子も出てきます。お風呂は大丈夫なのにプールは駄目という子も。, 水が嫌いな子はいきなり水につけると泣いてしまうかもしれないので、まずは周りで様子を見て少しずつ水に慣らしてあげてください。, 自分でやりたい!という意識が芽生えている子は、「自分のタイミングで入りたい」という気持ちもあるので、無理強いせずに見守りましょう。, おもちゃも自分で工夫して遊ぶようになるので、水につけてもいいものはなんでもプールに放り込んでみましょう。, 体力がついてきているので、気がついたらかなり長時間プールで遊んでいたということもあるかもしれません。, あまり長い時間だと疲れてしまったり、風邪をひいてしまったりするので、大人主導で時間を区切って遊べるといいですね。, うちのむすめは1歳半くらいでパパと一緒に行きました。プールの滝があって、頭からかぶって楽しんでいたようです。, 公共のプールはおむつが取れていない子は入れない場所もあるので、事前に調べておくようにしましょうね。, あまりにも暑いと、エアコンの効いた家の中にこもっていたくなります。気がついたらずっと家でアイスを食べながらDVDを見ていたなんて日も実はあったり。.