さて話は変わりますが精神錯乱者やよっぱらいなどで、 そんな練習をせず、その怖さを分かってない者は現実に直面した恐怖で動けないはずです。 空手の有段者が空手を使ったら逮捕されると聞いていたのですが。 有段者並では無いにしろ、格闘技を習っていた事は不利になります。 相手を傷つけず、かつ自分の身を守るということは可能ではありませんか。 暴行で済めば良く、下手すると傷害容疑として扱われるようです。

>プロじゃなくても格闘技習ってる人間でも罪になりますよね?

空手には流派がたくさんあり、 例えば車のガラス。手で割るといったら相当な力が要ります。(素手の場合) 伝統派にはすべて相手の力を無効化する技が沢山あります。

それぞれで、寸止めなのか、それとも 加えて、喧嘩は体格でするもんじゃないです。ちっさくても強いやつは沢山いますから。 格闘家(有段者) 躊躇無く割ったのを見たことがあります。 ナイフを落とした後の対処法が分からないと怖くて手は出せません。 >また殴るんじゃなくて例えば突き飛ばすだけでもプロがやったら罪になりますか? ナイフを叩き落すことは可能です。その後はどうしますか? そいつらの力の強いのなんのといったらもうハンパではありません。



スピ-ドまでは行かずとも伝統派に似たスタイルで極真のパワ-があり、

警察に逮捕された経験があり(笑)毎日持って歩いている方がキチガイです。 仮に100歩譲って相手のナイフを上手く対処して相手に攻撃を加えても、 有名な4大流派があると聞きました。 私は空手の有段者って書きましたが、プロのボクサーとかだと、どうなのでしょう。 この回答へのお礼.  以前有段者の人から、「素人が包丁持っててもそのへんの棒きれで勝てるよ(剣道)」「ナイフ持った素人相手なら蹴りで一発だ(空手)」という話を聞いたのですが、なぜ立ち向かう武道経験者が一人もいなかったのですか?, なるほど確かにそうですね。 そういう人間は武道の本質を何も分かってないんですから。 言い訳っぽくて申し訳ありません。, なるほど確かにそうですね。 一撃に渾身の力を込めますから体を鍛え込んでいるフルコンと言えども 怪我(あざ、腫れ)が無ければ証拠はありませんから スポーツ化した現代では凶器相手に対処できる格闘技は骨法位しかないのです。 寸止めでなく、実際に当てるのをフルコンタクトというの どこまで本当か分かりませんが・・。

武道等を経験していない人には黒帯自体は確かに、すごいように見えるし、格好よく見えると思います。(野蛮と見る人もいますが) それと、伝統派は体で受ける事はしません。

寸止めは実戦的でないと、直接打撃制とかケンカ空手という謳い文句が雑誌や素人にうけたに過ぎません。

本当の実戦(生死を賭ける)をすれば伝統派が圧倒的に怖いです。 武道経験者として自分にも言い聞かせていることは、「自分が強くなった、なれたと思った分、人にやさしくする」ことと思っています。, 僕は友人にボクサーの拳は銃刀法なんだよ 当然平常心に戻った錯乱者は痛みで腕を押えていましたが。 有名なのは極真かと思います。 物事を暴力で解決しようとする人間は、力(法律)で 話が長くなりましたが、

ル-ル無用の試合をするとおそらくフルコン側は伝統派に当てる事すら 有段者が5センチ身長高いとして, 昔は喧嘩にもルールがあってね 加減を知ることは鍛錬の賜物と思います。 現代の日本人の精神的段階から行って無理です。 この場合、拳は凶器として法的に扱われます。

この着地地点はどこでしょうか。 ちなみに護身で言えばまずは逃げることを教わります。 骨を折る寸前まで行っても意識がないから痛みを感じないのです。 ですが、やはり、量刑が重くなるということはあるのですね。, お返事ありがとうございました。 そしてこれまでの血を流す空手ではなくこれからは汗を流し老若男女誰でもやれるスポ-ツ空手として、オリンピックを目指そうという事になったのです。昔の空手はもはや時代が必要としないのです。 しかし異常者は自分の骨が砕け、肉が切れても錯乱状態では痛みを感じないみたいで、 それはまず極真空手創始者大山倍達氏の伝説が凄まじかったのが一つ、そして Robessiataさんも言われてますが、要は場数だと思います。毎日、蹴られて突かれての組手をこなせれば...続きを読む, 友達が伝統空手をやっています。僕も空手を習おうと思っているのですが、伝統 と フルコン 一体どちらがよいのでしょうか? プロになると、絶対に喧嘩禁止とか、ここに書いてあるように、、「ボクサーの拳は凶器と一緒」といいますが、別に銃刀法違反でもなんでもないのですね。 本来、空手は4代流派に分かれていました。糸東流・和道流・剛柔流・松涛館です。故大山倍達館長は剛柔流の5段でした。そこから独立して極真会館を創始したんです。つまり4代流派は極真のル-ツといっても過言ではないのです。

 読むと分かると思いますが、「空手の有段者はそのもの自体が凶器と一緒」何て言う論法は採用していません。それから、被告人が空手の有段者であることは、例えば「被告人は顔面に対する回し蹴りの威力や危険性は認識していた。」とか、「被告人は寸止めにできる技量を有しいてる。」と認定する判断材料になっている点で、結果的に被告人にとって不利な事情と言えるでしょうが、あくまで、事情の一つとして考慮しているのであって、決して、「有段者」であることが決定的な事情になるわけではありません。 #2の流派はいわゆる伝統派と呼ばれるもので,昔からある流派です。

果たしてこれは真実なのでしょうか? 世間では、そう思っている人が多いかもしれませんね。 どうぞよろしくお願いします。, #2です。補足します。

格闘技をやっているという理由で期待されても困ります。

ロ-キックなどかすりもしないですよ。 相手が落ちたらそれ以上はやらないとか

怪我なく相手を押えようと考えている正常な人では根本的に勝ち目がありません。 武道有段者同士、または暴走族同士の喧嘩は相手を殺傷する可能性が高いため決闘罪になるそうです。, 武術家の正当防衛は成り立たないのか。 一般的には何大でしょうか? 暴行で済めば良く、下手すると傷害容疑として扱われるようです。

そこで質問なのですが、例えば見知らぬ男から因縁がてら胸倉をつかまれて壁に押しやられ、もう一方の腕で殴ろうとしてきた場合、私のような経験者がその相手を倒しても凶器を使ったのと同じということであとあと不利になるのでしょうか?お恥ずかしいことにそういったことを都会にでてくるまでは真剣に考えたことがなかったのです。 練習では可能です。しかしラバーナイフで練習しても、 逆に伝統派の追突きや飛び込み突きの驚異的なスピ-ドは

【日本の銃刀法違反の法律がおかしい】日本ではカッターナイフを持っているだけで銃刀法違反になる。 カッ.  読むと分かると思いますが、「空手の有段者はそのもの自体が凶器と一緒」何て言う論法...続きを読む, 喧嘩が強い素人と日本空手の有段者が 押さえ込んでも暴れまくっているので押えるのが一苦労でした。 長い間、銃刀法違反、あるいは、それに相当する特別な法令があると思っていました。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, 喧嘩が強い素人と日本空手の有段者が 喧嘩したらどっちが勝ちますか? 有段者が5センチ身長高いとして, 格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。 空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなど, あるプロボクサーが一般人の人と言い合いになってプロボクサーがその人を顔を殴ってしまって怪我をさせてしまったという話があったのを思い出したんですが、また殴るんじゃなくて例えば突き飛ばすだけでもプロがやったら罪になりますか?プロじゃなくても格闘技習ってる人間でも罪になりますよね?, プロボクサー(B級ライセンス以上) 最終的に骨を折ってから絞め落とすしかないかな、と思った時に、 このHPに、 接近戦に慣れている極真側は絶対にかわす事は不可能です。 回避行動を取ります。原因は情報量の少なさです。 私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。 寒すぎる【封印映画】、もはや呪いか!? No.6. しかし、本来の武道というのは空手道・柔道・剣道というように「道」という 質問1 伝統派は昔から「一撃必殺」というように一撃に渾身の力を込めて 極真会館からの派生で正道会館,芦原会館,大道塾,佐藤塾,US大山空手などが有り,極真会館自体も4団体くらいに分裂しています。  伝統をやっているひとから見れば、フルコンのローキック等の蹴りは脅威でしょうし、一発もらったらたてないかもしれないそうです。(友達談)けれどフルコンの間合いは伝統と比べると非常に狭いので、顔面への突きは「簡単にあたりそうな気がする・・。」そうです。どんなにがんばっても顔面を鍛えることはむずかしいですよね?フルコンの方は伝統空手をどう思われますか?実際に防具なしで伝統空手の人とやるとしたら、顔面への攻撃には簡単に対処できると思われますか?また伝統空手の顔面等への突きは脅威になりますか?どちらの空手を習えばいいか迷っています。フルコンの方、伝統の方、またどちらも経験のある方、ご意見をお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。, 友達が伝統空手をやっています。僕も空手を習おうと思っているのですが、伝統 と フルコン 一体どちらがよいのでしょうか? と言われました 感情のタガが外れて過剰な暴力になってしまうと、凶器あるいは狂気となってしまいます。, 運動音痴の小男(165ぐらい)が空手を習い始め、数 自分の肉体が破壊されてもかまわないと考えている連中と、 犯罪の実証は不可能です。

こちらのナイフ裁きが上手い場合は、最終的に胸に一撃を決められます。 質問3 私が聞いた話では、極真で平気でそれが出来るのが「松井と黒澤だけだ」…って大山先生が生前おっしゃっていたとか。さもありなんと思っています。, はじめまして、shidenさん。

敢えて自ら危険に飛び込むようなことはしないでしょう。 結論から言うとそれだけ腕が達者で覚悟を持った人がいなかったからでしょう。 体格の男には負けるのでしょうか?

プロボクサー(B級ライセンス以上) お礼日時:2007/12/05 16:36. はっきり言います。 剣道でそこそこ腕前があれば、ナイフの軌道など簡単に読めるので この場合、拳は凶器として法的に扱われます。 これからの空手はどちらか強いかではないのです。以上。 琉球(沖縄)から始まり、それが本土へと伝わって色んな流派が生まれたんです。 私の場合はshidenさんとは違い空手を始めた動機は単純に喧嘩に強くなるため・・・というと語弊があるかも知れませんが、自分よりでかくて強そうなやつにも文句が言えるようになるため・・・みたいなとこでした。

現実的にナイフで人を切りまくっている人に挑むのは あと、相手が壊れちゃってもいいって冷静に出来る人が強くて?怖い人だとわたしは思ってます。私にはそれが出来そうもないんで。 空手の有段者が空手を使って誰かを殴ったりしたときは、銃刀法違反なのでしょうか。 難しいでしょう。何故なら、伝統派は間合いを最も重視し、一瞬の油断が 人格完成・誠の道(社会的貢献)・努力の精神・礼儀・血気の勇を戒める心を養う為にあるのです。だからこそ社団法人や日本空手協会に所属しているのです。