標準語に近いといわれている静岡県の方言ですが、アクセントや語尾に特徴があることでも知られています。そこで、今回は「とっくのとんま」のように、聞いたことがな... 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。 北海道の方言は標準語に近く、ときどき紛らわしいことがあります。また函館は、同じ北海道の人たちにでさえ「なまっている。」といわれるぐらい特殊です。今回は、その紛らわしい北海道弁と、函館でしか使わない方言とをご紹介します。 北海道民の大半はもともと本州をはじめとした日本各地からやってきており、比較的標準語に近いです。 しかし!やはり標準語と比べると訛りがあるみたいです。 今回はそんな北海道弁!北海道の方言を紹介します。 「わや」や「したっけ」他にも北海道弁でかわいいとはなんていうのか? などなど北海道弁をマスターしてぜひ使ってみましょう!, 北海道は比較的標準語に近い言葉を使う地域ですが、 やはり方言というものがたくさんあります。, たくさんある方言の中でも北海道の人は方言だと気づかずによく使う方言もあれば、もうあま使ってる人がいない方言もあります。, まずは、 今でも北海道の人は北海道弁だと気づかないような、 よく使う北海道弁を紹介します!, 北海道に引っ越してきて「そこのゴミ投げといて」と言われた場合は、外などに投げるのではなくゴミ箱に捨てましょう。, 【例文】 ◆そこの雑誌投げといて。 ◆お母さん!大事にしていたつば九郎のぬいぐるみ投げたでしょ?, 北海道では棒のことを「ぼっこ」と呼びます。 棒全般というよりは木の枝などに使われることが多いです。, 「〜さる」は色々な使い方があり、 特に使われるのが「押ささる」「書かさる」などが一般的です。, ・意図せずに押してしまった→押ささった。 ・意図せずに書いてしまった→書かさった。 ・スイッチが押してあった→押ささってた。 ・書いてあった→書かさってた ・押せるよ→押ささるよ。 ・書けるよ→書かさるよ。 など色々な場面で使える便利な方言です。, 他にも「行かさる」など結構万能に使うことができます。 が!慣れてない人はなかなか難しいです。, 【例文】 ◆カバンでエレベーターのスイッチが押ささった。 ◆え?このボールペン書かさるよ?, 方言とは少し違うかもしれませんが、 北海道では右が千歳空港など道案内の青い看板のことを「青看(アオカン)」といいます。, 「お米を水に浸けておく」や「茶碗を洗う前に水につけ浸す」時などによく使う言葉です。, 札幌や函館などの人は使う人も減ってきましたが、 旭川や帯広など道北、道東の北海道の中でも極寒の地域の方は結構使います。, 昔は色々な触るに使うこと言葉でしたが、 今はどちらかというと「触るな」などネガティブなことに対して使う言葉になってきています。, したっけには「それじゃ」「そうしたら」「それなら」「それでは」など様々な意味を持ちます。, それぞれ言い方があり、 友達とくすぐりあっている時に「こちょばすな」や なんかちょっとくすぐったいなって時に「もちょこい」など使います。, 「とても」や「すごい」などに使われる方言で、 イメージとしては愛知の「でら」や広島の「ぶち」福岡の「ばり」のようなイメージです。, イメージとしては、 なまら→わや→なまらわや と、すごいの意味合いが強くなる使い分けをすることも多いです。, 「わや」は他にも、 「やばいな」のようなニュアンスで使うこともあり、 「それわやだな(それやばいな)」のような使い方もできます。, 大人の女性の綺麗な人を見て「めんこい」と使うというよりは、 かわいい子供や動物などに使われることが多いです。, 他にも北海道の方言はたくさんあり、 その中でも最近はあまり使わなくなってきた方言や年配の方、限定された地域の人が使うような方言もあります。, 居心地の悪い場所では「あんばい悪い」や調子がよくない時にも「お腹のあんばい悪い」などと使います。, 植物が成長した時やなどに使う言葉。 【例文】このとうきびの苗だいぶおがってきたね。, どちらかというと喋るのネガティブな要素が多い時に使われる言葉。 【例文】いつまでもくっちゃべってないで勉強しなさい。, 少し使うニュアンスが難しいのですが、よく「嘘つくな」などの時に「嘘こくな」などと使います。, 本州のことを「内地」と言います。 本州以外にも北海道外の九州や四国などもひっくるめて内地と言う人もいます。, 「ばかなことをするな」や「あほなことするな」などのことを「はんかくさい」と言います。, では北海道弁では語尾にどんな言葉をつけたり、イントネーションはどんな感じなのでしょうか?, 【例文】 ◆俺のえびピラフおいしいべ? ◆『このえびピラフおいしいね」「だべ?」 ◆いいね!そうするべ! ◆昨日もえびピラフ食べたべや。, 疑問文で使われる言葉で、 「いいんでない?」「ちがうんでない?」など 「〜じゃない?」と同じ意味を持ちます。, 【例文】 ◆明日?会えるんでない? ◆「この服買っちゃおうかな」「いいんでない?」, 何かを訪ねる時に使う言葉で、 「〜したかい?」や「〜元気かい?」などと使われます。, 【例文】 ◆昨日さ、天気が良くてさ、散歩に行ったさ。 ◆私さ、今日の夜さ、ドライブに行こうと思うさ。, 北海道と行ってもとても広いので基本的には似たような方言を使いますが、 地域によってはイントネーションやその地域ならではの方言などもあります。, 紹介しきれてない方言やこれも北海道の方言だよ!などありましたら是非コメントください!, 最近観たテレビドラマでは、北海道が舞台で北海道の方言が話されていました。全然、分からない言葉もありますが、例えば「なんぼ」という言葉は「いくら」という意味ですが、私の出身地の関西地方でも「なんぼ」を日常的に使うので面白いと思いました。関西弁とばかりと思っていたので。, 北海道は本州に住んでた人が集まったところなので、 もしかすると色々な土地の方言がそのまま残ったり、 形を変えて北海道弁になったりしてるのかもしれないですね! 北海道でも私の地元(北海道の北の方)で、北海道弁だと思って使っていた言葉も、 ほかの北海道の地域では通じなく、調べてみると青森弁だった。ってこともありました。 北海道は広いのでその地域独自にそのまま使われ続けている方言もあるかもしれません^^, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, あそびば北海道は、 北海道で生まれ育ち現在も住んでいる、 北海道民が配信する北海道の情報サイト!. 北海道から、東北・関西・四国・沖縄とそれぞれ各地には全く違った“方言”が今も尚、たくさん存在しています。東京生まれ、東京育ちの人からすれば「なんでそんな言葉使うの~?どういう意味かサッパリわからない・・・」などと困惑してしまうかもしれませんが、色々調べていると、方言はとても面白いものですよ~^^♪, 言葉の初めから語尾までサッパリ理解できない言葉から、道民ではない私たちにも、なんとなくわかるような方言まで色々ありますが、実は!!道民の人たちも気づいていないような“面白い北海道弁”があったんです!!北海道に住んでいる人たちは、その言葉が“当たり前”で、日本中の人たちも使っているだろうと“勘違い”している方も・・・^^, 「書かさる」「押ささる」・・・“~さる”という表現の仕方は、立派な北海道弁の一つ。道民以外の人は、きっと使ったことが ないハズ。標準語で表すと「書ける」「押しちゃった」という意味。もし、これを道民の人が読んだら「この言葉北海道弁だったの~?」とびっくりしてしまうかも^^, 「うるかす」・・・“米をうるかす”“乾物をうるかす”という風に使います。この例えを見れば、なんとなく意味が分かったという方もいるのではないでしょうか??実は「米をつけておく」「乾物をつけておく」という意味なんですよ~。“うるかす”がなんとなく“潤す”という表現と似ていませんか^^?道民でも「水につけておく」という標準語を使用する人もいるんだそうですが、やはり“うるかす”を使っている人の方が多いのかもしれませんね・・・^^, 「なした?」・・・これは、多くの方が意味を理解できるのではないでしょうか^^?私自身も、実際に聞いたことがある北海道弁です。 「なしたの?」などと使いますが「どうしたの?」という意味。この“なした?”という方言は、主に親しくしている人に使うんだそう!!初対面の人や付き合いが浅い人に対しては「どうしたの?」「どうされましたか?」と道民の人たちは、使い分けしています。, 「そうなのさ」・・・“そうなのさ”“だからさ”などと語尾に「さ」を付けて会話をするのは完全に北海道弁ですよね^^聞いているこっちは、なんだか「可愛らしいな~」と思ってしまいます。「あずましくない・・・」など、年配の人でも最近では使わなくなった方言がある中で、この「~さ」は今でも小さな子供から年配の人まで、方言だとはあまり気付く事なく使っています^^!!, 北海道へ旅行に行く際などは、是非!!道民人たちの会話に“注目”してみて下さいね^^♪, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.