・大学名で就活が有利・不利になるのか?

中には、このような”大学名によるふるい分け”をあまり重視していない業界もあります。, 世界的に市場価値の高まっている”グローバル人材”になれるとして近年人気が高まっており、, また、教師の半数は外国籍と、まさに日本にいながら海外さながらの生活を体験できるのです。, 富山県の大学ですが、求人企業数は約1,000社以上、就職率は全国で常にトップクラスとなっており、, 19卒の就職率は2019年3月31日時点で99.3%と、驚異の数字を誇っています。, 6年生の薬学部をはじめ、文学部や教育学部、心理学部、現代ビジネス学部、家政学部、看護学部など、, 各学科ごとに存在する就職指導委員の存在や、チューターとキャリアセンターの連携による手厚いフォロー体制でも知られ、, 「意図しているわけではないが、やはり結果論として、高学歴の有名大学の方ばかりになってしまう」, “学歴は、あくまでも採用基準のひとつにしか過ぎない”というカルチャーが強いようです。, どれだけ有名な国公立大や私立大出身でも、募集対象の条件と自分の専攻が違ってしまえば、そもそも応募すら不可能なのです。, 上京就活ch編集部です! 

誰かの真似ではなく、自分の特性を客観的に見極め、自分の言葉で採用担当者に売り込みましょう。, 「全力で取り組み、結果を出した体験」は、実行力を示すため好印象につながります。 偏差値の高い大学に通う学生は、「地頭が良い」「努力と結果を出せる人」と考えられるからです。 新卒の就活において、「高学歴=大企業」というイメージは、多くの就活生が持っているものではないでしょうか? 学歴が入社後の活躍を確約するとはいえませんが、判断基準の1つになるといえるでしょう。 周りの就活生よりも入社意欲を感じますし、企業とのマッチ度もアピール出来ます。ですから、OB/OGとの繋がりが強い大学は、就活で有利になると言えるでしょう。, これほどまでにキャリア教育、キャリア支援に力を入れている大学が増えた背景には、2008年のリーマンショック以降、新卒の就活が厳しくなった事が挙げられます。「どこの大学に入れば就職出来るのか」という観点で大学を選ぶ学生が増えた為、大学側は高い就職率をアピールする事で学生数の確保に努めたのです。, 大学によって支援の特徴は異なります。大きな大学であれば、上記でご説明した様なOB/OGとの繋がりも広くなります。逆に小さな大学であれば、個別で細かな支援が受けられるなど、それぞれ違ったメリットがありますので上手く利用して行きましょう。 学歴は企業が評価する1つの要素に過ぎないので、努力次第では突破できることを覚えておきましょう。, 学歴に関係なく、突出した能力がある学生は採用される傾向があります。学歴フィルターを乗り越える12の方法を詳しく見ていきましょう。, 全国規模の実績のある就活生は、「努力し結果を出せる人間」という証明になるので、採用担当者の興味を引く傾向があります。 就活生であれば誰もが気になる「学歴フィルター」の実態・就活に有利な大学ランキングを徹底的に解説します。 自身の魅力をしっかりと理解しPRすることで、学歴に負けず、難関企業から内定獲得は不可能ではありません。 ジョブトライアウトの評判は?元人事が参加してみた感想とデメリット. 就活ノウハウを真似しただけの無難な自己PRでは、高学歴の学生と差別化できません。 業種や職種選びの判断基準もできるため、就活でのミスマッチも防げるでしょう。, 学歴に自信がない就活生は、就職エージェントを利用するのも1つの手です。 大手をはじめとする人気企業では、就活生からの応募数が膨大になってしまうため、「学歴フィルター」を設けて足切りを行うなど、大学名で就活に有利・不利が出てしまうのは事実です。しかし、就活で“優れた企業”に入社する条件としては、学歴が全てではありません。OBOG訪問で積極的に社員とコンタクトを取ったり、インターンに参加して自分の有用性と意欲の高さを印象づける、本格的に就活が始まる前や空いた時間に業務に生かせる資格を取得しておくなど、有名大学に在籍していなくても就活を有利に進める方法はいくらでも考えられます。なので、「もっと勉強を必死に頑張って有名な学校に通っておけばよかったな」と過去を悔やまないようにしましょうね。   就活では多くの企業が学歴フィルターを使い、応募者をふるいにかけています。高学歴の学生が優遇される傾向があり、選考を突破するためには対策が必要です。このコラムでは、学歴フィルターの理由や基準となる大学、具体的な対処法を解説します。 新卒の就活において、「高学歴=大企業」というイメージは、多くの就活生が持っているものではないでしょうか?

取り組んだ経験は面接や応募書類の材料になりますし、「自分が何をやりたいか」という判断基準にもなるでしょう。, 学歴に自信がない就活生は、OB・OG訪問をして社会人に話を聞くのもおすすめです。OB・OGによっては、学歴フィルターを突破して入社した可能性があります。 自分の特性に合った優良企業も紹介してもらえるので、1人で就活するよりもマッチング率が格段にアップするでしょう。, 就活では、「なりたい自分」を明確にし、実現のために行動するのが内定のカギです。 サークルやアルバイト、研究など、周囲に流されず心から熱中できることに取り組むことが重要です。 高学歴は就活で 有利 に ... 2019.09.14 2019.12.19. digmee(ディグミー)というLINEを使う就活サービスの特徴 . 社会に出て活躍するためには、頭の良さだけでなくコミュニケーション能力や交渉力、実行力などさまざまな能力が求められます。 ・就職四季報で確認する 人気の高い大企業を目指す方は、学歴フィルターにかかる可能性があるので覚えておきましょう。, 有名企業が学歴フィルターをかけるのに対し、中小やベンチャー企業はかけない傾向があります。 学歴フィルターが気になるときは、自分がやりたいことは大企業でしか実現できないのか考えてみましょう。他人に流されず主体的に取り組み、理想の実現に向けて踏み出してください。, LINEアカウントに登録すると、就活ノートがダウンロードできる! 登録はコチラから. 目的意識を持って取り組めば、「自己PR」や「学生時代に力を入れたこと」などのアピール材料になります。

特に、役員が高学歴な企業ほど、学歴偏重の傾向があるようです。, 学歴フィルターの有無は、企業の採用実績から推測できます。確認方法は下記のとおりです。

就活では学歴フィルターがあるのか、気になる学生は多いのではないでしょうか。学歴に自信がない場合、「内定が貰えないのでは…」と心配になるかと思います。 ・面接日などの情報が高学歴の学生には早く、その他の学生には遅く届く ・大学名によって説明会を予約できる学生と予約できない学生に振り分けられる 一般的に選考の初期段階で行われ、高学歴の学生が優先的に採用されます。, 企業は、学歴フィルターを通して優秀な学生をふるいにかけ、選考の効率化を図っています。 TOEICの点数も合わせて説明すると、採用担当者が語学力のレベルをイメージしやすくなります。 応募者が多く業務も高度なため、地頭の良さや高い語学力などが求められる傾向があります。 対策法は、過去問を繰り返し解いたり、模擬試験に参加したりするのがおすすめ。 数をこなすことで緊張しにくくなり、自分の伝えたいことを最大限にアピールできるようになるでしょう。, グローバル化を進める企業は多いので、TOEIC800点以上を取得し、英語力をアピールするのも効果的。 ・面接後は「うまく返せなかった質問」や「面接官に響かなかった答え」を振り返る 就職に学歴は必要?学歴フィルターが使われる場面とは, 就活生に人気の高い有名企業は、学歴フィルターをかけるのが一般的。 実績がある人は積極的にアピールし、採用担当者に好印象を与えましょう。, 学歴に自信がない就活生は、SPIや一般テストなど筆記試験対策を徹底しましょう。高学歴の学生と並ぶ高得点を出せば、採用担当者の興味を引く可能性があります。 2019.08.25 2019.09.25. 「英語が得意です」と言っても説得力はないので、客観的な評価軸を持つことが重要です。 「就活中にやっておくべきことはありますか」「面接やエントリーシートの注意点はありますか」など、具体的な取り組み方を質問し、自身の就活に活かしましょう。, 学歴フィルターを越えるには、下記のポイントを意識し、場数を踏んで面接慣れするのが重要です。 企業側の立場になって考えてみましょう。「勉強が出来る=仕事が出来る人」とは限らない事は、企業側も十分理解しています。しかし、企業側は「勉強が出来る=努力が出来る人」という考えなのです。なぜなら、学生の本文は勉強です。多くの学生にとって勉強は楽しいものでは無いでしょう。また、勉強以外の誘惑も溢れています。友達と遊んだり、ゲームをしたり、テレビを見たり…。当然、やりたくない勉強よりも、楽しい事を優先してしまう学生が多いと思います。しかし、そんな中、勉強に楽しさを見出す事が出来る人はどんな人なのでしょうか? ・あらかじめ質問を想定し、どんな質問にも説得力のある答えが返せるよう準備 経験を通して達成したことも具体的に説明し、柔軟性やチャレンジ精神もアピールしましょう。, IT業界を志望する就活生は、プログラミングを学び専門的なスキルを習得するのがおすすめ。プログラミングを学ぶことで、「即戦力になる人材」というアピールになります。

・高学歴の学生にだけリクルーターがつく ▼関連記事 ・就活で有利になる大学の特徴とは? 具体的なビジョンがないまま就活すると、自分に合わない企業ばかり受け、不採用が続く恐れがあります。 ・大学のキャリアセンターで採用実績を聞く 高学歴は就活で有利です。それは説明会の予約時からリクルーター面談、筆記試験、書類選考とあらゆる面に及びます。本日は慶應出身で真面目に就活を行なった僕が、高学歴の高待遇エピソードを記事にしました。書類選考に通りやすいなんて序の口ですよw また単なるイメージではなく、現実という事も薄々感じている事でしょう。この記事では、大学名で就活が有利・不利になるのか? 学歴フィルターの主なかけ方は下記のとおりです。 就職エージェントとは、専門のアドバイザーが就職を支援してくれるサービスのこと。自己分析やESの添削、面接対策など幅広いサポートを受けられるので、効率的に就活を進められます。 学歴以外に目立った武器があれば、採用担当者の目に留まる可能性は高いです。 学歴に自信がない就活生は、採用実績のある企業を積極的に受けるのも1つの手です。, 学歴フィルターがあっても、あきらめずに選考に参加するのが重要です。 アプリを開発した経験や使用できる言語なども合わせて説明し、説得力を持たせるのがポイントです。, 学歴に自信がない就活生は、学内会社説明会に参加した企業を積極的に受けましょう。ターゲット校に認定されている証拠なので、学歴フィルターの対象外といえるからです。, 学歴フィルターを突破するには、長期インターンシップに参加するのもおすすめ。社員と同じように働けるため、社会で役立つスキルや知識を学べるからです。 就活が始まる大学3年の3月には準備が完了するように、早めの対策を心がけてください。, 学歴フィルターを突破するには、自己分析を徹底し個性が伝わる自己PRを作るのがポイント。 ・企業公式サイトの採用ページで確認する ・改善点をもとにブラッシュアップし、次の面接に臨む 結論から言うと、多くの企業は学歴フィルターで就活生をふるいにかける傾向があります。しかし、努力や行動で高学歴の学生に差をつければ、内定を貰える可能性は高いです。このコラムでは、学歴フィルターを突破する12の方法を解説するのでご参考ください。, 学歴フィルターとは、大学名のみで応募者をふるいにかけ、基準に達しない学生を足切りすることです。 専任の就活エージェントが情報収集や企業紹介、就活準備に選考対策といったさまざまな面で就活生をサポートいたします。また、イベント情報の紹介や就活スケジュールの調整も柔軟に対応してくれるので、自分一人で行うよりも効率よく就活を進めることが可能になるのでおすすめです。面談を含む各サービスでお金がかかることはありません。また、電話やLINEでも対応可能なので、ぜひSmart就活に登録して内定を勝ち取ってみてくださいね!, ・ワーホリ後の就職は不利? 有利に進める方法はないのか? また、大学とは別に、Uターン就職を自治体が実施する「就活交通費助成」というものもあるので覚えておきましょう。, 目指す職業に必須の資格、または、あった方が有利になる資格を取得出来る大学です。独学で勉強したり、大学の他に専門学校に通う事も出来ますが並大抵の事ではありません。ですから、支援プログラムやサポートが充実している大学は有利となるでしょう。また、資格は1度取得してしまえば、一生もののスキルとなります。就活の際だけではなく、その後も必ず役に立つでしょう。, いかがでしたか? 合わせて、就活で有利になる、大学の特徴もご紹介して行きましょう! 【無料】21卒利用者急増中-就活エージェント, Copyright © 2020 LEAP co.Ltd ALL Rights Reserved, もしも、自分の就活の軸がブレてしまったと感じたり、内定が取れないことで焦ってしまうようならば、. 就職活動に関しての情報や地方からの上京就活生の役に立てるようなコンテンツを沢山配信していきます!, 意図しているわけではないが、やはり結果論として、高学歴の有名大学の方ばかりになってしまう. 就職率が高いだけではなく、大企業・上場企業への就職が目立つのは周知の事実です。また、近年では大学を選ぶ際の基準の1つとして「就活に有利な大学」が挙げられています。そもそも就活において、大学名が就職に与える有利・不利は存在するのでしょうか? やりたくもない勉強を、頑張れる人はどんな人なのでしょうか?

全国規模の実績は、体育会系の大会や文化系の大会、ビジネスコンテストなど何でも構いません。 部活動で実績を残した人と同じ様に、勉強が出来る事も実績です。評価されるのは当然の事でしょう。, ですから、採用人数が多い大手企業などでは「効率的に優秀な人材の確保がしたい」、「偏差値の高い大学から採用すればハズレが少ない」と考えるのです。そう考えれば、大学名で判断される事は肯定も否定も出来ない部分なのではないでしょうか。また、全ての大手企業が、学歴フィルターをかけている訳ではありません。近年では、新卒就活生の離職率問題を受けて、企業とのマッチ度を重視する傾向にあるのです。, 誰もが知る有名大学ではなくても、高い就職率を誇る大学は多数存在します。ここでは、就活で有利になる大学には、どんな特徴があるかをご説明して行きましょう。, 大学3年の3月から、大学4年の6月にかけてピークを迎えるOB/OG訪問ですが、就活生がOB/OG訪問を考えた時、まずは連絡先を入手する必要があります。通常は大学のキャリアセンターで連絡先を入手する事が最も多く、そこから電話やメールで自らアポイントを取らなくてはいけません。またOB/OG側も、通常業務をこなしながらの対応となる為、忙しさを理由に断られるケースも多い様です。その為、OB/OG訪問を行うのは、就活生全体のわずか4分の1ほどと少ない傾向にあります。, しかし、大学自体が、OB/OGとの強い繋がりを持っていれば話は別です。大学が主催者となれば、就活生はわざわざセミナーに行く必要もなく、話を聞く事が可能です。面接の際に、「〇〇部にいる〇〇さんの~という話がとても印象的で、さらに志望度が上がりました」などとエピソードを話せればどうでしょうか?

もしも、自分の就活の軸がブレてしまったと感じたり、内定が取れないことで焦ってしまうようならば、『Smart就活の就活エージェントサービス(無料)』にご相談ください! みなさん、はじめまして。 現在、東北大学経済学部三年(22年卒就活生)のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。 就活生高学歴の学生って本当に就職に有利なの? これに対しての答えですが、やはり高学歴の学生は就活において有利であると言えます。 中小やベンチャー企業は、大手企業に比べて門戸を広げているといえるでしょう。, 学歴フィルターはどこから?と気になる方は多いでしょうが、明確な基準はありません。ただし、大企業は「MARCH」「関関同立」からふるいにかけるのが一般的。 TOEICのテストは年10回ほど開催されているので、今からでも挑戦のチャンスが多いといえるでしょう。, 留学や海外インターンの経験がある就活生は、語学力の高さを示すチャンスです。 ・まとめ, まず、就活市場で耳にする「学歴フィルター」ですが、選考の際に大学名でふるいにかけられる事を意味します。学歴フィルターは、今に始まった事ではなく、就活生の間ではこれまでにも噂されてきたのです。しかしその噂が現実味を帯びてきたのは近年の事。, とある大学生が説明会に参加しようとエントリーした所、「満席」の表示になったと言います。しかし一緒にエントリーした友人は「空席あり」。不審に思った大学生が、友人と同じ大学名に替えてエントリーした所、「空席あり」と表示されました。大学名によって満席・空席が切り替わる事実を知ったこの大学生がツイッターで呟いた所、瞬く間に情報が拡散。単なる噂だった学歴フィルターが現実の物となったのです。薄々気づいてはいたものの、学生にとってはショックな現実だったと言えるでしょう。, では高学歴が有利となるのはなぜなのでしょうか?