伊藤 咲子(いとう さきこ、本名:千葉咲子、1958年 4月2日 - )は、日本の女性歌手。 愛称はサッコ。東京都出身。 堀越高等学校卒業。所属事務所はミュージック・オフィス合田

伊藤 咲子(いとう さきこ、本名:千葉咲子、1958年4月2日 - )は、日本の女性歌手。愛称はサッコ。東京都出身。堀越高等学校卒業。所属事務所はミュージック・オフィス合田。, デビューにあたって「スター誕生!」で芸名を公募した際、男性器をもじった案が、下ネタ嫌いと言われる司会の萩本欽一によって紹介された。またその前には、スタ誕出身で「花の中三トリオ」の森昌子・山口百恵・桜田淳子からそれぞれ1字ずついただいた「森山 桜」という案も紹介された。しかし最終的には、本名でデビューすることになったと萩本が発表した[2]。, 歌手活動休止期間はカラオケパブの経営者であり、伊藤がアイドル歌手であった頃のファンが度々訪れたという。, 祖父母が山形県出身であり、両親は山形疎開時に結婚したため、山形に深い思い入れがある。このため、出生も育った地も東京であるが、山形は自分の故郷と語っている。咲子出生前は、両親は山形に住んでいたが、咲子出生時は東京に転居していた。, マイク岡田・アムリタ書房/星雲社・発売日:1983年12月・ISBNコード:9784795246218, 「新曲ヒットに燃える 伊藤咲子」『プレイファイブ』(プレイファイブ社)1976年12月号、33-38頁。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=伊藤咲子&oldid=79846306, 1976年 シングル「想い出のセンチメンタル・シティ」の発売と同時に、デビュー以来のシングル盤の総数(プレス枚数または出荷枚数)が200万枚を突破したと, いい娘に逢ったらドキッ(作詞:阿久悠/作曲・編曲:三木たかし) 1976.07.05, 想い出のセンチメンタル・シティ(作詞:阿久悠/作曲・編曲:三木たかし) 1976.10.05, つぶやきあつめ(作詞:中里綴/作曲:和泉常寛/編曲:直居隆雄) 1978.09.05, 静かに、愛がとび立つわ(作詞:阿久悠/作曲:合田道人/編曲:鳴海周平) 2019.5.29, COMPLETE BOX 2011年8月31日 発売 - 9CD(初CD化アルバム5枚を含む)+1DVD(貴重映像集)+32Pブックレット(伊藤咲子ロング・インタビュー、ゆかりある人々のコメントなど), 昭和のヒットソングが今!同窓会コンサート第2弾~昭和歌謡からグループサウンズまで!一挙3時間~(2015年6月8日、. カラオケdamの総合ランキングを掲載しています。最新のカラオケランキングをチェックして曲や歌手の中からお気に入りを見つけたら今すぐお店にカラオケを歌いに行こう。他にも急上昇・アニメ・ボカロ・演歌・洋楽などのランキングも一緒にチェックできます。

【映画】愛唄 約束のナクヒト 今しか、ない。 あらすじ 予告 キャスト 感想 簡単なストーリー結末 切なすぎる二人の関係 それぞれの家族 まとめ あらすじ 誰かを好きになることもなく、毎日をやり過ごしてきたトオル(横浜流星)はある日、余命宣告を受ける。