被ダメージ軽減のスキルが多いのが特徴。SSRの13枚。そのうち3枚が被ダメージカット。SRは2枚, ダメージを与えるものから兵力の回復・ダメージカットなど様々。SSR22枚、SR10枚, みなさん一番これに興味があるのではないでしょうか?ヘルプ等では有利不利があるのは分かっても、実際にどれくらい影響があるか分からないというブラックボックスですよね?, 同じ兵科同士で1,300削るのがデフォルトだとすると兵科不利で半減・有利で倍以上の攻撃力を出しています。, ただ、検証していて感じたのですが同じ兵科でもスキルの内容によって勝てたり勝てなかったりするケースもあったので、兵科だけでなくスキルのほうも重要、下手すれば兵科よりスキルで選んだほうがいい気もしました。, 実戦では偵察できないNPCが相手だったり、偵察している余裕がないくらい攻め込まれたりするかもしれませんが、余裕があるときにこれを意識して隊列を組んでみるといいかもしれませんね。, 新三国志やってます。8鯖と12鯖でプレイ中(微課金勢) ツイッターもやってます リーレのツイッター, niberosuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ネットで知ってた. (茸) 2020/10/16(金) 22:14:17.49 ID:NInXwzvAS 覇道行ってる人って心底面白いと思ってやってるのかな? プレイしてみたけど俺的には全然だった。 847 名無しですよ、名無し!(やわらか銀行) (ワッチョイ 05aa-AVsq [220.34.146.191]) 2020/09/21(月) 16:58:56.50 ID:HRVEqsjl0 >>844 1軍だけ … 新三國志の武将って何? 新三國志の武将とは、「三國志」でおなじみの武将達です。 新三國志は武将を配置する部隊を持て、その部隊で他のプレイヤーや、フィールド(地図)乗の山賊、資源の採集、群城・県城などの攻略を行います。 福田監督 が撮る 新解釈・三国志 ちらっ. ちらっと. 検証. 資質100、星8の場合「自分の武力+52.4%、与ダメージ+57.8%、持続6秒」, 資質110、星8の場合「自分の武力+57.4%、与ダメージ+63.3%、持続6秒」, 資質120、星8の場合「自分の武力+57.4%、与ダメージ+63.3%、持続6秒」, 資質110、星8の場合「自分の攻撃に統率442%の通常ダメージを付加。持続時間4秒」, 資質120、星8の場合「敵騎兵の盾兵に対するダメージ減少効果を無効化。自分の攻撃に統率484.1%の通常ダメージを付加。持続時間5秒」, 資質110、星8の場合「自分の統率の465.2%の兵力を回復、さらに自分の被ダメージ-64%。最大5回まで重複可能」, 資質120、星8の場合「自分の統率の465.2%の兵力を回復、さらに自分の被ダメージ-64%。最大5回まで重複可能。さらに、統率+44%、統率389.6%のシールドを生成し、ダメージを吸収、持続時間4秒」, 資質110、星8の場合「武力が最も高い味方3武将の武力に、自分の知力114.4%を加算。さらに持続ダメージを解除かつ無効化。持続時間6秒」, 資質120、星8の場合「武力が最も高い味方3武将の武力に、自分の知力125.3%を加算。その武将が受ける回復効果+19.8%、さらに持続ダメージを解除かつ無効化。持続時間6秒」. | 新三国志 実は・・・!?兵科相性の話. Copyright ©  楽しいお買い物くらぶ All rights reserved.

トップ > 検証 > 新三国志 実は・・・!?兵科相性の話 .

曹操は、武将スキルにより怒気が最も高い味方4部隊の怒気11(怒気MAX100)を回復し、スキルダメージを上昇させることができます。, そのため、味方布陣に配置する曹操以外の武将は、敵武将に対して通常ダメージか計略ダメージを与えることができる武将にすることで、大きなダメージを敵武将に与え戦闘を優位に運ぶことが可能になります。, 曹操は、全武将の中でも「政治」「魅力」のステータスが高い武将のため「武将派遣」と「武将視察」に大きな影響を与え戦闘以外でも活躍できる武将です。, 劉備、諸葛孔明、曹操が活躍した3世紀前後、古代中国のお話『三国志演義』は、日本のみならず漢字文化圏ではいまも人気がありますが、もともとは陳寿の手になる歴史書『三国志』を底本としています。, このころの日本について記した『魏志倭人伝』は、実はこの『三国志』の第30巻に収められており、その当時の日本と『三国志』の世界がつながっていたことがわかります。, 『三国志』の登場人物たちも架空の存在ではなく、現実に存在していた歴史上の人物なのです。, それがウソではない証拠に、中国では2009年に曹操の墓から遺品が見つかったと発表しています。, 曹操の墓と見られる遺跡で出土のつぼ 最古の白磁か 「三国志」に登場する古代中国の英雄、曹操の墓とみられる3世紀の遺跡から出土したつぼが、この時代には存在しないとされてきた「白磁」の特徴を持っていることが分かり、調査に当たった東京国立博物館の研究チームは、これまでの発見例を300年以上さかのぼる最古の白磁だとしています。(NHK NEWS WEB 2019年2月20日掲出), 最古の白磁が副葬品に収められる人物といえば、墓に眠っているのは相当の高位の人物に間違いなさそうです。しかもこれまでの発見を300年も遡るとはただごとではありません。, 現にいま東京・上野で開催中の白磁の展覧会では、白磁の誕生を6世紀から7世紀としています。, 「白磁の誕生と展開」(東京国立博物館/東洋館) 期間:2019年1月2日(水)~ 2019年4月21日(日) 本特集では、「白磁の誕生と展開」と題して、中国の白磁がいつどのように生まれ、展開したのかという問題をとりあげます。ここで注目するのは、隋から初唐、おもに6世紀末から7世紀にかけて華北地方に現れた高火度焼成の白磁です。北朝以来、中国には西方から高価な金銀器やガラスの器などがもたらされるようになり、貴族たちの生活を柏やかに彩りました。「初期白磁」というべきそれらは、こうした背景のなかで誕生したものと推測できます。(東京国立博物館・公式サイトより引用), 曹操は後世の物語では悪役として描かれることが多い人物ですが、「魏」の基礎を作った建国の王です。, 中国の貴族たちがそれを手にする300年も前に、白磁を持つことができた人物といえば、貴族を上回る身分、国王しか考えられません。そしてそれが曹操だとしたら、そして出土した白磁が曹操の遺品だとしたら・・・。, 物語の世界にすぎなかった『三国志』の世界が、遺品と共にいっきに身近に迫ってきました, 現代でもなくなった方の遺品整理は難しい問題ですが、悩んだときは専門家へ相談する事をお薦めします, 短期的に趙雲と貂蝉以外は、課金しないと☆7つは難しいが、イベントを根気よくとこなすと、董卓や郭嘉は☆7に出来る, ただ無課金の方もちゃんと活躍出来るゲームなので、以下を参考にすれば軍団主力として活躍出来る編成が可能, ■最近の流行(兵士訓練で騎馬特化)趙雲 馬超 公孫瓚(張遼 )貂蝉 賈詡 張角(郭嘉)※上級者同士の場合、槍がいない事が多いので、必然的に騎馬が有利。, ※運営もバランス考えてか兵士訓練の上級対象に関羽を加えたが、張遼も同じなので騎馬武将優位のトレンドは変わらずになりそう。資質解放に槍兵が加わると多少変化がありそう, ■願望(兵士訓練で槍特化)甘寧 呂蒙 関羽(姜維)  貂蝉 賈詡 郭嘉, この編成で騎馬3布陣をコテンパンにする人が増える事を期待しつつも、兵士訓練で槍特化はリスク高いから、最上位者が余力で遊ぶぐらいでしか見られなさそう・・・, ■武力重視タイプ張飛 呂布 張遼(関羽)   左慈 貂蝉  諸葛亮(陸遜), ■バランス型(騎馬特化への対抗形?)張遼 張飛 関羽  左慈 賈詡 司馬懿, 騎馬の流行によるものか分らないが、一部上級者の間で関羽を使うケースが増えてきている。上記は重課金者のバランス型編成だが、微課金者でも使える槍が出てくると、騎馬へ偏った状況に変化が生まれるかもしれない。, 最近は張遼の好感度がやたらもらえるので、関羽の重要度は高まりそう。残念ながら甘寧や呂蒙ではかなり勝率が落ちるので、槍へのテコ入れが欲しいところ。, 武将名: 諸葛亮 (万能型 )  良スキルダメージ。郭嘉と違い統率が高いのもよい。 さらに味方全体のステータス減少効果を解除, 武将名: 張飛 (耐久型)  董卓上位互換。貂蝉の価値が上がったため相性よし。回怒が超優秀, 武将名: 曹操 (殲滅型) スキルが他者依存で回怒が遅い。癖があるが課金至宝と相性良し。磨けば光る原石, 得点(10点満点):9 武将名: 関羽 (殲滅型)  呂布と似たダメージディーラ。現環境はデバフが多いため ダメージディーラ としては呂布に劣る, 武将名: 呂布 (殲滅型)  完全な ダメージディーラ で統率も高い。貂蝉と合わせてスキル被弾した相手は即死だろう, 武将名: 左慈 (殲滅型)  郭嘉の上位版。名将戦では最強との噂もある。このクラスの☆7がある場合は、無課金・微課金が対抗するのは難しい 。, 武将名: 孫権 (味方補助)  悪くはない。課金至宝と良相性。ステは低い。下野で贈り物要員, 武将名: 劉備 (味方補助) スキル=上兵、回復殺しが多い環境のためトップ争いについてこれないか。ステも低い 。下野で贈り物要員, 賈詡、 郭嘉、 董卓を集めたい。課金するなら賈詡だけでよい。 周瑜、馬超は、いずれも張角、趙雲と代えはいる。, 武将名:郭嘉(殲滅型)能力について:武力・統率は平均。知力はかなり高いスキルについて:ランダム敵4部隊に知力依存の中係数ダメージ(最大約480%)目標の敵が攻撃封印中の場合はダメージ2倍総評:瞬間ダメージではおそらく後衛ナンバー1の武将。ただでさえダメージ量が大きいのに、攻撃封印まで絡ませることができれば凶悪得点(10点満点):9, 武将名:賈詡 (殲滅型)能力について:武力平均の統率はやや高め。知力はかなり高いスキルについて:ランダム敵3部隊に知力依存の中係数ダメージ(最大約480%)更にその敵は怒気と兵力獲得(回復)ができなくなる。持続時間6秒総評:能力値が高いうえに、スキルの効果が凶悪。ダメージ量も高いが、怒気・兵力が6秒も増加しないためかなりの痛手になる得点(10点満点):9, 武将名:馬超( 火力型 ) 能力について:武力がかなり高めの統率はやや高め。知力が少し低い スキルについて:武力依存の高係数ダメージ。更に自分の武力をわずかに上げる(最大5回まで) 総評:武力依存ダメージでは全武将でナンバー1。高いダメージを与えた上で、更に自らの武力を上げるため怒気回復至宝と組み合わせれば短時間で恐ろしい火力に。知力が少し低いのが資質120の中では気になる 得点(10点満点):8, 武将名: 甘寧(火力型) 能力について:武力が高く、統率はやや高め スキルについて:武力依存の高威力ダメージ。対象が目眩状態だとダメージ2倍と、組み合わせによってはとんでもないことに 総合:至宝が導入されるまでは、スキルを活用できるのは開幕計略と組み合わせやすい1回だけだったが、至宝導入から大化けする可能性がある武将。目眩状態なしでもダメージ系武将では能力値の高さもあって最高火力ではないだろうか。兵士訓練もあって再評価されつつある 得点(10点満点):7, 武将名:龐統(味方補助)能力について:武力平均の統率はやや高め。知力はかなり高いスキルについて:味方全体に対して知力依存の低係数回復(最大約270%)更に与えるダメージアップ(最大24%)持続時間4秒総評:資質120の中での回復武将。回復に加えて与ダメージが上がるのが強力。ただ、他の資質120と比べるともう少し効果時間か効果量が欲しいイメージ得点(10点満点):7, 武将名:周瑜(バランス型)能力について:武力平均の統率はやや高め。知力はかなり高いスキルについて:ランダム2部隊に知力依存の低係数ダメージ(最大約120%)更にその敵を3秒間目眩にする。統率が目標より高い場合は目眩時間2倍(6秒)総評:能力値は非常に高いが、スキルのダメージ係数が低く、運が悪く統率が相手より低いと効果時間が3秒と非常に短いため恩恵が少ない得点(10点満点):6, 武将名:孫策(バランス型) 能力について:武力・統率高め。知力は平均的 スキルについて:武力依存の中係数ダメージ。更に3秒間攻撃封印 総評:そこそこのスキルダメージを与えつつ、確実に攻撃封印にできるのは強力。ただ、資質110の高威力が他にもいるため、使うならバランス型か 得点(10点満点):7, 武将名:趙雲(戦場で好感度入手不可)(殲滅型) 能力について:武力がかなり高めの統率も高め。知力は平均的 スキルについて:怒気が得られなくなる代わりに自分の武力アップ(最大約50%)更に、攻撃のたびに武力依存の追加ダメージ(最大約180%) 総評:能力値が高い上に、スキルで武力を上げた上で武力依存の攻撃ができるのが強力。集めやすい割に後半も充分使える武将 得点(10点満点):8, 武将名: 呂蒙(耐久型) 能力について:全体的に能力は高め スキルについて:統率依存の低係数で兵力を回復。更に被ダメージを少し軽減。5段階まで重ねがけ可能 総合:スキルが壁役に特化した内容なので、耐久型には外せない武将の1人。ただし、回復係数はそこまで高くないので過信は禁物 得点(10点満点):7, 武将名: 姜維(バランス型) 能力について:全体的に能力は高め スキルについて:怒気が獲得できなくなるが、統率・与ダメージが上がる。統率は最大約50%、与ダメージは約70%まで上がる) 総合:全体的に能力が高い上に、スキルによって統率が上がるため、やや固いイメージがある。趙雲と比べるとやや防御寄りか 得点(10点満点):6, 武将名:荀彧(味方補助)能力について:武力・統率は平均。知力は高めスキルについて:統率の最も高い味方3部隊を知力依存で中係数で回復(最大約480%)更に受けた持続ダメージ解除総評:資質110SSRでの唯一の回復武将。回復力も高く持続ダメージも解除できるが、統率が高い3部隊なので部隊編成に寄っては後衛の無傷武将に効果がかかってしまう恐れがあるため調節が必要得点(10点満点):5, 武将名:黄忠(バランス型)能力について:武力かなり高めの統率高め。知力は平均的スキルについて:兵力が最も多い敵2部隊に武力依存の低係数ダメージ(最大約200%)更に中確率で同士討ち状態にする(最大約50%)総評:スキルは攻撃型というよりは、同士討ちを狙うのが目的。武系の能力が高いため、通常攻撃や防御力も強い得点(10点満点):7, 武将名:孫尚香(バランス型)能力について:武力高めの統率やや高め。知力は平均的スキルについて:ランダム敵3部隊に武力依存の低係数ダメージ(最大約250%)さらに低確率で2秒間目眩状態にする(最大約42%)総評:能力は黄忠より少し低いが、スキルの総ダメージ量はこちらのほうが上。ただし、追加効果の秒数が2秒とかなり短いので使い勝手はあまりよくない得点(10点満点):4, 武将名:袁紹(バランス型)能力について:武力平均の統率やや高め。知力もやや高めスキルについて:ランダム敵3部隊に統率依存の低係数ダメージ(最大約180%)さらに低確率で3秒間同士討ち状態にする(最大約33%)総評:黄忠よりダメージ・状態異常成功率が低いが、対象の部隊が3部隊+知力がやや高い。ただ、武系の能力は黄忠のほうが高いため結果的に黄忠のほうがダメージが出るだろう得点(10点満点):4, 武将名:貂蝉(味方補助)能力について:武力・統率はかなり低め。知力はやや高いスキルについて:武力の最も高い味方3部隊の武力を自分の知力依存で小係数で上昇させる(最大約120%)更に持続ダメージを解除かつ無効。持続時間6秒総評:小喬の武力バージョン。能力値は低いが、持続ダメージを無効化できる唯一の武将であるため場合によってはアンチ武将になりやすい。武力を上げるスキルがあるので、後列に黄忠や夏侯淵がいる場合は効果的。前列が防御・後列が計略メインの場合はメリットが少ない。得点(10点満点):7, 武将名:張角(バランス型)能力について:武力かなり低めだが、統率と知力は高め。スキルについて:ランダム敵4部隊に知力依存の小係数で毎秒ダメージ(最大約120%)持続時間8秒総評:総ダメージ量が非常に高く、軍団商店で手に入るため誰でも入れているであろう武将。アンチ武将である貂蝉・荀彧がいなければかなりのダメージソースになる。上級者以外には強力な武将になる。得点(10点満点):7, 武将名: 公孫瓚 (耐久型) 能力について:武力・統率高め。知力はやや高め スキルについて:自分の統率アップ(最大約190%)。被ダメージ軽減(最大約35%)持続時間6秒間 総評:スキル効果が被ダメージ軽減と統率アップなので、壁としてかなり活躍できる。SSR100おすすめ武将 得点(10点満点):7, 武将名:夏侯惇(殲滅型) 能力について:武力・統率がやや高め。知力は平均的 スキルについて:自分の武力アップ(最大約50%)。与ダメージもアップ(約60%)。効果時間6秒間 総評:文醜と比べると、スキルは効果時間付きではあるが6秒と結構長い。能力値も文醜に比べて知力が高いため、長生きしやすい 得点(10点満点):6, 武将名:甄氏(味方補助)能力について:武力・統率は平均的。知力は高めスキルについて:最も損失が多い味方2部隊に対して知力依存の中係数回復(最大約450%)総評:資質100SSRの中では回復力が高い。さらに2部隊回復できるので回復役では優秀だったりする得点(10点満点):4, 武将名:程昱(殲滅型)能力について:武力は平均的の統率やや高め。知力もやや高めスキルについて:ランダム敵4部隊に対して知力依存の中係数ダメージ(最大約360%)総評:瞬間ダメージ量では資質100SSRの中では3位だが、4部隊に攻撃できるのが魅力的得点(10点満点):5, 武将名:夏侯淵(バランス型)能力について:武力・統率高め。知力は平均的スキルについて:ランダム敵3部隊に対して毎秒武力依存の小係数ダメージ(最大約105%)持続時間6秒総評:能力値が後衛にしては非常に高い。スキルも悪くは無いが、総ダメージ量は魯粛に劣っているが、最後まで生き残るのもポイント。貂蝉がいるとSSR120に近い価値はある。得点(10点満点):7, 武将名:曹丕(殲滅型)能力について:武力・統率はやや高め。知力は高いスキルについて:ランダム敵2部隊に対して知力依存の高係数ダメージ(最大約660%)更に低確率でその敵を4秒間目眩隊に対して毎秒武力依存の小係数ダメージ(最大約105%)持続時間6秒(最大約33%)総評:後衛の瞬間火力はSSR100のなかでナンバー1。火力が高い上に低確率ではあるが目眩にできる上に能力値も高いので火力型必須得点(10点満点):6, 武将名:徐庶(バランス型)能力について:武力は平均的の統率はやや高め。知力は高いスキルについて:ランダム敵3部隊に対して知力依存の低係数ダメージ(最大約330%)更に中確率でその敵を3秒間スキル封印(最大約50%)総評:能力値は高め。スキルはダメージを与えるよりもスキル封印を主としているが、3秒間と短いのがネック。狙いが無い限り別の武将にすることおすすめ得点(10点満点):3, 武将名:黄月英(味方補助)能力について:武力はやや低めの統率は平均。知力は高いスキルについて:前衛の味方に対して知力依存の低係数回復(最大約330%)総評:スキルが『前衛』と書いてあるが、味方前衛が3人いれば3人とも回復する。1人の場合は1人のみ。回復量が大喬に比べて多いので耐久型の人はこちらのほうがおすすめ。集めやすいので初心者にお薦め。得点(10点満点):5, 武将名:魯粛(バランス型)能力について:武力はやや低めの統率はやや高め。知力は高いスキルについて:ランダム敵3部隊に毎秒知力依存の低係数ダメージ(最大約120%)持続時間8秒総評:総ダメージでは、資質100SSRの中では最高。統率もそこまで悪くないのでバランス型向け得点(10点満点):6, 武将名:大喬(味方補助)能力について:武力・統率は低い。知力はやや高めスキルについて:兵力の損失が最も多い味方4部隊に対して知力依存の低係数回復(最大約330%)総評:能力はそこまで高くなく、スキルも張昭に比べればいいがやはり回復量が心もとない。ただし、回復できる武将が少ないため資質100までで回復役を選ぶと入れる必要がでてくる得点(10点満点):4, 武将名:張昭(味方補助)能力について:武力・統率は低い。知力はやや高めスキルについて:兵力の損失が最も多い味方1部隊に対して知力依存の低係数回復(最大約360%)さらにその抑制効果を解除総評:能力値がそこまで高くない上にスキルも回復系の中ではあまり優れていない。回復量は単体では一番多いが、総量が少ないためどうしても押し込まれてしまう得点(10点満点):3, 武将名:小喬(味方補助)能力について:武力・統率は低い。知力はやや高めスキルについて:統率が最も高い味方4部隊に対して統率を自分の知力依存の低係数で上昇させる(最大約135%)持続時間3秒総評:よほど凸凹な部隊編成でなければ前衛3人+後衛1人にかかるスキル。レベル50くらいになると知力が1000近くなるので、約倍になる計算だが、3秒間と効果時間が短いためスキル連鎖を狙うのが難しいのが難点得点(10点満点):5, 武将名:陳宮(殲滅型)能力について:武力は平均の統率は高め。知力は高めスキルについて:ランダム敵3部隊に知力依存の大係数ダメージ(最大約570%)総評:ランダムではあるが、瞬間ダメージは資質100SSRの中では曹丕について2位。統率も高いので殲滅型にはおすすめ得点(10点満点):5, 武将名:華陀(味方補助)能力について:武力・統率は低い。知力は平均スキルについて:味方全体に知力依存の低係数回復(最大約60%)更に毎秒知力依存の低係数で回復(最大約45%)持続時間8秒(合計約420%)総評:能力値が残念な上に、スキルも効果時間が長いが係数が少ない上に知力が平均値のため他の回復できる武将と比較すると劣ってしまう。素直に贈り物要員です得点(10点満点):2, 【スキルダメージを与えることで何が起こるか】 ・敵のダメージが減る=与ダメ減少効果=自軍前衛が生き残る ・敵の回復効果量が減る=敵前衛の耐久性ダウン ※統率武力などステータス系は兵力関係ない, ただし、入手できるUR至宝は周瑜専用の「号鐘琴」と趙雲専用の「青釭の剣」の2つとなります。, 【周瑜専用】スキルの対象武将数が2→3に増加。スキルダメージ係数+9%、目標の被ダメージ-7.2%。持続時間3秒, という効果を持っています。レベル4になったときの効果は不明ですが、上昇率から見るにスキル係数+30%、与ダメージ-20%くらいになるのではないでしょうか?, 【趙雲専用】スキル発動後、3秒間は抑制効果無効化。通常攻撃の追加ダメージが武力と統率の合計になる, スキル発動後、最大7秒間抑制効果を無効化しダメージ追加量が武力+統率になるという至宝です。, 7秒間無効化だと、1発目のスキル+大半の計略による抑制効果を無効化できる時間となります。, 現在、趙雲につけている至宝が他の武将につけることができるものであれば、青釭の剣と入れ替えてもよいでしょう。, 贈り物の消費はおそらく経験値が貯まりきったときに消費するもののため、導入されてすぐに手元に持っておく必要はなさそうです。, ただし約24万、軍団商店の武将10人分も必要なため、訓練を優先するのか資質開放を優先するのか悩みそうな気はします, クリアはもちろん、該当武将に条件を満たさせる必要があるためやや手間はかかりそうです。, この戦いで怒気を獲得できなくなる。自分の武力+51.4%。さらに通常攻撃をするたびに武力188%の通常ダメージを付加, この戦いで怒気を獲得できなくなる。自分の武力+56.3%。さらに通常攻撃をするたびに武力205.9%の通常ダメージを付加, ランダムな敵3部隊に対して知力326.6%の計略ダメージ。さらに50.4%の確立でその敵を3秒間スキル封鎖, ランダムな敵3部隊に対して知力388.8%の計略ダメージ。さらに100%の確立でその敵を4秒間スキル封鎖, ランダムな敵3武将に対して、武力249.8%の通常ダメージを与える。さらに42%の確立で目標を2秒間目眩状態にする, ランダムな敵3武将に対して、武力273.6%の通常ダメージを与える。さらに50%の確立で目標を3秒間目眩状態にする, 現在の目標に対して武力861.3%の通常損害、さらに自分の怒気を31回復。「さらに相手を2秒間戦闘不能?に46%でなる? 会心率を20%増加させる?」, 自分と兵力の損失が最も多い味方2武将に、自分の武力779.2%のシールドを生成し、ダメージを吸収。持続時間6秒, 自分と兵力の損失が最も多い味方3武将に、自分の武力853.4%のシールドを生成し、ダメージを吸収。持続時間6秒, ランダムな敵3武将に対して、統率179.6%の通常ダメージを与える。さらに33.6%の確立でその敵を3秒間同士討ち状態にする, ランダムな敵3武将に対して、統率196.7%の通常ダメージを与え、防御力32%ダウン?さらに36.8%の確立でその敵を3秒間同士討ち状態にする, →与ダメージ・同士討ち確率上昇に加えて、命中した敵将の防御力を低下させる効果が付与されるようです。, 味方全体に対して知力84%の兵力を回復。さらに毎秒知力41%の兵力を回復。持続時間8秒, 味方全体に対して知力92%の兵力を回復。さらに毎秒知力45.9%の兵力を回復。持続時間8秒。, どの選択もメリット・デメリットがあるため、「これが正解!」というものは無いでしょう。, 兵符数の割に騎兵・弓兵を多く強化できるため、合わせての上昇数値が高く総合力としては上回る, ・部隊編成の都合上、諸葛亮などよりも賈クや司馬懿を使いたい。馬超を前衛で入れているのであれば騎兵, 結局、どこまで武将編成をできるかになりますので『自分の部隊に合わせた訓練』をするのが戦闘力を効率よく上げるコツだと思います。, ただいずれの選択をするにしても、訓練しているのとしていないのでは大きな差がでますのですべての初級兵士は解放(訓練)しておきましょう。, ・兵士ランクは最大10・中級は初級をランク10にすると開放可能・上級は中級ランク3にすると開放可能・短縮アイテムは〇〇訓練令を使用・ランクアップキューは一つのみ, ・初級でも効果が大きいので、まずは4種の初級兵を開放がおすすめです。・中級開放で贈り物が3万必要です。メインで使う兵種の初級兵10を目指しながら贈り物も集めましょう。・上級は特定の中級兵種に有利な効果が付与されています。どちらの中級を開放するかは環境を見て選択がおすすめです。, 初級及び中級の兵士はどの武将でも選ぶことが可能ですが、上級兵士は一部の武将のみでしか選ぶことができません。, 仕様はいつものドロップイベントと同じだと思いますが、開催期間などは公式サイトから以下に引用しました, 「キャンディー」を集めることで、「魔女の囁き」チャット吹き出しや陣旗などと交換できます。, 期間中に一定のポイントを貯めると、去年登場した城外観「ハロウィン」と交換ができます。, ちなみにレベルが上がる毎に撃破の難易度が上がり、多くの他軍団の協力が必要になります, 3.各曜日に参加できる回数は最大5回まで(攻撃が当たれば回数が減る。撃破済みや部隊解散された場合などは減らない), 今回出現した鳥丸は「バフ状態の武将に与えるダメージ増加(酒類は除く)」といった効果を持っています。, 参戦宝箱からは、資源や銅銭、酒や兵符が手に入ります。ただし、兵符の入手率はかなり低いです, 軍団メンバーでのみ攻撃可能で、撃破数やランキングによって報酬がもらえるとのことです。, 毎週火・金曜日の21:00~23:00に、地図マップのランダムな場所に、ランダムな異民族が現れ、軍団メンバーで攻撃します。, ②集結を開始する軍団メンバーは、最大集結人数(5人~10人)と集結時間(5分~10分)を指定します。, ③集結に参加する他の軍団メンバーは、時間内に自身の部隊を集結場所へ到着させる必要がある。, ⑤時間内に指定人数もしくは時間満了時に3名以上が集まると、自動的に異民族へ出陣します。, ※システム判断より、指定した集結時間に間に合わない場合は集結に参加する事は出来ません。, ※集結を開始した軍団メンバーが集結中に、主城を遷都した場合は、集結はリセットされます。, 左の表は至宝を+4にするのに必要な経験値の量をまとめたものです。なかなか大量の経験値が必要なのに手に入るのは微々たるものの積み重ねという状態。課金以外で至宝経験値を取得する方法はただ一つ、至宝(またはレシピ)を溶かすことです。不定期に開催される賊狩りイベントなどでも至宝がもらえることがありますがアテにはできないのでここでは 名将戦場で欠片を集めて至宝を溶かすことを考えてみたいと思います。名将戦場での欠片ドロップ数, 各戦場レベル別のドロップは2種の欠片が0~6と言う分かりやすい並び。一日5回しかないのにゼロゼロが存在するっていうあたりは鬼仕様だとおもうんだけどな。。。武将Lv60越えて馬6頭以上いれば普通にLv5をクリアできるくらいには強くなるはずなので どこを回るかというのは判断が分かれそうですが、1と2は無いなというのは簡単ですね。ほんとはドロップ率などが分かったら良いんですけど体感では0~6の範囲に関しては圧倒的に1、2>0>3>>>4、5、6って感じで4以上はかなり確率引くい印象です。Lvによる違いはいまいち体感出来ないですね。, 至宝を回収所で溶かしたときに得られる経験値と欠片1個あたりの経験値を表にしたものです。NとSRが欠片1個あたりの効率が悪いので、集めるならRとSSRが良いと考えられます。しかし、RとSSRがドロップする名将戦場は存在しないので、 必ずそれ以外のグレードも含まれます。そういう意味では、回転の速いRを軸にすると素材の安いN(名将Lv3)か、当たりを引けば使うこともできるSR(名将Lv4)か迷うところです。もちろん、当たりを引いたら一軍で使える可能性のあるSSR(名将Lv5)もありです。100個はなかなか集まらないのでくじけそうになりますけど(^^;至宝の材料の調達コスト, 続いて材料の調達コストを考えてみたいと思います。コストは資源と買付時間だと思いますが、 まずは1個調達するのに資源と時間を表にしてみると、, こんな感じです。絹布までと紙以降で必要素材が跳ね上がってる感じで、時間に関してはNとRは順番が前後していますが、 それ以降は上昇一直線ですね。橙素材なんて1個で16時間も掛かります・・・上の表は1個で派遣なしの時間をまとめましたが、次はより実線に近い(と思われる)5個買付、派遣ありでまとめて見ました。ちなみに派遣武将は手持ちで一番政治力の高い諸葛亮Lv70(+41.3%)で計算しています。秒数の桁は丸めてるので多少誤差があります。, 買付時間2が派遣ありバージョンです。孔明を持ってしても3割程度(100/141.3)しか軽減出来ないので思ったほど短くはなりません。 文官任用枠を鍛えていけば+12%くらいまでは比較的簡単に可能かもしれませんが、付け替えがめんどくさいので私はしてません・・・orzこの時間と資源を見る限り、なるべくNやRの素材だけで完結したいところですよねぇ至宝の材料コスト+製作時間コスト.