次の記事で過去の馬券データを出し、枠の確定、最終の追い切り後に有力馬を出していきたいと思います。 新潟記念 過去20年の配当一覧. ... 前回までの内容を踏まえ、追い切りの評価も交え最終的な予想を挙げていきます。 ↓↓↓↓ LINEだけの限定予想(1~2R程)や情報も毎週公開しているので、よければ友達追加して頂けると嬉しいです♪, ブログランキングでも印のみの予想は公開しますので、よければそちらもチェックしてみて下さいm(__)m, その他、TwitterやYoutubeでも情報を出しているので、フォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです^^, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 名前:もやし 前回記事 七夕賞はかなり荒れる傾向にあるので、データで絞るのは難しかったですが、最終的な候補までは絞り込んだので... マイルチャンピオンシップ2020(阪神開催)【消去法予想】過去10年間データと外厩情報, エリザベス女王杯2020予想【消去法】(阪神開催)過去10年間の傾向データと外厩情報. ホープフルS2019最終考察... 2020年7月19日開催の中京記念を消去法を使って予想していきます。過去10年間のデータを参照して、傾向や消去条件を決めていくので、ご参考までにm(__)m 新潟記念2020のレース傾向と配当データ. ただ前走で6人気であっても馬券内となった馬は全11頭と少なくない為、決して軽視はできない結果です。, 前走クラスではデータがやや散り気味ですが、前走GⅠだった馬は好走傾向が強いようです。連対率で21.4%となっているおり、勝率では唯一10%を超えています。, 前走開催地で注目したいのは前走が新潟となる馬が低調である点と、前走小倉となる馬が好走傾向にある点です。どちらも出走数は30頭以上と多いですが、新潟はその内馬券内は3着が二度のみと低調で、対して小倉は12頭が馬券内と好走傾向にあります。

新潟記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。, 第56回新潟記念はフルゲート18頭のところ21頭が登録してきました。新潟記念はハンデ戦で、登録馬のハンデを見ると、トップハンデ(定量からプラスマイナス)はカデナの+1キロ、ついでサトノガーネットの±0、ほかはマイナスハンデです。3歳馬ワーケアは-1キロ、ブラヴァスやジナンボーも-1キロ、最軽ハンデはフリーフリッカーとゴールドギアの-4キロでした。, 1着馬の馬データを見ると、種牡馬ではサンデーサイレンス系、ディープインパクト系が多いです。また、2012年からノーザンファームがよく来ています。新潟記念はG3ということもあり、前走は小倉記念や七夕賞など同じグレードのG3が多いです。しかし、昨年はG1の天皇賞春で好走したユーキャンスマイルが勝ち、一昨年はダービーで好走したブラストワンピースが勝っています。G1レースに出走する馬が、賞金を加算するためにG3に出てくるというのは新しい流れなのかもしれないですね。, 前走レース別成績を見ると、小倉記念、七夕賞、函館記念、関屋記念なのど新潟記念と同じG3のレースが上位にきています。1600万(3勝クラス)からの挑戦になるとなかなか厳しいものがある感じですね。, 血統系統別成績を見るとサンデーサイレンス系、ディープインパクト系、Grey Sovereign系、ノーザンダンサー系、ロベルト系の順になっています。近5年で見るとサンデーサイレンス系とディープインパクト系が多いです。, 配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は11回でそのうち1回は100万馬券が出ています。ハンデ戦ということもあり荒れるレースのようですね。3連複でも4桁配当は3回しかありませんでした。, 人気別成績を見ると、1人気と2人気が4勝、3人気と5人気と6人気が3勝と勝ち馬の人気が割れています。また、複勝率を見ると、1人気が40%と8回しか馬券に絡んでいません。それに対し、3人気と6人気と9人気は7回馬券に絡んできています。, ちなみに2012年は9人気が2頭いるので、調べてみたところ投票数が同じでした。珍しいことがあるもんですね。, 2020年菊花賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など), 2020年アルゼンチン共和杯 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など), 2020年大阪杯  過去20年のレースデータ(1着馬、前走、血統、配当、人気、脚質など), 2020年セントウルS  過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など), エリザベス女王杯の気になる馬はラッキーライラック、ラヴズオンリーユー、サラキア、センテリュオ、ノームコアの5頭です, 2020年エリザベス女王杯 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など), このサイトではTARGET frontier JVで集計したデータを使用しています。, 充実のJRA公式競馬データを集計・分析!|競馬予想のための最強ソフト TARGET frontier JV|競馬情報ならJRA-VAN.

2019年12月28日開催のホープフルステークスを消去法を使って予想していきます。前回記事で挙げたデータと過去の出走馬データを参考に消去条件を決めていますので、ご参考までにm(__)m また注目したいのは前走で5着だった馬の数値が非常に高くなっている点です。全8頭中で5頭が馬券内という結果となっている為、この条件に該当する馬がいる場合は注目です。, こちらは前走着順とは違い、前走で高人気だった馬はある程度好走傾向にあります。特に4人気以内は数値が高くなっている為、評価としてはプラスです。 新潟11R 芝左外2000m サラ系3歳上オープン (国際)(特指)ハンデ. 穴予想

┗結果:2-5-3 TARGET frontier JV(ターゲット)は、競馬予想のためにӓ... SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。, 近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬が名義変更。新しい馬主はワールドプレミアの大塚亮一氏, チェック馬主とチェック生産者の色分け 「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のO・S本を参考にしました. ↓↓↓↓ 2020/9/6(日)新潟記念の予想です。過去の傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走)から好走データに該当する注目馬をピックアップ。新潟芝2000mのコース分析やリーディング上位種牡馬のデータ分析も行 …

┗三連複BOX:10点×1000円

配当. 過去データを基に、主に消去法を使った予想を毎週公開しています。TwitterやYoutubeもやっているので、宜しければフォロー、チャンネル登録などして頂けると嬉しいです♪, 過去レースのデータから傾向を探り、消去法を使った推奨馬や外厩、騎手適性、過去馬券データなどの情報を公開しています, 産経賞セントウルステークス2020予想【消去法】過去10年間の傾向データと外厩情報. サマー2000シリーズ第5戦、新潟記念2020です。例年、サマー2000シリーズのチャンピオンを目指す馬のほか、秋の重賞戦線に向けて出走する馬が集います。出世レースという印象は全くないものの、2018年の優勝馬ブラストワンピースが有馬記念優勝、昨年の優勝馬ユーキャンスマイルも後のG1戦線で活躍しています。, 過去10年の新潟記念の配当を見ると、3連単10万馬券超えが7回あります。データ外になりますが、過去2009年19万馬券、2008年102万円、2007年27万円、2006年13万円と波乱決着が続いています。3連複も高配当が多く、過去10年で9回の万馬券が出ています。順当な決着の方が珍しいレースと言えるかもしれません。, では過去10年の新潟記念で3着以内に入った馬のデータをまとめました。よろしければご活用とご参考になさってください。, 過去10年の新潟記念3着以内では、3歳馬がブラストワンピース(2018年優勝)のみです。ブラストワンピースが実力的に抜けた馬だったと考えれば、3歳馬が劣勢傾向にありそうです。一方、7歳以上の馬は計7頭が3着以内に好走しています。7頭は、ともに斤量57kg未満の穴馬でした。, 過去10年の新潟記念3着以内30頭中18頭を占めます。そのうち15頭が穴馬(4番人気以下)でした。人気を集めていた3頭は、ともに追い込んだ7枠の馬でした。, 過去10年の新潟記念3着以内では、不振傾向にあります。人気サイドの決着が殆ど無いレースといっても良さそうです。, 今年の新潟記念2020は、例年通り難解なレースになりそうです。ハンデ戦ですし、殆ど全頭が馬券候補という感じがします。過去の傾向から前走サマー2000シリーズ好走馬が中心になると思いますが、近年は前走のレースで連対していた馬の好走も目立つので、前走連対馬に注目しても良いかもしれません。, 以下、簡単な考察と予想です。3~4枠の好走例が多いレースですが、外枠の差し追い込み馬を中心に狙いました。, 好走例が多い前走サマー2000シリーズ出走馬。波乱決着となった2走前新潟大賞典では小差の4着。前に行った穴馬2頭を捕まえきれず…という内容でした。直近2戦を見る限り、何か決めてに欠けるように見えますが、サマー2000シリーズで安定した成績を残していることに期待して本命評価にしました。, 小倉大賞典優勝後の大阪杯では、前々で進めた人気馬が上位争いをする中、インコースを突いた追い込みで小差の4着に好走しています。見せ場はあったと思います。今回も末脚が活きるレースになれば、上位争いに加わっても良さそう…。昨年の新潟記念3着の実績にも期待して…。, 前走目黒記念5着。過去好走例が無いローテというのは買い難いところですが、堅実な末脚を使う馬ですし、展開がハマれば突っ込んできそうなタイプだと思います。, 良馬場の1800m~2000mでは安定した成績を残しています。良馬場で追い込みが決まる馬場なら…ということで適当に押さえました。, 簡潔なまとめです。馬券的には、1着、6着、9着、12着でした。本命◎ブラヴァスは、1着でした。, 波乱どころか、上位人気馬による決着…。大穴で押さえていたゴールドギアやアイスストームは、見せ場らしい見せ場がなく、凡走に終わりました。, 想定していた外差し馬場。殆どの馬が馬場の外に出しての直線勝負となりました。本命ブラヴァスが早めに抜け出したジナンボーを差し切って優勝。3着以下の上位陣も外を追い込んで来た馬の活躍が目立つレースとなりました。, 勝利ジョッキーインタビューを見ると、ブラヴァスはまだ成長する余地がありそうな印象だったので、秋~来年以降に期待が持てそうです。, Please enable JavaScript!Bitte aktiviere JavaScript!S'il vous plaît activer JavaScript!Por favor,activa el JavaScript!antiblock.org.