Copyright (C) 2020 ちりめんちょ All Rights Reserved. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 「SKE須田亜香里、恋愛禁止は「ルール」 秋元氏の発言に「都合が良すぎる」→この子意志がしっかりしてるよね。」. 引退事由は、紳助と暴力団関係者との交際が発覚し、けじめを付けるため、自らの意思での引退であるとした。紳助はあらかじめ「軽い言い方で申し訳ない」と前置きしながら、「僕の中では『この程度』なんです。頻繁に密着しているわけではない。『この程度』でも引退になるんだと、後輩に同じ過ちを繰り返させたくない」「自分の中ではセーフと思っていたが� 中山さんが紳助さんに師事したのは、ものごっつうわかるわあ。さんまちゃんは寄せ付けへんかったやろうな。類友やで、わかるわあ。, 確かに、漫才ブームが去って紳助が少し落ち目になってきた時に笑っていいとものさんまのコーナーに出てきて必死にさんまの女の話をして笑いをとってた記憶がある。その辺りから、紳助がピンで売れ出したから、頭が上がらないんだろうな。ヤクザもんだけに義理には熱い。, 紳助さんが、引退したのは、寂しいし残念だったけど・・・裏ではイロイロしてたのかな?, さんまと紳助の決定的な差は、嫌味がない事。さんまの冗談には悪意や意地悪さなどが全くない。これが究極的にお笑いの基本だと思う。やはり、人を不愉快にさせる言動を普段している(東京03の件とか)と視聴者は引く。でもお笑いの腕や才能は紳助の方が上だと思う。, 芸能人とヤクザのつながりなんて、相撲界における八百長と同じくらい「公然の秘密」といったレベルの話だと思うんだがな, この後生放送二本で年内の仕事納めだと思う。正月番組は収録した番組。紳助さんもあの事件がなければ、まだテレビに出てたと思う。昨今のテレビ状況では1つでも事件起こしたら命取りになるからね, 場を巧く回すというより、圧力で自分の言いたいことを言わすMCが消えて、これで自由になったと思ったのもつかの間、坂上忍という第二の島田が現われてしまった。コメンテーターに起用されるタレントたちの気の毒なこと。小薮見てみろ。新横浜越えた時点でキバ抜かれて、見るも無惨。関西のファンが泣くぞ。, 紳助はデビュー前から漫才の研究をし尽くして、狙い目を見つけて、あの漫才にしたというくらいの秀才肌, 紳助の例えの上手さは誰にも真似出来ない。あーこんな芸人を消すのはもったいな過ぎる。, 素人がプロの芸人を評価するのも図々しい話だけどあの二人を評すると元より持っているポテンシャルでトークするさんまさん、技術でトークする紳助さんってイメージ。, 紳助が勉強になったと言う中山は、その分実力が上がったのか?別に紳助のトークの影響なんかを感じることは一切ないけど。, 今、そんなMCは少ないと思う。有吉、坂上、マツコ、みんな周りを頼りにしたりいじらないと無理。, 自分中心のトークが飽きられて、ひな壇が多くなったけど、ひな壇しか勉強の場がない今の芸能人はかわいそうとも言える。, https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000100-dal-ent, 原爆Tシャツは1年前…BTSの過去が明るみになった複雑事情→何が言いたいのかわからない, タモリ 有働由美子アナに助言…「見ている側に立ったことはない」→いっそイノッチ召喚すれば?, 松本人志「凶悪犯罪者は人として不良品」発言に賛否→誰だって犯罪者になる素質はあるよ, SKE須田亜香里、恋愛禁止は「ルール」 秋元氏の発言に「都合が良すぎる」→この子意志がしっかりしてるよね。, おニャン子クラブ「富川春美」夫は米軍施設のコック→おとなしい感だったからちょっとショックです, 渡辺美奈代 長男の幼稚園時代に受けた嫌がらせを告白→この人の場合、自分にも問題あると思うよ. 日本のナンバープレートが世界で転売される理由→日本人だって海外のナンバープレートを飾ってる人いるよ, タレントの中山秀征(50)が24日、読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝」(後4・30)に出演し、芸能界を引退した島田紳助さんが「さんまには勝てない」と漏らしていたことを明かした。中山が「なぜ勝てないんですか」と尋ねると、紳助さんは、さんまにあって自分にはないものをあげた。, 中山は1992年にABブラザーズを解散。本格的にピンで仕事を始めることになった。関西の番組にも積極的に出演するようになり、中山は「紳助さん上岡さん、たかじんさん」と名前をあげ、「すげえ勉強になった」と振り返った。「東京は順番、ふられたらしゃべる。関西は台本すらない。ヨーイドン!でいっせいにしゃべり出す。そのことの説明すらない」と東西の文化の違いが役だったことを訴えた。, 特に影響を受けたのは紳助さんだったという。中山は「紳助さんと一番よく遊んだ。番組によく出してもらって、終わってから飲みに行った。紳助さんは出演番組の視聴率を全部書いていた」などと語った。ある日、紳助さんはデータを中山に見せながらこう言ったという。, 紳助さんはまた、中山に「おれのライバルになるのは古舘伊知郎だ」と明かしていた。中山は「そのころは古舘さんはニュース番組をやってなかったけれど…」と話すとテロップが流れ、04年に「報道ステーション」を、紳助は07年「選挙特番メインキャスター」を務めるようになった。中山は「言ったとおりになった」と神妙な表情で話した。, 引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000100-dal-ent. 紳助やさんまはMCというよりもピン芸人の頂点。 上岡龍太郎もだけど、1人だけでひたすらしゃべり倒すことが出来る。 今、そんなMCは少ないと思う。有吉、坂上、マツコ、みんな周りを頼りにしたりいじらないと無理。 自分中心のトークが飽きられて、ひな壇が多くなったけど、ひな壇しか勉強の場がない今の芸能人はかわいそうとも言える。 名無しさん .