賭ケグルイ双【第10巻】最新刊のネタバレ 賭ケグルイ双【第49話】ネタバレ 「善咲会」評議員が生徒会役員に公式戦を申し込むという事態が複数起こり、学内は騒然としていた。 葵は芽亜里にこれを最後にするからとギャンブルを申し込まれていた。 1ターン目は文芸部の勝利に終わった。芽亜里は自分の作戦が葵に通じたことに喜ぶ。, 奥理は山札に残った札を全て覚え、期待値を計算しているため負けるはずがなかった。 しかし、綺羅莉は次々と役を揃えて奥理に勝ってしまう。, おまけに追加で札を引け、役ができれば追加得点、失敗すれば0点というリスクの大きい「こいこい」を毎回宣言する。, 「飽きた」と言う理由だけで「こいこい」をする綺羅莉の鼻を明かそうと、奥理は「猪鹿蝶」の役で勝負する。, しかし、「こいこい」をした綺羅莉は20点の札を引き当てて、「五光」の役を作ったため勝利する。, 葵は綺羅莉は他の人間を舐め切っており、彼女に勝つため“は自分も狂気をはらむ必要があると言った。, 「繚乱祭」で最も稼いだ賭場を当てる「繚乱賞記念」で、文芸部の優勝には500倍の倍率がかかっていた。, 葵はわざと負け、「繚乱賞記念」大穴になっている文芸部を優勝させることで生徒会に多額の金額を払わせるつもりだった。, 葵は「国盗り合戦」での葵の勝利、「繚乱賞記念」での文芸部の優勝にそれぞれ10億円賭けたのだった。, 流石の高額に綺羅莉も払えないことを見越し、彼女の信頼を損なって会長職を退けさせる…それが葵の「本当の決起」だった。, 結局、葵は自分に従わない芽亜里を敵とみなし、彼女の意思を捻じ曲げて壊そうとしていたのだった。, それを聞いた戸隠も、これまで芽亜里の意思で勝ててきた。 賭ケグルイ双【第10巻】最新刊のネタバレの前に絵付きで読みたい場合は「まんが王国」で試し読みができるのでチェックしてみてください。, 「善咲会」評議員が生徒会役員に公式戦を申し込むという事態が複数起こり、学内は騒然としていた。, 芽亜里がこれを受ければ二度と絡まないし、文芸部をタテに何かを要求することも無いという。, 中立な立場の選挙管理委員のるなが立会人として呼ばれているため、結果も保証されている。, これから始まる「本当の決起」を綺羅莉に邪魔されないように注目をひかせることが目的だった。, その掛け金の収入・支払いは全て文芸部が行い、掛け金は1000万で、倍率は常に2倍というルールだ。, 払いきれない負債を背負っても、芽亜里が自分のものになるのなら代わりに払うと葵は言う。, 芽亜里は葵がただ気に入らないから勝負を受けて立つと宣言した。文芸部もそれを支持し、ギャンブル「国盗り合戦」を始めることとなった。, 文芸部が勝利した場合、葵は文芸部に関わらない、そして咲良と婚約を解消するという芽亜里の命令に従わなければならない。, 「国盗り合戦」はトランプのカードで3つの軍団を作り、軍団ごとの数字の大小を競うというものだ。, 外ウマの掛け金は文芸部288万円、葵2025万円となり、差額は1737万円、合計額2737万円という高額になった。, 葵は文芸部に、3人がそれぞれ3つのカードの軍団に対して、軍団長になるということだと言い心理的プレッシャーをかける。, 捨てるのを少しでも躊躇させて勝負に影響を与えたかった葵は、クールな振りをしているが内心必死だと芽亜里は見抜く。, ダイヤの5を思わぬところに置いた芽亜里に、文芸部の二人は「確定負けになるのに」と驚く。, くるみは聚楽に公式戦を申し込んでいた。葵を友達と呼び、楽しそうだったという理由だけでリスクを取るくるみを、聚楽の家畜であるみくらは「狂っている」と恐れる。, 次の手を葵は迷うが、芽亜里の狙い通りの動きをする。 漫画『賭ケグルイ』第1巻を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想と無料で賭ケグルイが読める電子書籍サービスをまとめていきます!※ネタバレ要素を含みますのでご注意下さい... ヤングジャンプ 2020 No.25(最新号)を無料で読む方法!zipダウンロードより確実に. 恩返しのために芽亜里に従うと言う。, そこへ現れたのは聚楽だった。 「賭ケグルイ」という漫画を知っているだろうか。現在「賭ケグルイ」はアニメ化されており、2期まで公開されている。また、「賭ケグルイ」は実写ドラマ化され、また実写版映画化も決定しており、非常に人気の高い作品だ。今回の記事では、まだ賭ケグルイを見たことがない人の為に、漫画の内容をネタバレまとめとして、全て公開していく。また実際に見た人の感想や、最新刊(10巻)のあらすじもネタバレ含めて全て紹介する。, 「賭ケグルイ」は、2014年から「月刊ガンガンJOKER」に掲載されている漫画だ。制作しているのは、原作が河本ほむら、そして作画は尚村透の2人。2018年の段階では、漫画の販売数は470万部突破しており、アニメ化、実写ドラマ化され、視聴率も高かった。また、実写映画化も決定するなど人気はどんどん上がっている。2019年1月の時点では、漫画10巻まで販売されており、各巻ごとのあらすじの内容は後ほど紹介する。, 賭ケグルイのアニメは、第1期が2017年7月から放映され、第2期は2019年1月から公開されている。漫画で好きになった人からも非常に好評だったようで、深夜枠にも関わらず、視聴率は3%と高い数字を叩き出していた。他のアニメとの違いとして、賭ケグルイはいわゆる賭博の話なので、アニメの冒頭では「賭博行為は法律で禁止されている」という注意喚起が表示されるなどで対応されている。アニメでは声優陣にも注目が集まった。, 賭ケグルイの漫画の内容を詳しく紹介する前に、まずは簡単なあらすじを紹介していく。賭ケグルイの舞台は、私立百華王学園という学校。よくある学園ストーリーかと思われるかもしれないが、この学園に通っているのは財政界や上流階級の子供たち。通常学校で教えてもらう体育や国語などの勉強よりも、彼らにとって必要なのはいざという時の洞察眼と先を読む力だとされている。この学校では、全て賭博で物事が決まるのだ。, 彼らは学園を卒業して働く側の人間ではない。いわゆる人を使って組織を動かすようになる人たちなのだ。人を惹きつける力、そしていざとなった時の強運などを鍛えるために毎日ギャンブルをして頭を動かしている。学園で圧倒的な力を持っているのは生徒会長である桃喰綺羅莉という人物なのだが、ある日、蛇喰夢子という転校生がやってくる。その転校生こそ、賭ケグルイしてしまう主人公。彼女が来たことでストーリーは進んでいく。, 賭ケグルイ漫画1巻の内容をまとめると、私立百花王学園での特殊なルールとして存在する上納金制度により、鈴井は人間ではなく家畜に分類されてしまう。上納金を収めることができない人は、人間ではなく家畜扱いされ、男は「ポチ」女は「ミケ」と呼ばれ、奴隷のように扱われてしまうのだ。ギャンブルで負けてしまった鈴井は負債を抱えてしまい、家畜へ転落したのだが、そんな時、転校生の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)がやってくる。, 蛇喰夢子は転入して早々に鈴木を家畜へと転落させた、早乙女芽亜里(さおとめめあり)に目をつけられてしまい、ギャンブルをすることになる。蛇喰夢子は、最初は負けていたのだが、突然1000万円をかけると言い、賭ケグルイの本性を見せ始める。そして見事賭けに勝利した。その後、蛇喰夢子はさらにリスクの高い勝負へ挑むことにし、生徒会のメンバーと戦うこととなる。続けて勝利をした蛇喰夢子だが、西洞院百合子に負ける。, 西洞院百合子に負けたことで、3億円の負債をおってしまった蛇喰夢子だが、生徒会長が行ったイカサマにやられたことに気づく。今までの勝負も、イカサマであることを知りつつ勝利してきた蛇喰夢子。多額の負債ができたにも関わらず、ショックを受けることもなく、テンションが高いままに、「生徒会長と勝負したい」と言い放つのだ。その様子はまさに賭ケグルイしていた。, 賭ケグルイ漫画2巻の内容をまとめると、蛇喰夢子は1巻でギャンブルに負けてしまい、負債は3億1千万。その結果、彼女は人間ではなく家畜に転落してしまう。しかし、家畜に転落しても楽しそうな蛇喰夢子。そんな蛇喰夢子の元に謎の「人生計画表」が届く。借金を返さなければ、知らない男性と結婚して子供を産まなければならないという内容で、生徒会からの通達だった。この計画表は早乙女芽亜里にも届いていた。, 負けたら仲間になるという風習がある為、蛇喰夢子に負けた蛇喰夢子は、自動的に仲間になっていた。早乙女芽亜里はなんとか借金を返済する為に、蛇喰夢子と協力することになる。結果として早乙女芽亜里は「債務整理大集会」というギャンブル会で見事優勝し、借金を完済して人間の地位を取り戻すことができた。しかし、蛇喰夢子の借金額は変わらず家畜のまま。しかしこれは蛇喰夢子本人が望んだ通りの結果となったのだった。, 賭ケグルイ漫画3巻の内容をまとめると、早乙女芽亜里は蛇喰夢子のおかげで借金返済できた為、賞金で得た2億6000万円を蛇喰夢子に渡そうとする。しかし、蛇喰夢子は借金を完済するつもりはないと言う。その理由は「家畜は公式戦ができるから」という理由だった。公式戦というのは、一度だけ自分が好きな人とギャンブルできるというものなのだ。公式戦を申し込まれたら断ることはできず、生徒会は掛け金の上限なしというもの。, 蛇喰夢子は公式戦というルールを使って、生徒会長に勝負を挑もうと考えていたのだ。そのことを知った生徒会のメンバーは、生徒会長に挑む前に蛇喰夢子を潰そうと考え、生徒会役員の生志摩妄が勝負を挑む。賭けるものは命だとし、ピストルのロシアンルーレットが開催される。生志摩妄は変わり者で、実は蛇喰夢子に撃ち殺されたいと考えていたのだ。しかし結果は引き分け。結果として発砲はせず、蛇喰夢子の勝利となったのだ。, 賭ケグルイ漫画4巻の内容をまとめると、生徒会のメンバーが負けていることで顔が潰されていってしまっているので、なんとか蛇喰夢子を打ち負かす為に、夢見弓ユメミと豆生田が勝負を挑む。夢見弓ユメミはアイドルとして活躍している人物で、今回の勝負はアイドル勝負。また、この勝負は全て仕組まれており、蛇喰夢子が勝利する可能性はなかった。しかし、蛇喰夢子は自分でイカサマをすることで、見事勝利を収める。, その結果、蛇喰夢子は夢見弓ユメミがファンのことを罵っている音声を公開し、またファンレターをビリビリに破ったものをファンたちの前に差し出して見せる。しかし、結果としてファン会長がそれでも応援する!と宣言したことで、その場を丸く収めることができた。, 賭ケグルイ漫画5巻の内容をまとめると、前回の勝負では明らかにおかしな点がいくつかあった。まずはユメミがファンのことを罵っているボイスレコーダーと、ファンレターが蛇喰夢子の元になぜか送られてきたこと、そしてアイドルの会場にファン以外の人が紛れていたようだ。実はその人物こそ、会場を仕切っていた豆生田だったのだ。豆生田としては、ユメミが負けても、蛇喰夢子が負けてもメリットがあったのだ。, そのことを知った蛇喰夢子は、豆生田に勝負しようと伝えるが、豆生田はそれを断る。その結果、なんと蛇喰夢子は公式戦を申し込んだのだ。てっきり生徒会長に挑むと思っていた公式戦だが、まさかの豆生田に申し出をしたことで勝負することになってしまう。勝負の序盤は蛇喰夢子が負けており、負債もどんどん増えていってしまった。しかし、結果として100億円にまで膨れ上がったギャンブルの勝負は蛇喰夢子の勝利となった。, 賭ケグルイ漫画6巻の内容をまとめると、前回の勝負で勝利した蛇喰夢子は生徒会長と勝負しそうな展開になる。しかし、生徒会長の秘書をしている五十嵐清華がその場を納め、彼女自身が蛇喰夢子に勝負を挑んだ。賭けるものはお互いの大事なもの全てということで、五十嵐清華が負ければ今後生徒会長との関係が一切なくなることになり、蛇喰夢子は今後一切ギャンブルができなくなるというものだった。, ギャンブルの内容は、生徒会長が作った特別な塔をまず1階までおり、そして先に10階にたどり着いた方が勝利というもの。五十嵐清華は秀才であり、クイズは全て一発で正解し、10階までたどり着く。全問正解したことを生徒会長に褒められ、喜んで駆け寄るのだが、すでに蛇喰夢子は到着していた。蛇喰夢子は塔の中にショートカットがあることに気づき、いとも簡単に10階に到達していたのだ。結果、蛇喰夢子の勝利となった。, 賭ケグルイ漫画7巻の内容をまとめると、ここから大きく展開が変わっていく。まず、生徒会は解散することを決め、生徒会総選挙が始まるのだ。しかし、選挙の方法ももちろんギャンブル。まず全校生徒に1つずつ投票コインが配布される。そのコインを最も多く集めた者が生徒会長になる、というものだ。譲渡や売買は一切禁止で、あくまでもギャンブルでの勝負が必然となる。そして早速蛇喰夢子は勝負を挑まれる。, 勝負は3人で行われ、内容は指切りギロチンというもの。穴に指を入れて、複数の紐を1本ずつ切っていく。ギロチンが落ちる前に指を抜いた人が負けとなり、最後まで指が残っている人が勝ちというもの。しかし、本当はギロチンは途中で止まる仕組みになっていた。そのことに気づいた蛇喰夢子は制御機能を事前に外したと言い、緊迫感が流れる。そしていよいよギロチンが落ちてきた。相手はすぐに指を抜いたが蛇喰夢子は抜かない。, しかしギロチンは途中で止まっていたのだ。実は制御機能は外していなかったのだ。結果として蛇喰夢子が勝利して、投票コインをゲットすることとなった。, 賭ケグルイ漫画8巻の内容をまとめると、前回の対戦で見事勝利した蛇喰夢子の元に招待状が届く。その招待状とはギャンブルのお誘いだったのだ。蛇喰夢子はもちろんその場に行って勝負することになるのだが、なんと彼女は毒を守られてしまう。その窮地を救ったのは、早乙女芽亜里だ。早乙女芽亜里は解毒剤と投票コインをかけて勝負を挑み、見事勝利する。早乙女芽亜里は蛇喰夢子がいなくても勝利したことで自信をつけるのだった。, 賭ケグルイ漫画9巻の内容をまとめると、蛇喰夢子がメインではなく、豆生田と皇の勝負がメインとなる。豆生田は一度蛇喰夢子に負けたことで抜け殻のようになってしまっていたのだが、勝負を挑まれたことで、再びギャンブルの世界へと戻ってきた。今回行われたギャンブルは「公共財ゲーム」だったのだが、結果として勝利したのは皇ではなく、豆生田だった。生徒会総選挙の投票コインの数は、どんどん移動して順位も変わっていく。, 賭ケグルイは、とにかく面白いという感想が非常に多い。賭け事に対して狂気ともいえるほど執着する主人公の様子を見て、「賭ケグルイだ」と表現しているのだが、賭ケグルイしていく様子がなんとも魅力があるようだ。賭ケグルイ最高!という感想もネット上ではよくあがっている。, 賭ケグルイ最高かよ!!!見てて面白い(´・∀・`) pic.twitter.com/bMjh9wzRkp, 賭ケグルイが面白いという感想が多い。また、アニメから見た人も最高だったという感想が上がっており、漫画にも興味が出たという人もいた。漫画から入った人も、アニメ版も面白いという感想をよくあげている。, 賭ケグルイってめっちゃ面白い…はじめてみたけど最高やん…。#賭ケグルイ pic.twitter.com/GtUTsGT1r9, 賭ケグルイは、賭博のお話なので、いわゆる各ゲームのルールなどを理解していく必要があるという感想もある。一つ一つのゲームで頭を使う内容になっているのだが、それがまた面白いという感想が上がっている。賭ケグルイを見た人は、とにかく好評価の感想が多いのが特徴だ。, このアニメ見てると頭使うけど面白い!!«٩(*´ ꒳ `*)۶»#賭ケグルイ#ノーゲーム・ノーライフ pic.twitter.com/xLnJj7t5Kw, 賭ケグルイをアニメで知ったという人もいたのだが、続きが気になりすぎて、思わず漫画を全巻買ってしまったという感想もあった。テレビドラマやアニメで知って、漫画を読む人もいるようだ。漫画でも続きが気になるという感想も多くあがっている。, 最近ハマったので一気に大人買い。賭ケグルイ♪面白いわー #賭ケグルイ #賭ケグルイxx pic.twitter.com/2qDTmfjmF3, 賭ケグルイにハマったきっかけはドラマだったという感想もあった。ドラマでは、浜辺美波が主演に抜擢されているのだが、面白いという感想が多かった。, 3年A組が終わってからの賭ケグルイは面白い。賭ケグルイにハマったのは、浜辺美波さん主演のドラマからですね。ギャンブルって怖いですけど、見てるのは楽しいですよね笑#賭ケグルイ #浜辺美波 pic.twitter.com/QX8PqVy7Wg, ドラマで一通りあらすじを知っていたとしても、アニメ版はまた違った面白さがあるという感想も多く、漫画、ドラマ、アニメ、それぞれが高い評価を受けている。, 賭ケグルイの主人公である蛇喰夢子は、転校生として入学してくるのだが、序盤で「生徒会長と勝負したい」と話しており、何か目的があってやってきたことは明らかだ。まだ転入してきた経緯などは明かされていないので、あくまで考察となってしまうのだが、ネットで噂されている内容を紹介していく。まずキーマンになるのは、蛇喰夢子の姉である。蛇喰夢子の姉は2年前まで学園にいたのだが、なんらかの理由で現在入院しているのだ。, そして蛇喰夢子は、百喰一族の分家であることもわかっており、何かしらの因縁がある可能性は非常に高いとされている。蛇喰夢子には両親はおらず、血の繋がった家族は姉だけ。そんな姉が入院してしまった理由はきっと学園内で何かあったからではないかと予想されており、いわば姉を入院させた人物への報復でやってきたというのが一番筋が通った考察となっている。また、親指にはめている指輪も何かの伏線であることは間違いない。, 賭ケグルイで重要な人物と言えば、生徒会長の桃喰きらりだ。彼女は、百喰一族のトップに立つ桃喰家のナンバーワン。まだ学生にも関わらず、桃喰家を牛耳っており、また学園もわずか2年で統一するほどの実力者。ギャンブルの実力もずば抜けて高いのだが、彼女の目的はもちろん財政界なども全て自分の力で牛耳ることだ。しかし、気になるのは実は生徒会長の桃喰きらりだけでなく、仮面を被っている副会長の桃喰リリカだ。, 副会長でありながら、桃喰リリカという名前を知っているのは会長である桃喰きらりだけ。謎めいた人物なのだが、おそらく桃喰きらりと姉妹であることは間違いない。そしてネット上で噂されているのは、実は桃喰きらりは本物ではなく、桃喰リリカが本当のトップなのでは?というものだ。桃喰きらりは影武者として表舞台に立っており、全ての権限を握っているのは副会長のりりかという可能性もあり、まだまだ謎が多い部分だ。, ここで紹介するのは賭ケグルイ9巻についてだ。まず賭ケグルイ9巻での中心人物となるのは、実は蛇喰夢子ではない。今回の漫画の中心になっているのは、以前蛇喰夢子にギャンブルで負けた皇伊月と、豆生田楓だ。2人共に生徒会役員なのだが、豆生田楓は蛇喰夢子に負けたことで戦意喪失していた。その姿を見るのが辛い皇伊月はなんとか豆生田楓に以前のような正気を取り戻してほしいと考えていたのだ。, 最新刊での中間発表の時は、蛇喰夢子は10位。登場数はたったの13票。そして今回の中心人物となる皇伊月は、50票獲得しており第6位、豆生田楓はなんと圏外になってしまっていた。また、中間発表の1位はもちろん元生徒会長の桃喰キラリで、216票獲得していた。また、今回の対戦で戦う、等々喰定楽乃は133票で2位、骨喰ミラスラーヴァは17票で8位という位置につけていた。, 豆生田楓が完全に抜け殻になって入院していた時に、皇伊月はお見舞いにいく。皇伊月にとって憧れであり、思いを寄せていた豆生田楓が抜け殻になっているのは、どうしても許せなかった。なんとかギャンブルの場に戻ってきてほしいと考えていたのだが、恋心を抱いている人の弱々しい姿を見て、思わず悲しい表情を浮かべていた。, 皇伊月は、豆生田楓がこんな姿になったのは蛇喰夢子のせいだ、と思いギャンブルを申し込む。また、2人ではなく、生徒会メンバーである等々喰定楽乃と、骨喰ミラスラーヴァも誘っていた。また、どうしても豆生田楓にギャンブルの世界に戻ってきてほしい、というよりも元に戻ってほしいと願う皇伊月は、豆生田楓も一緒に参加するように仕向ける。結果として豆生田楓は渋々ではあるがギャンブルにん参加することになる。, 今回のゲームは、「公共財ゲーム」というものなのだが、ゲームは5ターンで終了するもの。それぞれに銀貨が用意され、どれだけ増やせるかがポイントとなる。1ターンごとに手持ちの銀貨をある箱に入れていくのだが、箱は2つ用意されている。まず1つ目が「私財箱」そしてもう一つが「税金箱」だ。私財箱に入れた銀貨は、そのまま自分の元に戻ってくる。しかし、税金箱に入れると、入っていた銀貨の2倍が全員に配られるのだ。, しかし、誰も税金箱に入れないことや、一度も税金箱に入れない人物が出てくると、結果として私財箱に入れ続けた人が勝ってしまうので、途中で1人追放できる制度を設けている。追放に選ばれた人は銀貨を全て失ってしまうのだ。なので1位の人は自動的に追放される可能性が高く、心理戦が必要になる。, 今回の公共財ゲームでは、もし銀貨が40枚未満だった場合には、等々喰に100票渡すルールになっており、40枚以上は必須になってくる。蛇喰夢子は全員が税金箱に入れたら全員1位になるから平和的ゲームをしようと提案するのだが、受け入れてもらえるわけはなく、華麗にスルーされてゲームが始まるのだ。, 5回のターンで40枚に増やす為には、税金箱に入れることが必須となる。てっきり全員最初は税金箱を入れるかと思いきや、税金箱の枚数が足りない。そのことでこの中に裏切り者がいることが判明する。そして2ターン目、そこでも同じように税金箱の枚数が足りない。誰が裏切っているかわからず、困惑していく。, 豆生田楓はこのまま負けることが許せないと考え、もう全員私財箱に入れてしまえばいい、と発言する。そうすれば40枚を超える人はおらず、自動的に全員負けることとなる。そしてやってきた追放の時。追放できるのは豆生田楓で、彼はミラヴァースを追放することとした。結果として1位は皇伊月となった。, 実はこのギャンブルの裏で、皇伊月と等々喰定楽乃の2人で別の賭けをしていた。賭けの内容は、豆生田楓が最低枚数をゲットできるかどうかで、300票も賭けていたのだ。皇伊月はゲットできない、等々喰定楽乃はゲットできると予想しており、結果として豆生田楓は最低ラインの40票を獲得。皇伊月は300枚を奪われてしまった。しかし、これは豆生田楓を守る為に行った作戦で、結果として皇伊月は自分の身を売って彼を助けた。, 賭ケグルイ漫画50話の内容をまとめると、自分のファンたちから票を集めた夢見弖ユメミのお話。彼女は、ライブを開催するとしてファンを会場に集め、じゃんけん大会をしようと提案する。夢見弖ユメミが勝てば、投票コインは夢見弖ユメミのもの。しかし、負けた人と一緒にチェキをとってあげるというもので、グーをだしたい気分といい、夢見弖ユメミのファンは全員チョキを出してわざと負けてくれたのだ。, そこで大きく票を獲得していたものの、まだ票が足りない。そこで彼女は、ようやく正式なギャンブルを挑むかと思いきや、新しいファンを作って同じように票をもらおうと考えたのだ。そして蛇喰夢子と一緒にユニットを組んでライブしようと思うのだが、そんな夢見弖ユメミの目の前にハリウッド女優である名足カワルが現れて勝負する流れになってしまった。, 賭ケグルイ漫画51話の内容をまとめると、前回登場したハリウッド女優の名足カワルの本名は「和楽喰 淑光」であり、蛇喰夢子と同じく百喰一族の一員だったのだ。夢見弖ユメミは自分と勝負するものだと思っていたのだが、名足カワルが指名したのは蛇喰夢子だった。夢見弖ユメミは自分の存在が無視されてしまったことに納得がいかず、自分も勝負に参加すると言い、蛇喰夢子とタッグを組むこととなる。, 賭ケグルイ漫画52話の内容をまとめると、夢見弖ユメミと名足カワル、そして蛇喰夢子の対決は演技力勝負ということになった。まず最初は歌唱力を競うもの。100人の観客の前で歌を披露するのだが、実は夢見弖ユメミは観客を80人も買収済み。安心仕切っていたのだが、いざ票を開けてみると、なんと92対8と大敗していた。実際に歌唱力は圧倒的な差があり、夢見弖ユメミはぐうの音も出ないほどの完敗だったのだ。, 賭ケグルイ漫画53話の内容をまとめると、第二回戦はハバネロが入ったマカロンを食べたのは何番かというのを当てるもの。これも演技力が試されるものなのだが、夢見弖ユメミはAを食べた時に冷や汗を出し苦痛の表情を出していた。しかし名足カワルが選んだのはB。そして実際にハバネロが入っていたのはB。しかし、Aを食べた時の冷や汗などは演技でできるものではない。実は夢見弖ユメミはAを食べた時に自分の指を折っていた。, そのことにも気づいていた名足カワルは、身体は大事にするべきだと忠告をする。この勝負では夢見弖ユメミも相手のマカロンを当てたことで引き分けとなるのだが、夢見弖ユメミの根性が見れる一戦となった。, 賭ケグルイ漫画54話の内容をまとめると、最後の勝負の説明が主になっている。最後の勝負はスワサント・トロワというもので、トランプを一枚ずつ引いていき、63を超えないようにするというもの。カードを引いていくのだが、引いたカードの数字とマークを宣言して裏向きのまま置いていくのだ。宣言する内容は嘘のものでもいいし、本当のものでもいい。いわゆる騙し合いのゲームである。そして63以上になる場合はパスをする。, 3人で行うゲームなので、2人がパスをした時点で、最後までパスをしなかった人物のカードを開き、もし手元のカード合計が63をオーバーしてしまっていれば、最後までパスをしなかった人の負けとなる。しかし、63よりも少ない数字であれば、最後までパスをしなかった人の勝利となるのだ。夢見弖ユメミはすでに演技力でも自信喪失しており、蛇喰夢子と協力して優勢な勝負をしようと考えるのだが、蛇喰夢子はそれを拒否した。, 賭ケグルイ漫画55話の内容をまとめると、夢見弖ユメミは自信喪失しており、勝負も勝つ気が全くなかった。そのことも気づかれており、カードはいよいよ63を超える場に突入する。名足カワルは夢見弖ユメミが勝負を降りていることに気づいており、あえてパスはしなかった。しかし、夢見弖ユメミはマネージャーやファンのことを思い出し、勝たなくちゃ、という気持ちになり、結果として夢見弖ユメミと蛇喰夢子は勝利したのだった。, 賭ケグルイの実写ドラマは、2018年に公開されている。主演には、浜辺美波が抜擢されており、彼女自身も個性的な役柄なので演じるのが楽しかったと話している。実写版ではどのように狂った様子を表現するのかと気になる声も上がっていたのだが、実写版をチェックしてみると、狂った時には赤目になるようになっている。キャスト陣も非常に豪華で、それぞれの役柄にぴったりの演技をしており、実力のあるキャストの評価も高い。, ドラマも話題になったことで、season2の放送も2019年4月に予定されている。season1のドラマの平均視聴率は1.2%ほどだったのだが、深夜枠ということもあり、そこまで伸びなかったようだ。しかし、ネット上でのドラマの評価は非常に高く、続きが見たい、続編をすぐ作ってほしいという声も多かった為、season2では映画化のこともあるのでより話題となり、視聴率が上がるのではないかと言われている。, 賭ケグルイの漫画のあらすじは如何だっただろうか。賭ケグルイを見た人からは、とにかく面白いという感想も多く寄せられており、ファンもどんどん増えている作品だ。低評価の感想が非常に少なく、かわいい見た目のキャラクターとは裏腹にギャンブルに対して狂気ともいえるような執着を見せるギャップに惹かれている人も多い。まだ一度も漫画やアニメなど見たことがない人も、興味があればぜひ一度映画公開までにご覧あれ。, 賭ケグルイをネタバレまとめ!漫画のあらすじ・感想と今後の展開を考察のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 第2期、2019年1月放送開始!!原作:河本ほむら・尚村 透(月刊「ガンガンJOKER」にて連載中)監督:林 祐一郎/松田 清、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:秋田 学、制作:MAPPA、キャスト:早見沙織、田中美海、徳武竜也、若井友希、奈波果林、伊瀬茉莉也、芹澤 優、杉田智和、鵜殿麻由、福原綾香、沢城みゆき、ほか, 「賭ケグルイ」は川本ほむら作の月刊「ガンガンJOKER」で大人気連載中の漫画作品です。ギャンブルで生徒間の序列が決まる学校、私立百花王学園を舞台に、主人公である転入生の蛇喰夢子が生徒たちとギャンブルバトルを繰り広げる学園ギャンブル漫画です。「賭ケグルイ」は実写ドラマ化もされており、非常に人気がある作品です。今回は「賭ケ, 月刊ガンガンJOKERにて2014年から連載している賭ケグルイ。シリーズ累計約370万部を突破している人気漫画です。学園内でギャンブルが日常化している異色な学園。ギャンブルで全てが決まってしまう賭ケグルイの世界。そんな学園を仕切る生徒会長、桃喰きらり。そして謎の存在である副会長。常に仮面をつけ生活している副会長には一体, 賭ケグルイの感想・レビューやあらすじ、まとめを紹介していきます。賭ケグルイを読んだり観たりした皆さんがどのような感想を抱いたかを知り、これから読んだり観たりする人は参考にしてほしいと思います。賭ケグルイは非常に人気な漫画となっておりギャンブルという意外なイメージから始まる独創的な漫画となっています。負けたら終わってしま, 賭ケグルイとは、独自の階級制度が採用され、金持ちの生徒が通う学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリーであり、原作は河本が新都社に投稿していた『ドミニウム〜極色少女賭博伝〜』が基になっています。賭ケグルイとはそんなギャンブルが横行している学園です。そして、そんな学園を仕切っている生徒会長桃喰きらり。ギャンブルの頂点に, ギャンブルをテーマにした漫画賭ケグルイは2期に渡ってアニメが放送されたり、実写ドラマされた大人気漫画作品です。主人公夢子達が通う名門学園で繰り広げられる学生達のギャンブルは自らの地位を賭けた戦いであり、毎回手に汗握る緊張感あふれるあらすじとなっています。本記事では漫画賭ケグルイにおいて指切りギロチンというギャンブルが行, 2018年1月よりMBS、TBSにて放送開始。原作:河本ほむら・尚村 透(月刊「ガンガンJOKER」にて連載中)監督:英勉|ドラマ『賭ケグルイ』公式サイト.