小学生向け通信教育「進研ゼミ 小学講座」では、2020年4月号から「チャレンジタッチ」の小学3年~6年向け講座で、タブレットで解答・提出ができる「赤ペン先生」による算数・国語の毎月の添削指導を開始する。, 小学講座のチャレンジタッチでは、出題から個別の添削指導まで、すべてタブレット上でスピーディに完結するようになる。タブレットで解答・提出された問題は、受付から最短翌日~約3日でタブレットに返却する。赤ペン先生ならではの手書きによる指導はそのままに、デジタルのスピード感を活かし、子どもが問題に取り組んだ意欲や記憶が確かなうちに返却、見直しを促すことで、学習効果の定着を図る。, また、毎月の提出とすることで、より細やかに、自宅で学習に取り組む子どもたち一人ひとりの個性と成長に継続的に寄り添いながら、毎月の提出をポイントにした学習サイクルの定着も図っていく。, さらに、他の会員の解答例を赤ペン先生が紹介することで、子どもたちが問題を通じて多様な考えに触れ、自分の解答と比べながら考えを深める機会を提供する。.

Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。, 双方向のライブ授業。わからないところは先生にチャットで質問OK!1学期重要事項の「わからない」を無くします!, 同じ授業を異なる日程で複数回配信※1。都合のいい回に参加可能。録画視聴もできます。, 正解が一つではないため、自分で答え合わせしたり、保護者が採点・指導することが難しい, タブレットでも子どもとの継続的なかかわりの中で、良いところを引き出しほめる、温かみのある手書きの指導, 赤ペン先生の添削指導について学年別+<チャレンジ><チャレンジタッチ>別に注意事項を確認する, 学校の先生との検討を経て厳選した解答例を用い、子どもが新たな気づきや観点を広げやすく, 8・9月号の2か月で退会・スタイル変更の場合は2019/9/2(月)までに電話連絡が必要です(自動的には解約されません)。, 退会のお申し出がない場合は、続けて10月号以降の教材をお届けまたは配信します。入会と同時に退会のお手続きはできません。, 8・9月号の2か月で退会の場合は、「一括払い」を選択されても「毎月払い」の2か月分の受講費のお支払いとなります。, 「ゼミ」受付後、最短翌日~3日を目安に「チャレンジパッド」にお返しします(日曜・祝日除く)。郵送ではお返しできません。, やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。そのときは、別の赤ペン先生が担当します。, 紙でのお届けはありません。問題は「チャレンジパッド」内に配信され、オンライン提出のみとなります。, 郵送返却は通常「ゼミ」受付後10日~14日でお返し、ネット返却は「ゼミ」受付後約3日でお返しします。(※日曜・祝日は除く。), 郵送返却の場合、指導した答案を印刷してお返しします。お子さまが取り組んだ答案そのものはお返しできません。, 1か月のみで退会、または学習スタイルを変更される場合は、教材到着後10日以内にお電話でのご連絡が必要です。また、新しく2~6年生になるかたは専用タブレットの返却が必要です。, 「進研ゼミ小学講座」2020年11月号もしくは12月号からご入会いただいたかた向けのアンケートです。, 2021年1月下旬ごろに、アンケートでご登録いただいたメールアドレス宛にギフトコードを記載したメールをお送りいたします。, 「@mail.benesse.co.jp」からのメールが受信できるようにしておいてください。, Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。選べるe-GIFT(https://www.anatc-gift.com/use/)経由での受け取りとなります。, 同時期に実施されているアンケート回答によるキャンペーンへの参加は1回限りとなります。また、他のキャンペーンとの同時利用はできず、いずれか1つの適用となります。ご了承ください。, 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。「進研ゼミ小学講座」お問い合わせ窓口(電話0120-977-377 受付時間9:00~21:00)までお願いいたします。, すでにお届けしている専用タブレットをご使用いただきますので入会後〇日で、タブレット教材はお取り組みいただけます。, 破損・紛失等で今回お申し込みいただくかたの専用タブレットがお手元にない場合は、お電話でお申し込みください。専用タブレット定価19,800円(税込)でのご購入となります。現在在庫切れのため、専用タブレットのお届けにお時間をいただいております。, 抽選プレゼントは、学校再開応援キャンペーン開始前の期間も含め、6月号にご入会いただいたかた全員を抽選対象とさせていただきます。, 8月15日以降に8月号から入会ご希望のかたはWebもしくはお電話でお申し込みください。, チャレンジタッチをご選択いただいて、端末がお手元に届くまでにオンライン授業に参加されたい場合は小学講座会員ページ/チャレンジウェブから、ログイン後に授業をお申込みください。お申し込み後は、ご自宅のパソコンにてご参加ください。 チャレンジパッドからは、授業を申し込んでから、約10日後に参加できます。, 現在、進研ゼミをご受講されていない小学3~5年生がキャンペーン対象です。※進研ゼミ会員のかたに過去に行った授業と内容は同じです。現在、進研ゼミをご受講中のかたはお申し込みをご遠慮ください。, ※ 小2は、漢字・計算をしっかり理解・定着できる11月号受付中!11/22(日)まで。, 「チャレンジパッド2」「チャレンジパッド3」で〈Challenge English〉を学習するには、小学講座〈チャレンジタッチ〉、中学講座〈ハイブリッド〉または〈中高一貫スタイル〉の1か月以上のご契約が必要です。, 実効速度が10Mbps未満の環境や、モバイルブロードバンド(一部のテザリングなどを含みます)など、ネットワーク速度が遅く、不安定になることがある環境では、快適にご利用いただけない場合があります。, インターネットサービスプロバイダとの契約、無線LANルータなどが必要となります。接続料金等はお客さまのご負担となります。, ここで示している到達レベルは学校授業での知識・技能の習得と4技能の学習が並行して行われていることを前提に『進研ゼミ』の習熟度別レッスン(デジタルレッスン)と合わせて有料オプション<オンラインスピーキング>をご受講いただいた場合の、4技能トータルの到達レベルを示したものです。, 英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。, 「GTEC」は、株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です。このコンテンツは「GTEC」の公認または推奨を受けたものではありません。, このコンテンツを受けるためには<Challenge English>の初回設定とレベル決定が必要です。, 出題は学習中の<Challenge English>レベルに合わせて、自動的にされます。そのため、学習中の<Challenge English>レベルによっては、出題されない問題があります。, パソコン、またはタブレットでスピーキング問題に取り組まれる際は、ヘッドフォンマイクをご用意ください(マイクが内蔵されていれば不要です)。, ライティングの問題は、タッチペンで画面に書く形式です。タッチパネル式ではないパソコンで受講される場合は、マウスで入力するか紙に書く等で解答ください。, 個人情報の取り扱いについて ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。. やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。そのときは、別の赤ペン先生が担当します。 <チャレンジの場合> 8・12・3月号以外毎月お届けします。 6年生について、1~3月号の中学準備講座の課題は未定です。 AI翻訳がビジネスシーンで当たり前に利用される時代へ――外国語業務の新たな在り方を探る, 小学生高学年向け「進研ゼミ 小学講座」にプログラミング教育教材(2018年4月23日), ベネッセ/学年を超えた学びをサポート 「進研ゼミ」会員に学習アプリ提供(2015年2月16日), ベネッセ/全国の学習塾と連携して「進研ゼミ」を展開 3月に新サービス(2014年11月18日), ベネッセ/「Ed Tech新しい学びのシンポジウム」を東京で16日開催(2013年12月12日), 「すらら」で不登校時代を挽回、劇的な大躍進でオール5を達成/わせがく高等学校(2020年11月16日), 教室のコンピュータからオーストラリアにある機械モデルを遠隔プログラミング /相模原市立小山小学校(2020年11月16日), 「すらら」の姉妹版「すららドリル」、鎌倉市の全小中学校25校約4000名が学習開始(2020年11月16日), チエル、大学向けオンライン授業支援システム「CaLabo Online」12月発売開始(2020年11月16日), YassLab、『RubyとRailsの学習ガイド』や『Railsの教科書』などの解説動画を追加(2020年11月16日), JTB、オンライン交流プログラム「グローバル同世代交流」販売開始(2020年11月16日), 茨城県、「データサイエンティスト育成講座」の受講者を20日まで募集(2020年11月16日), SRJ、教育機関対象に「FUTURE」で思考力・表現力に特化した添削サービス提供開始(2020年11月16日), 凸版印刷、オンライン×フィールドワークを一体化した学びのプログラムを開発(2020年11月16日), ワオ高校、オンライン公開授業「中学生のための選べる教養探究8講座」開催(2020年11月16日), AI翻訳がビジネスシーンで当たり前に利用される時代へ――外国語業務の新たな在り方を探る(2020年11月10日), iPadではじめる!先生のためのICT入門講座 【第30回】ICTで暗記を効率化(後編)(2020年11月4日), 時間と距離の課題をクリアして、島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を――東京都教育庁 ICT活用事例(2020年10月26日), iPadではじめる!先生のためのICT入門講座 【第29回】ICTで暗記を効率化(2020年10月5日), iTeachers TV Vol.251 青山学院中等部 安藤 昇 先生(後編)(2020年11月12日), iTeachers TV Vol.250 青山学院中等部 安藤 昇 先生(前編)(2020年11月5日), コロナに負けないICT活用と「すらら」で推進する「自学」の精神/関東学院六浦中高(2020年11月9日), 数学の「学び直し」をアダプティブに/ホンダ学園ホンダテクニカルカレッジ関東(2020年11月6日), オンライン授業で進んだ学びの二極化、「すらら」で解消し全生徒の学力向上に挑む /日本大学豊山女子中学校・高等学校(2020年10月28日), 先生のための初級ICT教育講座 Vol2「ロイロノート・スクールって何?」(2014年7月31日), 京都大学・京都市と内田洋行、教育AIの開発・実証研究を開始(2020年11月12日), 総務省、オンライン講座gaccoで「IoT入門ウェブ講習」開講(2020年11月11日), 「進研ゼミ」の英語学習法「Challenge English」、累計利用者数70万人を突破(2020年11月11日), 新学習指導要領が示す学びの改革「主体的・対話的で深い学び」とは(2019年10月16日), 「ICT教育ニュース」運営会社合併による運営会社名変更のご案内(2020年1月6日).