日韓の俳優が共演、朝鮮最後の虎との戦いを活写した歴史活劇。日本統治時代、山の神と畏れられる大虎の捕獲作戦に巻き込まれた伝説の猟師マンドクは、大切なものを守るため、再び銃を手にする。特集上映『ワールド・エクストリーム・シネマ2016』の一作。監督は「新しき世界」のパク・フンジョン。自然への畏敬を胸に抱く伝説の猟師を「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシクが、日本軍高官を「シン・ゴジラ」の大杉漣が演じる。, 1925年。険しい智異(チリ)山の奥深くに息子と暮らすチョン・マンドク(チェ・ミンシクは、かつて朝鮮最高の猟師と言われながら、ある事件を境に銃を捨ててしまっていた。その頃地元の猟師たちは軍主導のもと害獣駆除を行っており、智異山の山の神や朝鮮虎の王様として畏れられている隻眼の虎を仕留めようと挑んでは、次々に命を落としていった。山が雪に閉ざされる本格的な冬の到来を前に隻眼の虎との決着をつけたい軍と猟師団は、大規模な捕獲作戦を決行することに。山の神を怒らせてはならないと協力を固辞していたマンドクも、高い知能と強靭な肉体を持つ隻眼の虎との激しい戦いに飲み込まれていく。, 1食300円以内!鮭の塩焼き、唐揚げ、卵焼き…井ノ原快彦が作るホッとする手作り弁当たち, 御年90歳でも健在ぶりを見せつける、“クリント・イーストウッドの軌跡”を35mmフィルムで堪能!, アン・ハサウェイが『魔女がいっぱい』で魅せる新境地!“悪役“挑戦にR・ゼメキス監督の評価は?, 北村匠海と小松菜奈が『さくら』号泣シーンの舞台裏を語る「泣きすぎて、顔が動かなくなってしまうシーンもありました」, 互いのキャラへの愛が爆発!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』4ショットインタビュー【後編】, 「鬼滅の刃」ヒロインにハーレイ・クインも!ハロウィンを沸かせた美麗コスプレ20連発, 「バチェロレッテ・ジャパン」本編最終話の新トレーラー解禁!クライマックスに波乱の予感?, 「月刊シネコンウォーカー」のニュースやコラムがウェブでも読める!バックナンバーのお申込みも. アメコミ映画『ブラッドショット』早くも続編製作決定!, 危険な“アジア最大級のスラム街”で撮影を慣行!インド発ヒップホップ映画『ガリーボーイ』監督と脚本家が語る. こんな贅沢な映画が他にあるでしょうか(笑)。 ドイツ戦車というとⅥ号重戦車ティーガーが有名ですが、パンターを出すところもナイスです。撮影に使われたパンターは、戦後、ソ連の主力戦車であるt-55を改造して作ったもののようです。 1925年。険しい智異(チリ)山の奥深くに息子と暮らすチョン・マンドク(チェ・ミンシクは、かつて朝鮮最高の猟師と言われながら、ある事件を境に銃を捨ててしまっていた。 一体どんな映画なんだ、と人々はチケットの入手に奔走し、『ダンガル きっと、つよくなる』は2016年12月23日に封切られると即、興収は急上昇、3週間で当時歴代興収第1位だった『pk ピーケイ』を抜いた … 『Chillar Party』(11・未)で監督デビュー。本作でインド国際映画祭で最優秀児童映画賞、脚本賞を受賞。続く『Bhoothnath Returns』(14・未)もインドで大ヒットを収めた。脚本を務めたコメディ映画『ニュークラスメイト』(16/原題:Nil Battey Sannata)が埼玉SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016で上映され、好評を博した。.

ロック様、G・ガドット、R・レイノルズが豪華共演! 『レッド・ノーティス』出演者が語る、隔離下での撮影の舞台裏とは!? Copyright © MOVIE WALKER Co., Ltd. All Rights Reserved. 映画のワンシーンみたいでイイ。誰が書いたんだろう -- 2017-01-13 (金) 16:36:55 映画ヤングガンでこのシーンあったよ -- 2017-01-13 (金) 17:04:54 「西部でもこれほどピカピカな銃は見たことがない! 映画のストーリー 結末の記載を含むものもあります。. ヴィン・ディーゼルが超人化!! 独ソ戦(第二次世界大戦)を舞台に、4名のソ連兵捕虜がT-34戦車を駆って収容所からの脱走を図る『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』(2018年)は、ソ連の戦車将校イヴシュキンとドイツの戦車将校イェーガーの宿命的な対決の物語とも言えるでしょう。, 『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』© Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018, 二人の戦いは2つのステージで繰り広げられるんですが、その設定が良くできてるうえに楽しい! 最初の対決は、1941年の11月末。ドイツ軍がモスクワに迫っていた時。そこでT-34-76を指揮するイヴュシュキンと、Ⅲ号戦車長砲身型を指揮するイェーガーがバトルするわけです。, 二度目(最後)の対決は、1944年のおそらく秋。史実ではソ連軍の大攻勢にドイツ軍が敗退を続けていた頃ですね。ここではT-34-85で脱走を図るイヴュシュキンと、V号戦車パンターで追うイェーガーという構図。, 1本の映画で、T-34-76対Ⅲ号戦車と、T-34-85対パンターの2種類が描かれる、それも時代背景を生かして! こんな贅沢な映画が他にあるでしょうか(笑)。, ドイツ戦車というとⅥ号重戦車ティーガーが有名ですが、パンターを出すところもナイスです。撮影に使われたパンターは、戦後、ソ連の主力戦車であるT-55を改造して作ったもののようです。なかなかの再現度なんですが、A型後期型とG型の初期型および後期型の特徴が交じってるのが、惜しいところ。, ちなみに、第一ラウンドに登場するⅢ号戦車は50㎜60口径砲型、つまりJ型後期型ないしL型で、時期的にちょっとだけ早いんですが、こだわらずに吊された腿肉などの細かい描写を楽しみましょう。, 『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』が素晴らしいのは、モスクワ攻防戦で史実通りにT-34-76の初期型(砲塔ハッチ1枚型)が登場すること。大戦中に約3万5000両が生産されたT-34-76ですが、独ソ戦で消耗してしまい、ほとんど残っていないんです。, そしてなにより、戦車内部は狭い(とくにソ連戦車は)という事実を、映画的な躍動感をもって見事に表現していること! そもそもT-34は要求性能実現のため、車体&砲塔のサイズはギリギリまで切り詰められていました。とくに砲塔は“大砲と装甲の間に人間を押し込む”ような有り様です。僕は実戦状態(燃料弾薬満載)のT-55に乗り込んだことがありますが、まさに“機械と機械の間に潜り込む”感じで「これで戦うのは尋常じゃない」と思ったものです。, 映画では、そんな空間に押し込められ汗と油で汚れた男たちが命令を怒鳴り(怒鳴られ)、レバーを押したり引いたりし、砲弾を装填、発射ペダルを踏み込んで発砲、というシークエンスがガッツリと描写されています。, 特に、主砲の右側に位置する装填手の動きに注目してください。主砲弾薬箱が戦闘室床面に置かれているせいもあって、彼の作業空間は高さ150㎝もありません。そこで身を屈曲させての装填作業、そして発砲の瞬間に両腕を抱くようにして後座する閉鎖機をかわす仕草は、実車を使用しての撮影ならではと言えましょう。強力に後座/復座する閉鎖機にぶつかって砲塔内乗員がケガする事故は、古今東西、あるのです。, ただT-34-76の短所のひとつである、「外部視察装置が貧弱かつ戦闘中は観察する時間もない」は映画の構成上、表現されていません。, Ⅲ号戦車以降のドイツ戦車の砲塔には車長・砲手・装填手、の3名が乗り込んでいました。そのおかげで車長は、周囲観察や味方との通信、自車乗員への指揮に専念できました。一方、T-34-76では車長兼砲手・装填手、の2名でした(※車体に操縦手・無線手兼車体機銃手の2名が配置されるのは、同じ)。そのためT-34-76の車長は、自分で照準している間は周囲を観察することができず、また自車乗員への指揮も疎かになってしまうのです。, 史実では、この欠点をドイツ戦車に突かれてまわり込まれ、多数のT-34-76が撃破されています。劇中のイヴシュキンは「なんでアナタは、そんなに外の様子が分かるんですか」と問いたくなるほど“見えて”いますが、そこは演出ということで。, それよりも、砲弾が命中した時の強烈な音と衝撃描写を、劇場で堪能しようではありませんか。実際に、戦車でも戦艦でも被弾の衝撃は(たとえ装甲で跳ね返したとしても)、時には乗員が失神するほどに強烈なのです。さらに運動エネルギーが熱エネルギーに変換されるため、貫通弾や装甲破片は赤熱化、あるいは溶融化してしまいます。, このように『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』は、メカ的なリアル要素とエンタメ要素が巧みに融合された活劇となっているのです。, 『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』は2019年10月25日(金)より新宿バルト9ほか全国公開, 第二次大戦下、ソ連の新米士官イヴシュキンは初めて出撃した前線で惜しくも戦いに敗れ、ナチス・ドイツ軍の捕虜となってしまう。戦車の指揮官であることがわかると、収容所で行われているナチスの戦車戦演習のため、ソ連の最強戦車T-34を操縦することを命令される。イヴシュキンは、同じく捕虜になった仲間たちと隊を組み、T-34の整備と演習への準備期間が与えられた。しかし、その演習では弾を装備することは許されず、ひたすらナチスの戦車軍から逃げ惑うことしかできない。命令に背いても、演習に出撃しても必ず死が待っているのだ。しかし、男は仲間のため、そして収容所で出会った愛する人のため、あまりにも無謀な脱出計画を実行に移す。たった4人の捕虜が、ナチスの軍勢に立ち向かう。果たして、決死の作戦は成功するのか―!?, 誘拐されたスーパーヒーローを子どもたちが救う! 『スパイキッズ』のR・ロドリゲス最新作『ウィー・キャン・ビー・ヒーローズ』場面写真が公開!. 最初は断られるが、話題になるとふんだ主催者に許可されて出場、ギータは破れたものの善戦し、拍手喝采を浴びる。その敗戦がギータの闘志に火をつけ、驚異の快進撃が始まった! やがてバビータも参戦、2人は男を投げ飛ばす少女としてたちまち人気者になっていく。, いよいよ次は全国大会。男を負かしてきたギータに敵はいない。サブ・ジュニア、ジュニアと優勝し、さらに成長してシニアの全国チャンピオンを獲得、町の人々にも英雄として迎えられる。「ついに夢が叶ったね」と喜ぶオムカルに、「まだだ」と答えるマハヴィル。「俺の夢はお前が国際大会で金メダルを取った時に叶う」という父の言葉に、ギータはしっかりと肯くのだった。 インド映画の世界興収歴代第1位の座を奪取し、中国では『君の名は。』の記録のダブルスコアとなるモンスター級のヒットを樹立、今も各国で記録を更新中の話題の大興奮作。