2 墓掘りの檻 (M20) 227 4 強迫 (M20) 97 2 Tibalt, Rakish Instigator (WAR) 146, デッキ アブザン・ヨーリオン 3 Tamiyo, Collector of Tales (WAR) 220 緑単・アグロ

4 変容するケラトプス (M20) 194 3 Shark Typhoon (IKO) 67 1 ガラスの棺 (ELD) 15 3 クオーツウッドの壊し屋 (IKO) 201 2 Unmoored Ego (GRN) 212 4 悪魔の職工 (IKO) 220

2 Nightmare Shepherd (THB) 108 4 Whisper Squad (IKO) 105 4 舞台照らし (RNA) 107 M21が発売されたということで普段あまりリミテッドをやらない僕もちょこちょこドラフトやってます。, もっとドラフトやりたいけどジェムがなーい!って人も結構いると思うので、今回はジェムやゴールドの稼ぎ方を紹介してみます。, 見も蓋もないことを行ってしまいますが、MTGアリーナはそもそもランクマッチは基本タダで遊べるうえ、課金のコスパがよく、課金する額の割にめっちゃ遊べるので、ぶっちゃけお金に余裕がある人は課金しちゃった方が早いです。(当たり前), 5000円も課金すればしばらくはリミテッドをガッツリ遊べるし、ある程度はスタンダードやヒストリックのデッキも組めることでしょう。, 特に紙MTGに慣れてる人はMTGにお金かけるのが割と当たり前になってることが多いので金銭感覚が若干マヒってる気がするけど、実はゲームに5000円課金するっていうのは結構ハードルが高いんです。, ※課金を否定しているわけではありません。好きなゲームにお金を落とすのは大事なことです。, この記事ではそんな大多数のプレイヤー向けに、無課金~微課金で資産を増やしつつMTGアリーナをプレイできる方法を紹介していきます。, ただ、ゴールドはジェムに比べて増やしやすく、MTGアリーナではゴールドをジェムに変換する方法があります。, また、シールドイベントでは賞品含めて確実にレアもしくは神話レアカードが8枚手に入ります。, ある程度は勝たないといけないので、プレイングスキルは多少要求されますが、ループの過程でゴールドだけでなくカード資産もついてくるので、個人的にはこのループで遊びながら資産を増やしていくのがオススメです。, MTGアリーナでは、構築戦のランクマッチやプレイマッチ以外にも、以下のようなイベントが用意されています。, ゴールドを使って参加できますが、報酬はジェムで報酬をもらえるため、このイベントでゴールドをジェムに変換することができます。, 報酬にはパックも付いているため、1パック=1000G≒200ジェムと考えれば、リトライこそできないものの5勝でも一応元は取れる計算です。, リトライのハードルは勝率66%と少し高めになりますが、仮に0勝でもジェムがもらえるため、安定してジェムを入手できます。, また、どのリミテッドのイベントでも言えることですが、ドラフトでピックしたカードやシールドで剥いたカードは自分のものになります。, そう考えると、リミテッドのリトライのハードルがある程度高いことにも少しは納得できます。, 0勝と1勝は参加費に対して報酬が低いですが、2勝から急に豪華になり、3勝すると参加費の倍のジェムに加えて6パックがもらえます。, リトライするには全勝するしかありませんが、2勝でも1000ジェム+4パックがもらえるため、一応元は取れてる計算になります。, 0勝でも3パックがついてくるため、1回で確実に9パック分のレア(神話レア)が集まります。, 掛け金(参加費)が大きい分、1回の失敗でドカっとジェムが減るので若干リスキーではあるものの、ドラフトよりも時間は節約できます。, たまにガチデッキはいますが、体感で約半数はメタ外のオリジナルデッキと当たっているように思います。, ガチ勢は基本的にランクマッチをやっているので、構築イベントにはあまり参加してこないことが理由かと思われます。, 目安としては、大体ランクマッチのシルバーTier1からゴールドTier4~3くらいの環境を想像してもらえればそう外れてはいないと思います。, もらえるカードはランダムですが、勝てば勝つほどカードのレアリティが上がるようになっていて、5勝でレアが1枚確定。さらに6勝以上でレアが2枚確定します。, MTGアリーナでは、パックを剥く際に5枚目以上の同じレアを引いた場合はほかのレアカードで再抽選されるようになっているので、構築イベントで持っているレアカードを増やしておくと、お目当てのレアが当たる確率を少ーしだけあげることができます。, それではこれまで紹介したイベントの参加費と報酬を踏まえて、ゴールドとジェムの増やし方を見ていきましょう。, 「デイリークエスト」をクリアすれば500or750ゴールドが手に入りますが、内容は「●色の呪文を●回唱える」などの簡単なものなので、MTGアリーナをプレイしていればおそらく勝手に達成されるでしょう。, さて、スタンダード・イベントでゴールドを増やしたら、リミテッドイベントでジェムに変換していきます。, ゴールドで参加できるリミテッドイベントはクイック・ドラフトとマッチ・ドラフトの2つ。, クイック・ドラフトはそこまで勝率50%の3勝でも1パックのおまけつきで参加費の半分弱が返ってきますし、最悪0勝でもジェムは一応手に入ります。, ですがマッチ・ドラフトは最低でも2勝1敗(勝率約66%)はできないと大きく損をしてしまいます。, 腕に自信があってハイリスクハイリターンで行くならマッチ・ドラフト、手堅く行くならクイック・ドラフトがおすすめです。, リミテッドで遊んで構築で使えるようなカードが手に入れば構築もより勝ちやすくなったりワイルドカードの節約になったりするので、MTGアリーナは遊べば遊ぶほど強くなれます!, 『闇の隆盛』からMTGを再開した復帰勢。

4 血の墓所 (RNA) 245 ラクドス・エスケープ 2 ドムリの待ち伏せ (WAR) 192 4 Grim Initiate (WAR) 130 2 Keruga, the Macrosage (IKO) 225 4 平地 (IKO) 262 3 平地 (IKO) 262 2 Stormfist Crusader (ELD) 203 2 Glass Casket (ELD) 15

1 空を放浪するもの、ヨーリオン (IKO) 232, Deck 3 神秘の論争 (ELD) 58 アゾリウス・コントロール 2 Domri, Anarch of Bolas (WAR) 191

1 宇宙粒子波(コスモトロニック・ウェーブ) (GRN) 95 4 願い与えの加護 (IKO) 43

2 死より選ばれしティマレット (THB) 119 4 Shifting Ceratops (M20) 194, サイドボード 4 繁殖池 (RNA) 246 3 Scorching Dragonfire (ELD) 139, デッキ 4 霜帳の奇襲 (IKO) 52 4 Suffocating Fumes (IKO) 100, サイドボード 2 記憶漏出 (IKO) 95 18 Mountain (IKO) 271, Sideboard 1 焦熱の竜火 (ELD) 139 4 海の神のお告げ (THB) 58 2 Embercleave (ELD) 120 3 空の粉砕 (THB) 37 3 Ayara, First of Locthwain (ELD) 75 2 夢さらい (THB) 214

ルールス・ローグ 1 Lurrus of the Dream Den (IKO) 226