アミューズ所属の若手俳優たちによる「チーム・ハンサム!」が、医療機関への支援を目的とした「チーム・ハンサム!」オリジナルのチャリティTシャツを発売すると発表した。このプロジェクトは、佐藤健の呼びかけにより「チーム・ハンサム!」メンバー30名が立ち上がり、実施に至った。, プロジェクト参加者は、青柳塁斗、石賀和輝、猪塚健太、植原卓也、太田将熙、甲斐翔真、賀来賢人、風間由次郎、金子大地、神木隆之介、小関裕太、桜田通、佐藤健、鈴木仁、田川隼嗣、富田健太郎、平間壮一、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、正木郁、松岡広大、松島庄汰、三浦春馬、水田航生、溝口琢矢、三船海斗、吉沢亮、

ガンバりましょう

仕事モードも !」で銀テープが発射される。この時のハンサムたちはテンションが最高潮なので、みんなすごい笑顔だったり、変顔しています。楽しすぎてこの曲の記憶は以上です。, (ハンサム!2020、ハンサム!)▶「無礼講!!

/ ハンサム!2020、ハンサム!, <アンコール>01.君がいれば / ハンサム!202002.I Treasure You / ハンサム!202003.With You / ハンサム!2020、ハンサム!, ▶︎最初からキレッキレの揃ったダンスで魅せる▶︎ハンサムライブの幕開けにふさわしい曲。▶︎「昨日の涙なんか忘れて」の「わすれて」の言い方がずるい小関くん。▶︎ラップ部分「何か(some)手は(hand)ないか 常に考え 編み出す逆転の発想」は逆転の発想とあるように「何か」と「手」を入れ替えて読むと「handsome」になる!また、「let me just say 「時間だぜ」 とっくに鳴ってる ファンファーレ」は『THIS IS THE TIME』を指しその対抗ソングとして、この曲が次世代の幕開けをするという意味合いがあるのだろうか。, ▶︎今年のファンファーレを鳴らしたのは小関くん▶︎1番のAメロは小関くん→甲斐くん、2番のAメロはけすけさん→仁くんのソロパートであり、声質のバランスがいいなと思った。▶︎ラップ部分の「I’m a T この場頂き」のTは初代ラップ担当の植原卓也のTである。今回は太田将熙(まさき)が務めたため、「I’m a M」と変えて歌っていた。▶︎2番Bメロサビ前の「怖がらなくていい」はキーが高く今までは神木くんの担当部分であった。今年は最年少・大祐くんが歌ったことから、これが大物新人の登場かと私の胸をざわつかせた。▶︎時が経っても「はじまりの曲」であって、ここから最高のPartyTimeがスタートするとメンバーの気分が高揚しているのが客席まで広がり激アツだった。, ▶︎とにかく楽しいポップな曲、お客さんも一緒に楽しめるのがとても良い!▶︎前2曲のクールなダンス曲とはひと味違う、会場に一体感の生まれる曲。▶︎さっきまでシャキッとキメた顔をしていたハンサムたちがとびっきりの笑顔を見せてくれるので心臓に悪いが、割と素に近い優しい顔を見ることができる。, (田川、福崎、細田、藤原、三船)パート振りを2012と比較すると、吉沢→細田、神木→三船、野村→田川、平埜→福崎、小関→藤原 になる。衣装は2012のメンバーたちのおさがり!同じものを着ている!エモすぎか!(誰が誰のかは不明), ▶︎青春ver. 05.White Serenade.

モヤモヤは吹き飛ばせ 17.party ride (ハンサム!2020、ハンサム!) 16日夜イントロで小関くんバク転したんですけど着地危うくてめちゃくちゃ心配した。すぐに広大くんとまさきくんとかが駆け寄っていた。何事もなくて無事 … めっちゃうまかった 見つからないなら

おいで Wonderland

春の花 / ハンサム!16. Everybody say! Shake it now Party!Party Night! Thrill / 青柳塁斗、太田将熙、小関裕太、渡邊圭祐、神木隆之介(16日) 13. この際だから 目一杯リセットして

ひとくくりにしていいんでしょうか? (いいんです!って言いたくない←) オープニングから3曲だけで. / ハンサム!202015. Everybody say! 「this is the time 」「with you 」「party ride 」などを収録。 (iPhone/Androidアプリ対応) チーム・ハンサム!の『予習+復習サウンドトラック「THE HANDSOME SHOW」』 をレコチョクでダウンロード。 今宵はまだまだこれから

TLは超ハッピー レコチョクでご利用できる商品の詳細です。

【全員】おいで Wonderland 仕事モードも

)、最初っからエンジン全開で会場の熱をヒートアップさせる。▶ステージ上では先輩ハンサムが踊り、アリーナと枡席には現役ハンサムたちが客降りする。先輩たちがまずお客さんに今までの感謝の気持ちを伝えてこれからは後輩たちに託すから、これからも見守っていてね。応援よろしくね。という意味のある演出なのかなと考えた。▶ダンスがとにかくかわいい。個人的にA(C)に次ぐかわいさ。間奏の「それそれそれそれぃ!」っていう合いの手がめちゃくちゃ楽しい。▶私の記憶違いでなければ16日の2番サビ前「いつも側で素敵な笑顔魅せてくれたよね」「あなたのことが大好きです」は神木くんから小関くんに歌い継がれていた?中心で歌ってきた神木くんから小関くんへ・・・うれしい、託されたんだね。▶15日。春馬さんパート「いつも側で一緒に楽しんでくれたよね あなたのことが大好きです Oh Yeah」のOh Yeah~~♪の伸びの鳥肌と言ったら。会場に響き渡る春馬さんの美声に胸がいっぱいになった。16日は神木くん。難しいのに頑張って歌ってた、綺麗だったよ〜。, ▶この曲を聴くと、私はハンサムたちの親だったの?と思うが、それぐらい愛してくれて応援してくれてありがとうっていう意味が込められているのだなと思った。これからも愛します。, (ハンサム!2020)▶アンコールをはさんでこの曲。普段は俳優業をする彼らは、テレビや映画、舞台などそれぞれのフィールドで頑張っている。, 1番Aメロ「追いかけ追い越され時には時には手を取り合って ここまでたどり着いたね」の歌詞には、私たちの想像を超える、厳しい世界で闘い生き抜く役者として“ライバル”でもあり“仲間”である彼らの絆が垣間見える。2番Aメロ「僕にくれたあの言葉 今でも辛い時思い出して背中 押して背中支えてくれるよ」の歌詞には、応援するファンからの手紙だったりイベントなどで直接伝えられる言葉が支えになってるよ。ってことなのかな。そう思いたい。, 1番はハンサムたちとの絆、2番はファンたちとの絆が歌詞には込められていると予測する。そしてそれらを繋ぐものがこの歌である。「君は1人じゃない 僕たちを繋ぐ歌があるよ」, (ハンサム!2020)▶テーマとしては、恋人とデートをしたあと一人になり、ふと戻った時に想う気持ち。置き換えると、こういうファン感謝イベントや各々のイベントでファンと交流した後の彼らの気持ちとも言えるだろう。そのため至るところに共感する歌詞がある。▶サビ「君の大切な時間を僕にくれて 可愛い笑顔魅せてくれたこと きっと僕がいま一番幸せ者 愛しさあふれてI Treasure You」と2番Aメロ「君に出逢えた奇跡一生分の運を使ったと思う」は特にその言葉をそのままハンサムたちに伝えたいって思った。でもこうやって歌を通して愛を伝えてくれるは本当に幸せ。推しにこんな素敵なこと言ってもらえたから、間違いなくこの世界で1番の幸せ者だと思ったのは私だけではないはずだ。▶佳央太くんパート「この瞬間が思い出になる」を歌いだした時、毎公演小関くんが佳央太くんの背中をそっと前に押してあげていたこと、私は忘れない。先輩としての彼の優しさであり気配りには成長を感じるとともに素敵だなと思った。▶メンバーたちは皆、心を込めて一生懸命に歌ってくれる。▶この曲のMVを務めたのは、神木隆之介さん。ハンサムを愛しみんなに愛される神木くんが演出し後輩たちを撮るからこそ、後輩たちの魅力を存分に引き出すことがきる。なおかつファンの需要も熟知しているため、素晴らしい。さすがの一言。今回は舞台などでライブに参加できなかったメンバー(溝口琢也、金子大地、富田健太郎)もMVに出演している。立ち位置や視線の角度、服装など細かいところまでこだわった演出には感謝しても感謝しきれない。, (ハンサム2020!、ハンサム!)▶MCを挟んでの曲。最後を飾るのにふさわしい、一緒に口ずさめる曲。2014年の10周年ライブの最後もこの曲だった。▶「たとえ遠くに離れていても ほら 心の奥でEveryday Everynight 繋がる Anytime」は、どんなに難解なことがあってもハンサムたちは心の中にいて支えてくれる。と思わせてくれる。前向きになれる。▶15日夜MCが長引いて10時近くなってしまった。大祐くんは16歳なので歌えず捌けてしまった。先輩たち楽しいのはわかるけど、しゃべりすぎだから!▶「隣に君がいるから~」で右手の小指を左手で包み込むポーズとても好きなんですけど、特に15日夜の仁くんが頬をふくらませてお口きゅってしてるのが可愛すぎて保護。ハムスターみたいだった…。16日、他の人が歌っている時、神木くんは手を後ろで組んで横揺れしていて横には小関くんがいて、優しい空気が流れていた、尊。, これからも一緒に前へと進んでいこう。きっと明るい未来が待っているから。聞くたびに背中を押してくれる。私はこの曲に何度も励まされてきた。この曲はきっとこれからもずっと私たちを守ってくれる。, はぁぁい!やっと終わりましたね。(笑)ここに書いてる曲の分析だったりは、参考程度にしてください。限界オタクみるこの勝手な解釈なので、曲の受け止め方は人それぞれだと思ってます。それで良いと思います。わかると共感してくださったり、そういう見方があったのかと思ってくださるのはもちろん嬉しいです。毎回読んでくださった方、たまたま見に来てくれた方もありがとうございます。, とりあえず私がこの特集で何が言いたかったかというと、ハンサムの曲は名曲ばかりだということ。彼らが所属するアミューズは多くの大人気ミュージシャンを抱えている。だからこそ幅広い音楽を提供できる。アミューズの凄さを実感できる。それだけでなく、15年愛され続ける彼らの魅力こそ、名曲を生む大きな要素だ。ハンサムの代表曲「ディマイ」も最初歌詞を聴いたときは恥ずかしいなと思ったことを覚えてる。しかしハンサムライブで聴くことで愛着が湧き、この曲が気持ちを全て代弁してくれると思うようになる。ハンサムメンバーたちの本業は役者。映像を中心に活躍する人なら特に歌やダンスはする機会は少ないだろう。それなのにこのライブのために何ヶ月も前から準備して、多忙なスケジュールを縫って稽古し慣れないダンスを覚える。いつくもの仕事と並行してやってくれてるメンバーもいるだろう。そこまでしてでもステージに立って、ファンに日頃の感謝を伝えてくれる。その優しさと熱い想い、私たちは大切に受け止めなければならない。本当にありがとう。ハンサムライブを支えてくれたバンドメンバーの皆さん、スタッフの皆さん、大変な時期に開催してくれたお偉いさん、ありがとうございます。これからも何卒よろしくお願いします。, 私はあなたたちに出逢えて、新しい世界を見ることができて、様々な色を加えてくれた。そこから夢や素晴らしいものに出会えた。感謝しても感謝しきれない、大切な人生の一部。これからも見守ってます、みんなの作品を楽しみにしています。大好きです。, これからもハンサムたちをハンサムライブを愛していきましょう。読んでくれてありがとう。このnoteは今後、映画や舞台の感想、役者さんについて書いていくつもりです、不定期で。たまに気が向いた時にでも読んでください。今週も素敵なオタクライフをお過ごし下さい。, 15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE JUMP↑with YOU ….